2009年02月20日

せとかと下仁田ネギ

何年か前に、近所の方からせとかという柑橘類をいただいた。
もう見た瞬間に旨いと直感したのだが、
剥いてる最中の香りが凄くて、それだけでもうっとりしてしまった。
外の皮は驚くほど薄く、中の皮も極端に薄い。
甘味はたっぷりあって、酸味もちゃんとあって、
物凄くジューシーだった。

IMG_7143.jpg

IMG_7144.jpg

以来、年に一回の贅沢と決めて、愛媛の農家さんから
直接お取り寄せをしている。
今年のせとか瀬戸内海に浮かぶ愛媛県大三島産で、
南向きの海辺の太陽をたっぷり浴びた路地モノ
大きさもソフトボールの玉くらいあって、
中にはぎっしり実が詰まっている。

IMG_7145.jpg

友人にいくつか試食程度にお分けしたのだが、
いずれの人も一斉に驚いた顔つきひらめきになり、
続いて目を瞑り、う〜んと唸るのだわーい(嬉しい顔)
たつやはこのせとかに勝る柑橘類を食べたことがないので、
せとかは柑橘類の王様、いやネーミングからして
女王様だと信じてやまない。

IMG_7151.jpg

それから昨年取り寄せして、その美味しさに驚いた下仁田ネギ
これもネギの概念を根底から覆した最高のネギだ。
普段食べているネギとは
まったく別の次元の野菜かもしれないとさえ、思ってしまう。
群馬県高崎市郊外産です。
下仁田ネギが中心ですが、他のお野菜も
いろんな種類を詰め合わせて送っていただきました。

IMG_7168.jpg

IMG_7156.jpg

このネギの凄いところは、
洋風でも和風でも中華でも合う素材ということ。

スープ系にしても鍋にしても、他の野菜や魚、肉と煮ても、
他の素材の味を邪魔することなく、旨さを引き立てる。
ネギ単体の旨さも、驚愕に値すると思っている。

IMG_7149.jpg

ニンニクの香りをつけたオリーブオイルをフライパンに引いて、
この下仁田ネギを3本、程度な大きさに切って並べる。
蓋をしてストーブの上にかけておくと、
しばらくしていい香りとジジっというネギが焦げる音がする。

IMG_7161.jpg

IMG_7163.jpg

途中でひっくり返して、またしばらく火にかけておく。
そうするとネギから出てきた水分がねっとりした天然のソースになる。
胡椒と醤油をちょっとたらしていただけば、
何者にも負けないネギステーキの出来上がりだ。

中からジュっと出てくる
甘くトロトロのジュースがタマラナイ逸品です。


IMG_7166.jpg

このネギもせとかも採れる時期が短いので、
年に一回のお取り寄せを楽しんでいます。

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)たくさんの方に応援いただいて、ずっと上位にさせていただいています。
ちょっとでも心に残ったなら応援クリックお願いしま〜す。

福井情報の応援もよろしくです。記事1007


ラベル:お取り寄せ
posted by たつたつ・たつや at 22:23| Comment(16) | TrackBack(1) | グルメその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
料理しないでただ食べるだけの人には外食することは贅沢でしょうが・・産地直送の新鮮な野菜で作る料理こそが本当の贅沢でしょうね・・人間はほんとうに贅沢で面倒な動物です。どんなに美味しいものでも10日食べ続けられないものです・・
毎日どころか年中違うものを食べれるのですから・・ほかの動物をも食料にしてるのですから・・毎日食べれることに感謝しないと・・
Posted by まっする at 2009年02月21日 00:34
初めまして。

ブログ、とても楽しく読ませていただきました。
ありがとうございます!!
先日COLOさんに行ったので、それで検索していたらたどりつきました。

たつやさんのブログにはいろいろな事が書かれていて、すごく興味深いです。
これからも拝見させていただきます。

それとたくさん行ってみたいお店があったので
いってみますね♪
ロフティのパンは是非是非食べたいです!
パン好きなので★
GENOMEさんには先日行って、素敵なご夫婦と楽しくおしゃべりしてきました♪

カンパネルラ改装完了やブログ更新楽しみにしています。
Posted by oka at 2009年02月21日 11:37
私も先日「せとか」のケーキ食べました!

ほんとにジューシーでおいしかったぁ。
ケーキじゃなくて、皮をむいて丸ごと食べたいです。
果物屋さんを探してみないと。
Posted by きらきら at 2009年02月22日 23:58
以前、せとかの入ったカルパッチョを食べた事があるのですが、
あまりの美味しさに卒倒しそうになりました。
普通のスーパーではほとんど見かけた事がないので、それ以来食べた事がないです。
この間西武で見つけたので買おうと思ったけれど、
1個の値段がすごく高かったので手がでませんでした(泣)
せとか、高いんだもん・・・(泣)
Posted by りゅん at 2009年02月23日 00:26
うっ。。。この時間に見てはいけなかった・・(ノ_-;)ネギ好きなんですよぉ〜たつやさんの美味しそうな写真に。。お腹が鳴りました。。あ〜お腹すいたよぉ〜( ̄へ ̄|||)   それに 超おいしそうな「せとか」(*≧∇≦)/初めて聞きました!高くて手がでなかったら無理ですけど。。ぜひお取り寄せしたいですぅ〜よかったら教えてもらえませんか?
Posted by ゆい at 2009年02月23日 00:28
まっするさん、確かに産地直送は贅沢かもしれませんね・・・。
年に一回だから、感謝していただきます。
Posted by たつや at 2009年02月23日 22:25
okaさん、御訪問&コメントありがとうございます。
okaさんとまったく同じハンドルネームの人がいるので、
もうひとりのokaさんかと思ってしまいました。

福井県内にはたくさんの美味しい店や、
楽しいお店があると思っています。
もし参考にしてもらえるなら光栄です。

ロフティさんでは是非ハード系のパンをお求めくださいね。
ノワレザンとかカンパーニュは超おすすめです^^
Posted by たつや at 2009年02月23日 22:29
きらきらさん、せとかのケーキの写真見せていただきました。
マジで超美味しそうです!
贅沢な素材を使った最高のケーキは、
甘いもの好きな人にとってはタマラナイ逸品でしょうね^^

せとか、そのままもお奨めですよ^^
Posted by たつや at 2009年02月23日 22:30
りゅんさん、せとか入りカルパッチョですか@@
それはどこで食べたの〜?
美味しさのあまり卒倒しそうになるなんて^^;

せとか確かに高いですね。
デパートでは一個500円以上するかも?
産直だとかなりお得ですよ。
Posted by たつや at 2009年02月23日 22:34
ゆいさん、ネギ好きだったら是非お試しを!
夜中でもネギ焼きだけなら、カロリーはあまりないから、大丈夫ですよ^^

せとかは一般発売ではなく、知り合いの紹介なので、
ホームページとかはないんです。
本当に購入を考えていらっしゃるのであればメールをいただけますか?
他にも欲しい方がいるので、一緒に注文すれば
送料とかも折半できると思います。
Posted by たつや at 2009年02月23日 22:38
たつやさんのを見て どうしてもネギ焼きが食べたくなって食べました(あっ 夜中じゃないですよ((^┰^))ゞ)でも たつやさんの立派な下仁田ネギとは違うから 物足りなかったですぅ(-_-;)

せとかお願いします!メールしようと思ったのですが なんだか我が家のPC設定されてないのか。。できなくて・・以前に舞妓丼のをお聞きしたくてメール(その時は会社から送りました)した時に教えてもらった電話番号にかけてもいいですか?(*゜ー゜)>
Posted by ゆい at 2009年02月24日 09:17
ゆいさん、メール届きませんか?
でしたら電話いただいてもいいですよ。
090-××××-××13までどうぞ。
Posted by たつや at 2009年02月24日 22:56
せとかねぇ〜。私の実家広島にあります。先日、母が送ってくれました。私が広島にいた20年前には無かったと思います。酸味と甘味のバランスがとても素晴らしい
逸品です。
故郷、懐かしいです。
Posted by オモロー at 2009年03月01日 19:48
オモローさん、広島へはしばらく行ってないのですか?
瀬戸内の魚やお好み焼き、うどん、果物など
きっと美味しいモノがたくさんあるのでしょうね。
たつやは近いうちに広島へ行こうと計画しています。
雪花山房というそばやへ行きたいんです。
日本一のそば師高橋邦弘さんの店です。
年に50日くらいしか営業していないのですが^^;
Posted by たつや at 2009年03月01日 23:28
広島へは去年の夏に帰りました。広島と言っても
呉市の出身です。初めて「大和ミュージアム」に行きました。小さい頃から見慣れてた光景ですが改めて素晴らしい風景に感動しました。高校時代の住まいが、大和ミュージアムから歩いて5分位のでした。すごい変わりようでした。
雪花山房は、福井に来てから聞いたことがあります。改めて地図で場所を確認すると、広島市内からは、1時間30分位かかるようです。
ここの近くのスキー場によく行きましたよ。

広島でお好み焼きを食べるなら、駅ビルの「麗ちゃん」がお勧めです。と言うか、新幹線で帰省した時には先ずここで、昼食をとるのがパターンだったからでしょう。

広島には世界遺産が2つあるのはご存知ですよね。
原爆ドームと宮島。

宮島でのお勧めは、JR宮島口を出て、国道を渡った右手にある 「うえの」のアナゴ飯がお勧めです。もち米が混ざったご飯は冷めてもおいしく、
アナゴとのバランスも最高。
あの頃と変わってないとおもいますが・・・・。


「海猿」で長い階段を訓練のために上るシーンがありましたが、そこは私が中学時代の通学路でした。
NHKで故緒形拳主演の帽子屋さんの番組もそうです。
モデルになった帽子屋は「高田帽子店」と言います。番組では「高山帽子店」となってましたが、
あそこの帽子屋のことだとすぐにわかりました。

中学の時はそこの帽子をかぶって通学してました。番組では私立中学でしたが、本当は市立の 両城(りょうじょう と読みます。

やはり故郷の話になると力が入りますね。

広島では、お好み焼きが有名ですが、最近では
激辛のつけ麺も人気のようです。

町の風景は地元の呉も素晴らしいのですが、ぜひ
行ってもらいたいのが 尾道です。
大林作品の 尾道3部作の街です。狭い路地が迷路の様で、まさに「時をかける・・・」です。

山頂から見る、瀬戸の島々は最高です。
ラーメンも美味しいし。

すみません、つい ふるさと自慢になってしまいました。

Posted by オモロー at 2009年03月02日 22:31
オモローさん、広島自慢、最高じゃないですか!
お国自慢が出来る人は、絶対にいい人。
このコメントを見ているだけで、広島に行きたくなります^^

麗ちゃんをはじめ、うえの、激辛つけめん、
それに尾道も行ってみます。

できることなら3〜4日かけて行きたいけどなぁ
Posted by たつや at 2009年03月08日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おうちでごはん 〜下仁田ネギのバター蒸し。
Excerpt:  お…。「たつやの感性見聞録」で”下仁田ネギ”の記事が出てる。  じゃあこちらも勝手に連携企画ってことで(笑)。こちらも下仁田ネギの...
Weblog: ディオニュソスの小部屋
Tracked: 2009-02-22 01:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。