2009年05月15日

帆山寺@武生

武生の町を歩いていると、
とんでもない場面に出くわすことはさほど珍しいことではない。
たつやにとってのひとり路地裏探検隊@旧武生市内は、
新鮮な驚きと、感動に包まれることが多々ある。
それは決してクルマでは出会えない。
歩き、もしくは自転車、原付辺りまでに限定されると思っている。

DSC_ho1999.jpg

そのお寺の存在は随分前から知っていた。
神社仏閣にはほとんど感心がなかったから、
素通りしていただけのことなのだが、
たまたま桜の季節にココ帆山寺を訪れた時に、
折角なのでお参りをすることにした。

DSC_ho3894.jpg

その時は桜の写真ばかり撮っていて、
お参りだけして帰ってきたのですが、
先日また行ってきました。


DSC_ho3891.jpg

どこにでもありそうな(失礼な表現で申し訳ありませんが
普通のお寺という感じだったのに、入り口を入って
何気なく左手の格子戸の中を覗いてびっくりした。
黄金色に輝く涅槃像がいらっしゃるのだ。
しかもデカイ(不適切な表現で申し訳ありませんが2m50cmだそうです。
何々・・・説明文を読んでみてまたびっくり。
江戸初期に松の木の芯で作られた・・・
え〜何気に400年前?

DSC_ho3886.jpg

DSC_ho3883.jpg

正面にはおびんずるさまと言われる撫で仏があって、
自分の身体の悪いところを撫でると病気が治ると言われているらしい。
長い間、たくさんの人々から撫でられ、全体がピカピカぴかぴか(新しい)だ。
たつやもいろんなところを撫でさせていただきました^^

DSC_ho3884.jpg

右手には不動明王が安置されている。
本堂を覗かせていただくと、中はまるで町内の集会所といった感じで、
いかにこのお寺が地域の人の手で長い時を守られてきたかが、
伝わってくる。

DSC_ho3893.jpg

帆山寺は天台宗のお寺で、ご本尊は奈良時代の泰燈大師作
といわれる千手観音菩薩で33年ごとに開帳される。
何と1300年前のご本尊が、街中の普通のお寺にあるということが、
いかにも武生らしいというか・・・。
729年に創建されたんだってさがく〜(落胆した顔)

この辺りでは、ちょっと前というのは
江戸時代くらいを指すのかもしれないなぁ・・・

などと思ってしまいました。

尚、帆山寺は北陸三十三観音霊場第八番札所でもある。

DSC_ho3896.jpg

北陸三十三観音霊場
第一番 青葉山 中山寺 真言宗御室派 馬頭観音 福井県大飯郡高浜町中山
第二番 本光山 馬居寺 高野山真言宗 馬頭観音 福井県大飯郡高浜町馬居寺
第三番 岩屋山 妙楽寺 高野山真言宗 千手観音 福井県小浜市野代
第四番 石炎山 多田寺 高野山真言宗 十一面観音 福井県小浜市多田
第五番 鳳聚山 羽賀寺 高野山真言宗 十一面観音 福井県小浜市羽賀
第六番 宝篋山 天徳寺 高野山真言宗 馬頭観音 福井県遠敷郡上中町天徳寺
第七番 大悲山 石観世音 曹洞宗 石観音 福井県三方郡三方町三方
第八番 観音山 帆山寺 天台宗 千手観音 福井県武生市住吉町
第九番 朝日山 福通寺 真言宗東寺派 正観音 福井県丹生郡朝日町朝日
第十番 萬松山 大安寺 臨済宗妙心寺 正十一面観音 福井県福井市田ノ谷町
第十一番 摩尼宝山 瀧谷寺 真言宗智山派 聖如意輪観音 福井県坂井郡三国町滝谷
第十二番 自生山 那谷寺 高野山真言宗 十一面千手観音 石川県小松市那谷町
第十三番 護国山 宝円寺 曹洞宗 十一面観音 石川県金沢市宝町
第十四番 長谷山 観音院 高野山真言宗 十一面観音 石川県金沢市東山
第十五番 諸嶽山 総持寺 曹洞宗 僧形観音 石川県鳳至郡門前町
第十六番 白雉山 岩倉寺 高野山真言宗 千手観音 石川県輪島市町野町西時国
第十七番 鷹王山 上日寺 高野山真言宗 千手観音 石川県鳳至郡能都町字真脇
第十八番 白雉山 明泉寺 高野山真言宗 千手観音 石川県鳳至郡穴水町字明千寺
第十九番 小嶋山 妙観院 高野山真言宗 聖観音 石川県七尾市小島町
第二十番 白良山 山田寺 高野山真言宗 十一面観音 石川県鹿島郡鳥屋町良川
第二十一番 鷹王山 長楽寺 高野山真言宗 聖観音 石川県鹿島郡鹿西町能登部
第二十二番 洞谷山 永光寺 曹洞宗 聖観音 石川県羽咋市酒井
第二十三番 朝日山 上日寺 高野山真言宗 千手観音 富山県氷見市朝日本町
第二十四番 摩頂山 国泰寺 臨済宗国泰寺 聖観音 富山県高岡市太田
第二十五番 等覚山 蓮華寺 高野山真言宗 十一面観音 富山県高岡市蓮花寺
第二十六番 本覚山 観音寺 高野山真言宗 聖観音 富山県小矢部市観音町
第二十七番 弥勒山 安居寺 高野山真言宗 聖観音 富山県東砺波郡福野町安居
第二十八番 芹谷山 千光寺 高野山真言宗 聖観音 富山県砺波市芹谷
第二十九番 法界山 常楽寺 高野山真言宗 聖観音 富山県婦負郡婦中町千里
第三十番 稲荷山 海禅寺 高野山真言宗 聖観音 富山県富山市四方西岩瀬
第三十一番 慈眼山 正源寺 曹洞宗 聖観音 富山県富山市西番
第三十二番 中尾山 十三寺 高野山真言宗 千手観音 富山県下新川郡入善町舟見
第三十三番 明日山 法福寺 高野山真言宗 十一面観音 富山県下新川郡宇奈月町朝日
特番 白雉山 金蔵寺 − 十一面千手観音 石川県輪島市町の町金蔵

※資料が古いため、市町村合併前の情報です。

DSC_ho2015.jpg

越前市のおかつさんのブログに
こんな記事を見つけました。
やはりいかに地域の人に愛されているお寺かが伺えます。
http://o-hanamaru.seesaa.net/article/117795731.html

観音山 帆山寺
福井県越前市住吉町1-24

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
たくさんの方に応援いただいて、ずっと上位にさせていただいています。
少しでも共感したり、心に残ったなら、
応援クリックお願いしま〜す。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
福井情報の応援もよろしくです。記事1072


ラベル:越前市 神社仏閣
posted by たつたつ・たつや at 23:52| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔の人って凄過ぎますね。
寝釈迦もそうですが、背後の絵が気になります。

北陸三十三観音霊場という存在すら知りませんでした。

Posted by おーちゃん at 2009年05月16日 08:55
おーちゃん、あの日はもう夕暮れ近くて、
お釈迦様の後ろの絵は肉眼ではほとんで見えませんでした。
小さな格子の間にレンズを入れて、
ぶれないようにカメラを固定して、
超スローシャッターで撮れた画像を見て、
後ろ側の人々の絵を知りました。

一度行ってみてはいかが?
何気に400年前に触れられますよ、武生は。
Posted by たつや at 2009年05月17日 07:53
来週の土曜日に北陸33観音めぐりツアーで8番帆山寺と9番福通寺に行きます。涅槃像に興味もあり事前に調べていたら、ここにたどりつきました。桜がきれいので桜の季節に行きたかったけど仕方ないですね。お天気が良いことを願い頑張ってお参に行きます。
Posted by デビちゃん at 2013年06月06日 11:48
デビちゃん、ご訪問&コメント、それにこんなに昔の記事にありがとうございます。
いかがでしたか〜?
とっても素敵なお寺だったでしょ?

きっといいことがどんどんやってくることでしょう^^
Posted by たつや at 2013年07月19日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック