2008年09月15日

地域活性化プランコンテスト発表

今日9月15日の午前9時半から「地域活性化プランコンテスト
の予選が、鯖江本山誠照寺の本堂で行われました。

たつやはその予選の審査員という大役をいただいたのですが、
彼らの発表を聞いている間、ずっと鳥肌が立ち続けていました。
これは大げさでも何でもなく、彼らの発表に感動していたのです。
わずか二日間の間に、よくぞここまで鯖江の現状を調べ、分析し、
問題点を指摘し、新しい発想で町づくりを考え、
具体的な案を示し、しかもその効果や経済効果までを
発表すること自体が信じられないことです。


ckpy01.jpg

ckpy02.jpg

ckpy03.jpg

ckpy04.jpg

ckpy05.jpg

ckpy06.jpg

ckpy07.jpg

ckpy08.jpg

しかもこの8チームは、どれも甲乙つけ難いプランで、
たつやはひとしきり、うんうんとうなづいたり、
へーほーなるほど〜と感心していました。
プレゼン用に示される映像もデザインを駆使し、
わかりやすく端的にまとめられています。

もちろん、地元としてすぐにでも取り組めそうなプランもあったし、
逆に現状から考えれば、ちょっと遠い位置にあるプランもありました。
しかしながら、鯖江市民でない全国各地から来た若い学生の感性は
とても刺激になりました。

ckpy09.jpg

ckpy10.jpg

ckpy11.jpg

ckpy12.jpg

ckpy13.jpg

ckpy14.jpg

午後の決勝では上位3チームが、
市長や商工会議所会頭をはじめとする審査員の前でプレゼンし、
結果『遣東使』プランを発表したチーム麦が選ばれました。

全国から自費で参加し、学生のうちにキャリアを積む
彼らの取り組む姿勢には、正直驚かされたし、
今の若者のパワーや可能性を確信した3日間でもありました。

ckpy15.jpg

ckpy16.jpg

ckpy17.jpg

ckpy19.jpg

ckpy18.jpg

決勝後の懇親会では、たつやのパン窯で打ち上げが行われました。
残念ながら、ずっとパン窯前をしていたので、
写真を全然撮れませんでした・・・。
だけど、準備した35枚のピザ、50個のポテトパン、
50個のクロワッサン、豚肉3kg、
差し入れでいただいたスイーツやおにぎり、
それに福野氏が持ってきた大量の天然鮎の塩焼き、
すべてが、きれいに彼らの胃袋に納まりました。

若いって凄い!
見ていて気持ちのいい食べ方です。
発表が終わって、学生らしい彼らに戻って楽しんでくれたようです。


最後にこの企画を行ったきらきらさんぴかぴか(新しい)
また全面的にバックアップをしてくれた
ネオトラディションの加藤氏に敬意を表すると共に感謝したいと思います。
ありがとうございました。

この企画を通して、私たちが得たものは、
プレゼン内容だけでなく、
彼らとの短い時間の中にも芽生えた友情や信頼が
大きな財産になりました。
きっと彼らとの縁は切れることなく、繋がっていくだろう。


審査員席からの写真なので・・・
まったくのスナップと記録写真になってしまいました

たつやのブログを見て、来られたという方が数人いらっしゃいました。
どうもありがとうございました。


人気blogランキングへ
応援クリックいつもありがとうございます。
1位〜3位が大接戦なんです、よろしくぴかぴか(新しい)

福井情報の応援もよろしくです。記事873

関連ブログ
この企画を考えて実行したきらきらさんのブログ
http://ameblo.jp/kirakira5516/entry-10139896815.html

鯖江市長のブログ
http://ameblo.jp/hyakuo/day-20080915.html

川中重司、ほのぼのIT税理士のブログ
http://shigeshi.sblo.jp/article/19427082.html

学生さんたちの様子を見たい人はココ
あっという間に作り上げちゃうって凄いね!
http://jp.youtube.com/watch?v=jmsfK5M4fDk


ラベル:鯖江市 学生
posted by たつたつ・たつや at 23:24| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プレゼン、素晴らしかったですね。

そうそう、たつやさんが私の2列前に座ってらっしゃったことを、夕方のTVで知りました。
真剣な顔が、しっかり映ってましたよ〜。
Posted by つかさ at 2008年09月16日 00:06
たつやさんには、合宿中、懇親会はもちろん、
企画段階、そして準備段階でも大変ご協力いただき感謝の気持ちでいっぱいです。
たつやさんに、最初に企画を聞いてもらいに行ったときの事を思い出します。あの時、たつやさんの感想、お話を聞いて、「何が何でも実現させる!」と心に決めました。
勇気と自信を、そしてプラスの大きな力をいただきました。

本当にありがとうございました。
Posted by きらきら at 2008年09月16日 00:50
昨日の発表会は寄せていただきました。誠照寺のお御堂一杯に人が集まり、すごい鯖江のエネルギーを感じました。又学生が実費で参加もすごいですね。企画・実行された皆様方本当にご苦労様でした。発表の中でやはり『人』なんだということですね。なんとかしないと人口がどんどん減り福井県も30年(私は88歳)も経てば85万人から65万人といわれている人口減少。私たち一人ひとりが共通の問題意識を持って行動しなければ、人口減少はさらに加速していくのでしょう。どんどん仕掛けて市民と県民の一人ひとりを躍らせてください。
Posted by 語り部見習い at 2008年09月16日 08:01
決勝戦を拝見しました。
発表もさることながら、審査員からの(少しいじわるな?)質疑に応答する態度や
内容に感心しきりでした。
彼らが自費でこの企画に参加していることに、今知って尚、
熱いものを感じずにはいられません。

お世話係り、ご苦労様でした。
Posted by おーちゃん at 2008年09月16日 08:56
長文で失礼します。
今回のコンテストに参加しました学生です。期間中、鯖江市の皆さんには大変お世話になりました。3連休中で、皆さんそれぞれのスケジュールがあったかもしれないのに、私のような市外の人間に対しても、時間をとって、温かく接して下さいました。
たつやさんには、初日の案内、最終日の懇親会をはじめ、今回大変お世話になりました。ピザ、とてもおいしかったです。2泊3日の間、睡眠時間合計3時間未満の体に染みる味でした。(睡眠時間が短かったのは私の作業のスピードが遅かったからです(苦笑))
また、私が今回のコンテストでひらめいた数少ないアイディア「サバエさん」は、たつやさんの輸入雑貨店でオレンジジュースを飲んでいるときに出てきたものです。感謝です!!学生スタッフの皆さんからは「ぜひ見せて欲しい。今度までの宿題ですね」というコメントをいただきましたが、私の芸術センスは「……」なので、できればデザイン力のある鯖江市の方に描いていただきたいな…と思っています(笑)
今回のコンテストを通して、鯖江市の皆さんの何らかのお役に立てていればこの上ない喜びです。本当にありがとうございました。たつやさんもお体に気をつけて下さい。
Posted by ゆうき at 2008年09月16日 22:03
つかささん、
わざわざ見に来ていただき、ありがとうございます。
凄い学生パワーに圧倒されました。
するどい質問さえ出来ないたつやでしたわ^^;

え〜テレビ出てたの???
Posted by たつや at 2008年09月17日 00:16
きらきらさん、本当にお疲れ様でしたね。
あなたは凄い!

この話を聞いたときから、絶対に上手くいく!
楽しくて面白くて、勉強になる!と確信していました。
でもね、それにも増して、素晴らしい仲間ができたことが
一番のタカラモノです。

今後は彼らの思いを実際のカタチにしていかなくては、
絵に描いた餅になってしまいます。
みんなで作っていきましょうね♪
Posted by たつや at 2008年09月17日 00:20
語り部見習いさん、わざわざお越しいただいたみたいで、
ありがとうございます。
福井を他県に比べてどうこう言っても始まらないと思うんです。
ココにしかない宝に磨きをかけて、
物語を作っていく必要があるように思います。

彼らのパワーをもらって、鯖江を福井県を
発信していかなくてはいけませんね。
Posted by たつや at 2008年09月17日 00:22
おーちゃん、わざわざ見に来てくれてありがとう!
確かにわざと意地悪質問をするように、
言われていたところもあるのですが、
ちゃんと答えるところが凄いです。
彼らが鯖江に来たこと自体がタカラモノですし、
彼らだけでなく地元学生さんたちも、
ダイヤモンドの原石になりましたね。
Posted by たつや at 2008年09月17日 00:25
おお!京大の結城くんですね^^
ご訪問&温かいコメントありがとう。
本当にお疲れ様でしたね。
チーム蜂の発表は、実際に可能なことが多く、
とても勉強になりました。
サザエさんならぬサバエさん一家・・・
このアイディアも面白い!

焼きサバくわえたドラ猫
追っかけて、裸足で駆けてく
陽気なサバ〜エさん♪

また是非サバエに来てください!
何日でも泊まってくれてもいいからね〜
Posted by たつや at 2008年09月17日 00:32
私も今回参加させてもらった参加者の一人です。
最後に食べたピザの味は忘れません。笑


一昨日、東京でひらかれた全国の学生を対象にした地域活性系の報告会たるものに参加してまいりました。鯖江市のように、過疎化や産業衰退化のともない町の元気がなくなってきてる地域はやはりたくさんありました。その中で、学生たちと地域のベンチャー企業とが手をむすんで、企業は学生を育て、学生は企業で働く中で自分がその地域のために何ができるのかというのを見つけてもらうという長期型インターンを実施し、互いの成長を図るというものでした。

その中で、いろんな県に学生がその地域で活躍できることをサポートするあっせん団体、NPOたるものがあるのを発見しました。でも福井県にはなくて、やっぱり地域で活躍する若者を増やすための体制は少ないなと感じました。

県外からきた人でも、「戻りたい!!!」と思うような素敵な土地なのですから、ぜひとも若者が戻りやすい環境にしたいものだなと思います。

11月に鯖江市に何日間か戻ります!^^ その時は宜しくお願いします★
Posted by たかえ at 2008年09月22日 09:20
たかえさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
それにこのプランでは大変お疲れさまでしたね。
また最優秀賞、おめでとうございます。

たかえちゃんを見ていると、普通のかわいい女の子と、
凄い才女の二面性を持ってるとても魅力ある人だと思いました。
またゆっくりお話してみたいです。

11月に来られるということで、とても楽しみにしてますね。
パン窯、またやろうね〜^^
Posted by たつや at 2008年09月23日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。