2008年10月05日

越中富山の旅(8)月見のおわら1

tuowara01.jpg

新湊からは、寄り道をせずに、八尾へ向かう。
八尾に入る手前で見上げた空は、すっかり秋の空だ。
わずか3週間前にここに来た時から確実に季節が変わっている。

tuowara07.jpg

月見のおわらは、9月の最終土日に、
クラブツーリズムという会社が
スポンサーになって企画しているイベントだ。
本来のおわら風の盆とは違うが、
あの踊りと演奏と歌は同じで、
風の盆に来られなかった人や、
雰囲気を味わう人のためにはいい企画だと思う。
たつやはその企画に便乗させてもらったというカタチになるので、
あまりクラブツーリズムさんの邪魔にならないよう、
控え目に行動したいと思う。

tuowara06.jpg

踊りは午後7時から始まる予定だが、
5時近くに八尾に入った。
少し離れた駐車場に車を停め、街中まで歩く。

tuowara04.jpg

郵便局の前に飾られた木製の彫り物にまで、おわらがある。
井波彫刻なのだろうか。

tuowara02.jpg

tuowara03.jpg

八尾名物の和菓子をひとついただいて、歩きながら食べるが、
ふかふか過ぎて、あっという間に口の中に溶けてしまった。

さて、しばらく町を歩いて、
踊りを見る場所を決めなくてはいけない。
一番風情のある町、諏訪町の一角に陣取ったのだが、
信じられないくらい、寒い日になった。
石畳に座って待つ間に、すっかり冷え切ってしまうのだ。
途中で、焼きそばとチヂミを買って食べたが、
えっ!?何この価格!
普通観光地なら、絶対に400〜500円くらいしてもいいのに、
ここ八尾ではどちらも200円という「おもてなし価格」なのだ。
婦人会の方々が、出しているようだが、ありがたい限りだ。

ほんの少しの暖を取り、町流しを待つことにした。

tuowara05.jpg

tuowara08.jpg

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)せっかくここまで見てくださったのなら、ついでに応援クリックをお願いしま〜す。
1位〜3位がホントに大接戦なんです、只今2位、富山の人もよろしくね^^ぴかぴか(新しい)

福井情報の応援もよろしくです。記事892

ラベル:富山 おわら
posted by たつたつ・たつや at 21:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ってました!!
やっぱり、わが町が写ると嬉しくてワクワクしてきますヽ(^o^)丿

>八尾名物の和菓子
玉天ですね〜♪ わたしもいつもこの場所の玉天をお使い物にしますよっ
美味しくて大好きです(*^_^*)

では、日記の続きを待ちますね☆彡
Posted by あやゆりママ at 2008年10月06日 07:03
ち〜す!。 お疲れっす! (当世、若者風??

へぇ〜! 八尾にも親玉菓舗の碌寶焼みたいなのが・・・? そう思ったがいねぇ。(^^;

八尾は娘の親友とか先輩の奥さんの実家が大通り沿いにあったりで何度かお邪魔した街です。

本当におわらの夜には情緒のある町並ですよね。

陣取った場所が諏訪町との事ですが、諏訪町の長江屋豆富店のお豆腐がメチャ美味いんですよ。

こんど、醤油と豆腐と廻る寿司のツアーに行きましょうかぁ?(笑

 
Posted by でぃすけ。 at 2008年10月06日 17:40
あやゆりママさん、お待たせしました^^
こんな予定ではなかったのですが、
昔っから寄り道少年だったたつやは、今でも、
寄り道おじさんなので・・・^^;

そうそう玉天っていう名前でした。
ふわふわって美味しかったですよ。

八尾にはまた普段の風景を覗きに行ってみたいものです。
踊りの練習風景とかを写真に撮れたらいいなぁ・・・。
Posted by たつや at 2008年10月06日 21:22
でぃすけさんは富山弁もちゃんとマスターしとんがね〜
それに八尾には何度も行ってるんですね?
10年以上前のおわらってどんなんだったのか、
とても興味があります。
諏訪町の豆腐やさんも知りません。

でぃすけさんとはストライクゾーンが似てるから、
楽しい旅になるしょうね〜^^
食べてばっかりになったりして・・・^^;
Posted by たつや at 2008年10月06日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック