2009年01月17日

帯の世界(明かり庵にて)

DSC_6764.jpg

DSC_6774.jpg

日本人を50年近くやっていると、
日本古来の芸術や文化に触れる機会が少なからず増えて、
しかもそういうものに対する意識も高くなってきているから、
おのずと興味の対象が和に移ったりする。

DSC_6782.jpg

DSC_6770.jpg

たつやはアンティークが好きなので、
つくづく昔の日本人の技術や感性はすごかったのだなぁ
と思うことが多くある。
そういう日本独自の文化、芸術の中で
最近ちょっと興味を持ったのが
今まではまったく興味のなかった和服の世界だ。
以前は古い家具や生活雑貨を譲り受けることがあっても
着物などは断っていた。
(まぁ、今でもそんなに欲しいとまではいかないが…)

DSC_6788.jpg

DSC_6789.jpg

ところが、誠市で『和服で誠市』を企画するうちに
着物姿の女性も悪くない、
いやむしろ品良く見えるようになった。
最近は、うちのかみさんも和服を楽しんでいるし、
たつやの回りにも和服が好きな友だちは多い。
昨年のたつや主催のそば会は8人が和服だった
男としては、まわりに和服女性がたくさんいることは、
ちょっとうれしかったりするわーい(嬉しい顔)

DSC_6799.jpg

DSC_6783.jpg

さて、和服で何が凄いかといえば、その芸術性だと思う。
色や柄はもちろん素材、織りや刺繍、染め、手描きなどの
日本古来の芸術と技術と心を用いた和服の世界は、実に奥深いと思う。

DSC_6755.jpg

さて、たつやが時折立ち寄る店がある。
越前市の総社神宮前にある『明かり庵』という店で
アンティークの着物や和装小物、器などを扱っていて、
そこの一角でちょっとお茶をすることも出来る。 

DSC_6828.jpg

DSC_6827.jpg

そこで見せてもらった帯の一部を撮影するうちに、
あまりの色の美しさや繊細なデザインに
どんどん引き込まれていく自分を感じた。
着物の古典柄には目出度い生き物や
それこそ花鳥風月といった風情溢れるデザインだけでなく、
魔避けの意味合いの柄とかもあるという。

DSC_6816.jpg

この3枚の写真はまったく同じ帯を撮っています。
角度によって、まったく違う色合いを出していました。
刺繍の色が見る方向によって変わっていきます。


DSC_6818.jpg

DSC_6819.jpg

日本文化を素晴らしさと、
日本人の感性の豊かさを誇りに思えた一日だった。

DSC_6829.jpg IMG_100430.jpg

粋きもの・和雑貨 明かり庵
福井県越前市幸町4-7(武生クラシックス館内)
TEL(0778)21-3791 FAX(0778)21-3792
営業時間 平日9:50〜17:30 金曜日11:00〜18:30
定休日 毎週木曜日・祝祭日
ホームページ http://akari-an.com/
明かり庵ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/akarian45

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)せっかくここまで見てくださったのなら、
ついでに応援クリックをお願いしま〜すぴかぴか(新しい)
いつもありがとうございます。
もう少しランキングに付き合ってくださいね晴れ

福井情報の応援もよろしくです。記事982
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ラベル:越前市 和服
posted by たつたつ・たつや at 23:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 気になるお店編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たつやさん ありがとうございます^^
着物に 携わっているわたしも  こういう角度で 見せていただき 改めて 日本の美に 感銘しました。
 日本人として 大切に していきたいですね。
 たつやさんの着物姿も みてみたいなーーー♪
Posted by あかりあん at 2009年01月18日 15:22
私も和服には縁のない生活を送ってきましたが、
たつやさんの写真を見ていると、素晴らしさが
伝わってきます。
芸術ですね、ここまでくると。
このようなものを身に付ける気持ちはどんなもの
なんでしょうね。
Posted by s.valley at 2009年01月18日 21:21
帯、橙から朱へ全く違う表情できれいですね。

着物、着たいなぁという気持ちはあっても、中々普段はキビシイので、入園&入学式には!ってずっと思っていたのに(祖母からもらった色無地があるので)・・・妊娠中に慣れないことは避けた方がいいと思い断念しました。
Posted by あじゅん at 2009年01月19日 08:31
すてきなお店ですね。
行ってみます。

そーいえば、18日にブラドメールのランチバイキングへ行ってきました!!!
Posted by ふるかわ ともえ at 2009年01月20日 11:39
あかりあんさん、ありがとうございます。
たつやの着物姿見たいだなんて・・・^^;
お世辞でもちょっとウレシイじゃござんせんか!

ともあれ、帯をカメラで切り取ると
また違う美しさがあると思います。
凄い世界ですね。
Posted by たつや at 2009年01月21日 00:28
s.valleyさん、和服に興味がなかった方が、
そう言っていただけると嬉しいです。
たつやも和服にはあまり縁のない生活をしていたのですが、
最近は回りが和服好きが多いことに気がつきました。

あーいった芸術を身に纏うことは、
女性にとっては、ひとつの至福の時間かもしれませんね。
Posted by たつや at 2009年01月21日 00:39
あじゅんさんはきっと和服が似合うと思いますよ^^
おばあちゃんの着物を着ることは、
ひとつのばあちゃん孝行だと思います。
子どもさんが無事生まれたら、時々和服を着てみては?
日本人に生まれたことを幸せに思えるかもね。
Posted by たつや at 2009年01月21日 00:42
ともえちゃん、是非行ってみて〜
で、和服美人になって、女を上げてね^^

お、ブラドメール行ったんだぁ。
たつやも行きたいと思っていたけど、
今回は時間が取れませんでした。
次回はご一緒しましょ♪
Posted by たつや at 2009年01月21日 00:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。