2009年06月10日

市長の部屋

普通の市町村で首長が毎日何をしているか?
を知る由はあまりないと思いますが、
たつやが住む鯖江市は、市長がブログをされているので、
毎日何をしているかを知ることが出来ます。
http://ameblo.jp/hyakuo/

ブログを見てるといかに首長が多忙で、
拘束時間が長いかがよくわかります。
タフでなければなかなか出来ない役職だと思います。

msDSC_0793.jpg

鯖江市役所↑ 環境に配慮した公用車です↓

msDSC_0794.jpg

ここ数年、たつやは誠市やみらい塾、商店街関連、商工会議所、
つつじ祭り
などのイベントに参加させていただいていますが、
どの集まりに行っても、必ず市長は顔を出し、
スタッフ一人ひとりに声をかけてくれます。
それが、例え短い時間であってもです。

鯖江の牧野百男市長は、福井弁をいつも話すとても気さくな方で、
いつも誰彼となく街角でお話をされています。
あまりにもフレンドリーなので、
鯖江市以外の人は彼が市長だとは
誰も思わないのではないかもしれません。(失礼^^;)

頭が下がるのは、イベントでいろんな屋台を歩くと
全部の屋台から声がかかり、その度毎に、
何かしら買って食べたり、お土産に持って帰るのですから。

msDSC_0808.jpg

msDSC_0795.jpg

さて、先日たつやが参加していた
みんなのさばえ創造会議」の中で、特に議論されていた
『農商工連携、地域の高校の位置づけ、そして街中活性化、
若者がふるさとに帰ってくる地域作り』

それら全部を、結びつけられるのではないだろうか?
というとある面白い記事を見つけ、
それをアレンジし鯖江版を考えて、市長の部屋を訪ねました。

msDSC_0799.jpg

議会があったり、出張がある中でわざわざ時間を作っていただき、
貴重な話をすることが出来ました。
もちろん、簡単に実現できるアイディアではありませんが、
もしそのプランが可能であれば、
きっと鯖江はもっと活気あふれる魅力的な街になると確信しています。
一市民からの話を真摯な態度できちんと聞いてくださったのは、
とても光栄なことでした。

msDSC_0806.jpg

鯖江市は福井県の中でも唯一人口が毎年増えている街です。
住みやすいだけでなく、ふるさとへの誇りを持てる人づくり、
産業の活性化、若者が集まるまちづくりを市民が一緒になって
考えていく必要があると感じた一日でした。

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
たくさんの方に応援いただいて、ずっと上位にさせていただいています。
少しでも共感したり、心に残ったなら、
応援クリックお願いしま〜す。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
福井情報の応援もよろしくです。記事1096



ラベル:鯖江市
posted by たつたつ・たつや at 23:18| ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
牧野市長はお忙しい中でも頻繁にブログを更新なさていて、すごく市民とのコミュニケーションを大事にしているんだなぁと感じます!

あと、後ろのレッサーパンダ(笑)
Posted by しおかわ at 2009年06月10日 23:56
百男市長は誠市などではたびたびお目にかかりますし、市民の目の高さで行動されていると思います。唯一人口が増えている鯖江市ですものね・・・。感心感心です。特に印象的なのは若い人を上手く巻き込む環境作りがうらやましいと思います。頑張ってくださいね。
Posted by たけふ大好き美幸 at 2009年06月11日 03:12
とくに、ここ最近は鯖江市行政、商工会、商店街の人たちが、これまで積み上げてきたパワーを感じることが出来、また、これまでのその努力にはひしひしと伝わってくるものがありますね!
自分もこの鯖江にいることがとても楽しく、出会う人達皆から素晴らしいエネルギーと心地よさを頂き、とても嬉しく思います。
そのような人たちがそばに居ることに心から感謝しています☆
Posted by 玄米屋たいぞう at 2009年06月11日 05:54
先日はご苦労様でした。
ご提案いただき感謝申し上げます。
今後の取組みとして、私もやりたいことの一つです。
実現に向け、関係方面に働きかけます。
直ぐできるものとして、デザインをコンセプトに何かないですかね??。
またのお越しを楽しみにしています。
益々のご活躍を。
Posted by hyakuo at 2009年06月11日 06:33
市長をはじめ、商店街や商工会議所の人がこれまで積み重ねてきた想いが少しずつ形になってきていることが目に見えてわかります。

商店街に新しく入られてきた玄米屋たいぞうさんなどもすごく志が高い方々ばかりで、本当に驚かされます。
Posted by らてんぽ@やまぐち at 2009年06月11日 10:51
牧野市長は私の職場に縁あって、年に一度は見えられます。
その他にも、秋から冬にかけて、職場の何人かのネタをブログに投稿していて…おっ、出てる出てるとその都度覘くのが楽しみで。

ご多忙の中、配信し続ける熱意は凄いと思いますね。
Posted by Takeuchi at 2009年06月11日 21:14
しおかわさん、そう来ましたかぁ^^;
確かにあのレッサーパンダは目立ちます。
今度市長室に行かれたら、じっくり見てきてね。

確かに首長が、何をしてるかを市民に知ってもらうには、
ブログは最高のツールかもしれませんね。
Posted by たつや at 2009年06月11日 23:24
武生大好き美幸さん、鯖江の人はある意味おおらかな人が多いと感じています。
というのは、この鯖江は江戸時代に新しいお殿様が来て、
新しい街が出来るというところがスタート時点だと思っています。
当時、新しい街で一旗あげよう!とか
希望を持って実際に行動した人たちが集まって
出来た街なんだと思います。
なのでそういうフロンティアスピリッツのDNAが
鯖江の人たちの中に流れているのだと感じることが多いです。
これはまったくたつや説なのですが・・・。

市長もきっとそういう精神や、
領民思いだった間部のお殿様の考え方を
持っている人なのだと思います。
Posted by たつや at 2009年06月11日 23:32
玄米屋たいぞうさん、そんな風に地元のことを書いてもらえると、
とってもうれしく思います。
自分の住む街に誇りが持てないのは不幸ですよね。
商店街に、たいぞうさんが入ってくれて、
新しい若い力を発揮してくれるので、頼もしく思っています。
たつや案のプロジェクトの基本は食なんですよ^^
Posted by たつや at 2009年06月11日 23:35
牧野市長、先日はお忙しい中の貴重な時間をさいていただき、
私の話をじっくり聞いていただけて、本当にありがとうございました。

デザイン系は、とりあえずは例えばメガネだけに、
絞ってみてはいかがでしょうか?
メガネ専門のファッション雑誌を読んでいたら、
糸鋸を使い、自分の好きなデザインでメガネを作る工程が紹介されていました。
全国から学生対象にメガネデザインコンペを開き、
その先駆けとなって、地元高校でデザイン講座を開く・・・
そういう講師をしてくれる人材は鯖江には結構いると思いますが。

また市長室に遊びに行かせていただきます^^
Posted by たつや at 2009年06月11日 23:40
らてんぽ@やまぐちくん
鯖江は学生さんにとって、住みやすくて、
住民との交流がスムースに持てる街になりつつありますよね。
これはあなたたち若い人と、上の世代の人が
隔たりなく気さくに付き合えるところに原点があります。
市長はその先駆けとなる方だと思っています。

らてんぽの大改造やる?
Posted by たつや at 2009年06月11日 23:44
Takeuchiさん、体調はいかがですか?
あまり無理せず、ストレスを溜めないようにしましょうね。
市長が年に一回来るって、どんな職場なんだろ?
ますます興味が湧いてきました^^
Posted by たつや at 2009年06月11日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック