2009年06月29日

ロイヤルポールウインナーを斬る

rpDSC_5229.jpg

遠足のお弁当のおかずの中身で絶対になくてはならなかったのが、
玉子焼きとソーセージ。
他にキャベツが入っていたり、キュウリと竹輪が入っていたりしたけど、
どうしてもこの2品だけは入れて欲しかったし、いつも入っていた。
たつやが子どもの頃は、いつも冷蔵庫を開けると、
伊藤ハムの10本入りのソーセージが入ってた。

今でも時々買って食べるのだけど、
たつやが時折参加しているサイバーバズという会社の
サンプリングでこのソーセージが当る抽選に応募してみた。
そのソーセージがロイヤルポールウインナー
という凄い名前だということも知らずに、
たつやの頭の中のソーセージはそれ以外には考えられなかった。

rp_DSC1872.jpg

そういう想いが伊藤ハムさんに伝わったのか?
はたまたサイバーバズさんの心をくすぐったかどうかは
わかりませんが、見事に当選いたしました^^

さて、半世紀近く生きているたつやが
子どもの頃から食べていたくらいだから、
このソーセージの歴史は長い。
発売は1934年というから驚き@@;
75年もの間愛されてきたことになる。
しかしながら、ブログを書くことで知ったのだが、
発売は関西方面がほとんどらしい。
ということは福井は関西エリアなのだろうか?

rp_DSC1876.jpg

今回はお袋の味を更にグレードアップしたつもりで、
定番のソース焼きを作りました。
ブログに書くにはちょっとだけオシャレに作りたいと、
油はエキストラバージンのオリーブオイルを使います。

rp_DSC1878.jpg

このロイヤルポールウインナー長いので以下ウインナーと記す
を3〜4cmに切って、包丁で両面に×の切り込みを入れます。
火にかけ、いい感じで色が変わるまで
フライパンにくっつかないように、振ります。
そして、その昔はカゴメのウスターソースを使っていましたが、
最近お気に入りのカントリーハーベストのウスターソースを振りかけます。
ジュワーっと湯気が上がり、ソースが焼けたいい香りが漂います。
匂いにつられてかみさんがご飯だけを持ってやってきました。

rp_DSC1883.jpg

rpDSC_5232.jpg

いや〜、これは文句なしに旨いです!
懐かしさだけでなく、これは本当に美味しい食材だと思います。

rp_DSC1888.jpg

続いては、最近石窯ピザを楽しんでいるたつやなので、
このロイヤルポールウインナーピザを食べてみたくなりました。
なので、そのためだけに、早起きして石窯に火を入れました。

rpDSC_1755.jpg

rpDSC_1760.jpg

イベント時は50枚ほどのピザを焼くのですが、今回は8枚のみ。
うち半分をこのウインナーがメインのトッピングにします。
ピザ生地の上にトマトソースを塗って、薄切りウインナーとキノコ、
別バージョンはホワイトソースに薄切りウインナーとズッキーニにし、
ちょっと贅沢に4種類のチーズをトッピングして焼いてみました。
石窯の中でチーズが沸騰するのがいい感じです^^

rpDSC_1748.jpg

rpDSC_1751.jpg

rpDSC_1754.jpg

rpDSC_1775.jpg

rpDSC_1761.jpg

rpDSC_1762.jpg

石窯でピザを焼くのも大分慣れてきて、
焼き加減とか時間が勘でわかるようになってきました。
ちょっと焼きが甘かったりすると、
再度窯に入れるといい感じで仕上がります。
ただこの一枚は鉄板に油が切れていて、
くっついてしまい、失敗してしまいましたたらーっ(汗)

rpDSC_1789.jpg

rpDSC_1781.jpg

でも他のピザはばっちり焼けました。
トマトソースベースもホワイトソースベースも絶品です。
たつやにとっては皮があるウインナーソーセージよりも、
このロイヤルポールウインナーの方が絶対的にお気に入りです。
関西だけでなく全国発売をしてくださいませ〜。

rpDSC_1787.jpg

rpDSC_1793.jpg

またこんな企画をしてくださいませ。
伊藤ハムさま、サイバーバズさま
100本ほど石窯パーティ用にいt・・・・

http://www.itoham.co.jp/pole/index.html

rpDSC_1796.jpg



人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
たくさんの方に応援いただいて、ずっと上位にさせていただいています。
少しでも共感したり、心に残ったなら、応援クリックお願いしま〜す。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
福井情報の応援もよろしくです。記事1109


ラベル:石窯 男の料理
posted by たつたつ・たつや at 20:33| ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伊藤ハムは極近所に工場があったと思いますが、ロイヤルポールウインナーを食べた記憶がありません。

薄くスライスして、ピザも良さそうですね。
Posted by taka yu at 2009年06月29日 21:40
taka yuさんちの近くに伊藤ハムの工場があるの?
傷物とかで安く買えたりしないのかなぁ^^;

これはお世辞でもなんでもなくって、
いろんなバージョンが楽しめるソーセージだと思っています。
このブログみて、スポンサーからもう100本ほど贈ってこないかしら^^;
したら石窯ロイヤルポールウインナー祭りをするのにね(笑)
Posted by たつや at 2009年06月29日 21:47
たつやさん、いつも楽しみに拝読させて頂いております(^.^)


6月26日のブログが削除?されてますが…

何か国会権力の圧力がかかったのでしょうか?

非常に残念です(-_-;)

警察官がそんなに偉いのでしょうか?
あのブログの恫喝する警察官をみて、息子を警察官にしょうと思っていたのですが、非常に残念に思えました。
県警の一部のバ○な警察官だと思いますが、子供の夢までも打ち砕く警察官、同じ福井県民として非常に恥ずかしく思います!!

たつやさん負けずに、これからも真実を伝えて下さい!
陰ながら、大応援しておりますm(__)m









Posted by おみよ at 2009年06月29日 22:28
島では自分で作るしかない、というのも理由の一つですが、
私も拙いながらピザをつくります。
ぺらぺらのクリスピータイプです。

4種のチーズなんてうらやましい限り。
(そんなの売ってない!)
窯は無理なので、いつか程よいオーブンは用意したいものです。
Posted by ラテおじ at 2009年06月30日 00:47
さすが、たつや家 D輔が子供の頃の記憶では冷蔵庫の中にハム、ウインナーなんてハイカラ(死語?)なもんはなかったざ。(苦笑

「3丁目の夕日」世代の俺たちの母親が作る家庭料理の赤は、赤飯と梅干しとスコしかなく鮮やかな赤は無かったのだ・・。

近所の八百屋さんにあった日水の魚肉ハムはピンクだし調味料としてのカゴメケチャップはS40年代中頃まで我が家にはなかったような・・。

赤い食べ物の記憶となると、幼少期に母親に連れられて行く「だるま屋」の食堂でお目にかかれた、お子様ランチやオムライスにかかるハインツのケチャップの赤が鮮烈に残ってるなぁ。。。

Posted by でぃ。 at 2009年06月30日 01:26
ふわぁあ〜!!
めちゃくちゃ美味しそう!!
ピザがマイブームな私にこの日記は眼の毒です・・・笑
ロイヤルポールウィンナー・パーティー、実現したら是非行きたいです♪
Posted by @waka at 2009年06月30日 20:56
ウマそうっすねー。
たつやさんの写真だと更に美味しそう。
最近ウチはでウィンナーは焼くよりも茹でて食ってますが、久しぶりに焼こ。
Posted by ガッツ at 2009年07月01日 16:18
おみよさん、ご心配いただきありがとうございます。
あれは特にクレームが来たりした訳ではないのですが、
やっぱりあの記事を見て快く思わない人もいると思い、
たつやの意思で削除させていただきました。

今後ともどうぞよろしくです^^
Posted by たつや at 2009年07月01日 21:57
ラテおじさん、伊良部では食材を集めるのには苦労するのかもしれませんが、
その分、こちらにはない大自然の海の幸が身近にありますもんね。
伊良部ならではのピザ、食べてみたいです♪
Posted by たつや at 2009年07月01日 22:00
でぃさん、このソーセージは常備されていたと思います。
たつやは好き嫌いが激しく(今では考えられませんが・・・)
お肉や魚が食べられませんでした。
原形がわからない加工食品なら食べられました。
なので、これがあったのかもしれませんね。

やっぱ、このソーセージは細胞レベルに沁みこんでいて、
美味しく思えましたよ♪
Posted by たつや at 2009年07月01日 22:04
@wakaちゃんのyourブームはピザなの?
だったら一度たつやんとこのピザを食べてみなくっちゃ!
いろんなところで美味しいピザ、それも石窯焼きのピザを
食べてみましたが、断然うちのが旨い!っす^^
伊藤ハムさん、100本ほど贈ってくださいませ〜(笑)
安い宣伝効果だと思うんだけどな^^;
Posted by たつや at 2009年07月01日 22:07
ガッツさん、この手の案件に応募するのに、
ブログに書く意気込みみたいなのを書く欄があるんです^^;
たつやは「美味しそうに見せます!」
「石窯で焼きます!」
と書いて応募したんですよ〜^^
Posted by たつや at 2009年07月01日 22:10
久しぶりのコメントです(ずーっと見てましたけどね)
「ロイヤルポールウィンナ」はもちろん我が家でも、私が物心ついた時から冷蔵庫の定番!
夕方おなかがすいたら「ポールウィンナでも食べとき!」と母にいわれたもんです
伊藤ハムさんは私の住む西宮市が本社なのですね
実は最近知ったんですけど・・・
先月「秘密のケンミンショー」ってテレビ番組でも取り上げられてましたが、関東の人がこのウィンナの存在すら知らないということに、家族全員驚愕の声をあげました(笑)
伊藤ハムさんによると「関東でも何度か発売はしたんですが、どうしても関ヶ原を越えられないんです」とおっしゃってました。不思議ですね。

関東に住む関西出身者への土産は「ロイヤルポールウインナ」で決まり!!
Posted by あみたん at 2009年07月02日 00:57
あみたん、お久しぶりっす。
やっぱ食べ物に反応ですね〜^^;
某テレビ番組でどーのこーのって書いてあったのは、
秘密のケンミンショーだったんですね。
たつやの家にも普通のあったので、
てっきり全国的な食べ物だと思ってました。

なるほど、関東に住む人関西人には最高のお土産かも^^

ところで、ゲランド試してみた?
Posted by たつや at 2009年07月02日 20:21
ウインナには関係ないけど、この欄でいいですかね?
ゲランドの塩、買いましたよ〜 で、いただきましたよ〜
でもね、たつやさんのおっしゃるほど高くなかったんですよ。
だからか、「う〜ん これは・・・!」という程特別なおいしさが感じられなくて・・・
近所には意外と売ってる種類が少なくて、高級食材店に行かないとダメかなあ?
Posted by あみたん at 2009年07月03日 01:44
あみたん、このエキストラファインタイプが気に入ってるやつなんですが。

http://www.ecnac.jp/online/guerande.htm

他のショップにもあると思いますよ。
Posted by たつや at 2009年07月04日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック