2008年11月21日

魚長@横須賀

フラメンコ曽根崎心中の楽屋を訪ねた後に、
叔父の家に向かったのだが、
お昼から何も食べずにいたことに気がつき、
どこかで晩御飯を食べようと車を走らせた。

横須賀の町がどうなっているのかなんて、
まったく知らずに、適当に叔父の家がある(であろう)
方向に車を走らせていると、右手に気になる暖簾を見つけた。
いつもなら、自分の足で歩いて、旅先での食事処を探すのだが、
あまり遅い時間に叔父の家を訪ねるには気が引けて、
その暖簾の店に入ろうと思い、Uターンした。

通り沿いにある店で、店の前に立った時には、
中にお客さんのいる気配がなかったので、
ちょっと躊躇したのだが、
ココは旨いゾという妙な勘が働いて暖簾をくぐった。

DSC_4978.jpg

いらっしゃい
カウンターの中にいたマスターが声をかけてくれる。
ひとりなので、いつも旅先でそうするように、
カウンターに座り、メニューを見せてもらう。
鰻は大好きなたつやだが、
果して横須賀で鰻はいかがなものか?
ただ鰻重が1575円というのは、結構安いから、
期待できないのでは・・・
などと思った。
かき揚げ丼も気になるので、思い切って聞いてみることにした。
鰻重にしようか、かき揚げ丼にしようか迷っているんですが、
どっちがお奨めですか
?」
鰻は特にお奨めですよ
では、鰻重にしましょうひらめき
それに、黒板メニューの中からきんめの煮付けを頼んだ。

鰻は、丁寧に焼き上げていて、
出されるまでに、結構な時間がかかったが、
タレに付けて、また火にかける様子が伺えて、
出来上がりを楽しみに待つ。

DSC_4980.jpg

出された鰻重。
タレが甘めで濃い味だと想像して口に入れたのだが、
甘味を押さえたあっさり目で、たつやの好みだ。
岐阜や名古屋で食べる鰻も美味しいのだが、
福井人のたつやには、もう少し薄味がいいと思っている。

DSC_4981.jpg

一口目、二口目・・・
と進むうちに、またその美味しさが増していく。
お吸い物もしっかりダシが効いていて、
長い間運転して疲れた身体に浸み込んでいくようだ。
これで1575円という金額は、拍手もんだ!

きんめの煮付けは、キンメダイの煮たもので、
これがまた旨い!

DSC_4986.jpg

エラの中にある内臓とかも、美味しくて、
骨以外は全部いただいた。
これは、やや甘い味付けなのだが、
この魚に合っているのだ。

もうこれで帰っても良かったのだが、
目の前のネタケースにあったマグロを見つけて、
お刺身にしてもらうことにした。

DSC_4990.jpg

旅先で旨い店を見つける勘は、ここ数年益々冴えている気がする。
というか、10割の確率で当っている。


この店も帰ってからネットで調べてわかったのですが、
もともとは魚屋さんを営んでいた方が、
この店をやっていることを知って、
なるほど!ちゃんと魚のことを知ってるから、
ああいう味付けができるのだなぁ

と妙に感心したのでした。

DSC_4993.jpg

お食事処「魚長」うおちょう
神奈川県横須賀市安浦町3-24
046-822-2040
営業時間11:30〜14:00 17:00〜21:00
定休日:毎週水曜日
http://hw001.gate01.com/uochou/

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)せっかくここまで見てくださったのなら、
ついでに応援クリックをお願いしま〜すぴかぴか(新しい)
いつもありがとうございます。
もう少しランキングに付き合ってくださいね晴れ

福井情報の応援もよろしくです。記事937
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






ラベル:神奈川県
posted by たつたつ・たつや at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 店グルメ・鰻編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
魚長さんのHPですが、アドレスが変わったようです。
http://hw001.spaaqs.ne.jp/uochou/
Posted by 野口 at 2010年12月14日 14:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。