2008年08月27日

職人館(佐久市)

稲荷山から佐久市郊外まではかなりの距離を走った。
目指すは佐久市望月にある職人館という信州そばの店だ。
信州では当たり前に見られる坂道を上がったり下がったり、
しながら山間をどんどん行くが、案内してくれるAさんでさえ、
何度か迷うほどの道だ。(Aさんは以前に一度行っている
そして職人館は緑美しい田園にぽつんとあった。
古い民家を改装して作られた建物で、
店内は古さを生かした家具や小物が置いてあり、
落ち着いた雰囲気が心地よい。

sknk02.jpg

sknk06.jpg

職人館は、手打ちそばを中心とした郷土料理を出す店で、
そばは、付近の高原で栽培された地粉を使った石臼挽きの十割そば。


sknk03.jpg

sknk04.jpg

自家製のお豆腐とビールで乾杯。
ご満悦のおふたり。


sknk05.jpg

たつやたちのメンバーでお酒を飲まないのは、たつやだけ。
必然的に、お酒が出る店の後は、ドライバーが回ってくる
ま、運転は嫌いじゃないし、この中ではたつやが弟分だから仕方ない。

sknk07.jpg

このつまみにいただいた豆腐そば味噌が絶品!
お酒を飲まないたつやも、お茶のアテに^^
当然のようにそばにも期待が・・・。

sknk08.jpg

sknk09.jpg

そのうち運ばれてきた盛りそば
鼻を近づけなくても、ちゃ〜んとそばの香りが漂ってきた。
信州そばは細麺が主体だが、ここ職人館も例外でない。
まずは、最初に塩で味わう。
白い塩と赤い塩が最初っから付いてくる。
そば本来の味を楽しむには、この食べ方が合っているのかもしれないが、
たつやはやはりダシが好きだ。
特に、山葵を麺の上にちょっと乗せて、ダシを半分ほど浸けて
ずずっと音をたてて、一気にすするのが好み。

少し甘めのカエシのダシと、細めのそばは
長い時間をかけて暑い夏にやってきたたつやには最高のご馳走だ。

sakuon02.jpg

お腹もいっぱいになったことだし、
ちょっくらお風呂にでも入りましょう!
ということでやってきた国民宿舎もちづき荘
建物やお風呂は至って普通だが、湯質が最高!
すべすべお肌美男子ぴかぴか(新しい)になりましたわーい(嬉しい顔)

sakuon01.jpg

sknk01.jpg

職人館
長野県佐久市望月春日3250-3
0267-52-2010
営業:11:30-15:00(夜は予約があれば営業)
定休日:水・木曜日(祝日は営業・GW及び8月は無休)

sakuon03.jpg

国民宿舎もちづき荘
長野県佐久市春日5921
0267-52-2515
泉質/アルカリ性単純泉  
効能/ 神経痛、リューマチ、創傷、皮膚病、痔疾、冷え症、美肌効果など
日帰り入浴/午前8時30分〜午後9時まで 大人400円・小人 250円

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます。
北陸で只今2位、トップは遠いっす^^;
福井情報の応援もよろしくです。記事852
posted by たつたつ・たつや at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 麺グルメ・そば編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、この蕎麦味噌も美味しそうですね!
Posted by taka yu at 2008年08月27日 23:49
なるほど!たつやさんが運転手なんですね。
三人の絶妙なバランスが面白そう。(笑)


Posted by おーちゃん at 2008年08月28日 09:03
こんにちは。
お蕎麦って、見ると必ず食べたくなります。
信州そばは未体験なので、ぜひ信州へ行って食べてみたいです。

記事の中で、実はそばよりもビールの横のグラスが気になります。きれいなエメラルドグリーンのグラス。サイダーを注ぐと発泡がキラキラして良さそうです^-^。
Posted by あじゅん at 2008年08月29日 09:07
taka yuさん、こんなそば味噌は初めて食べました。
といっても、福井のそば文化にはない食べ物なのです。
いいことなのか、そうでないのかはわかりませんが、
そばやではそばしか食べないの福井の人なんです。
Posted by たつや at 2008年08月29日 23:30
おーちゃん、そうなんです。
どんなに眠くても、疲れていても、
運転は必然的にたつやだけ・・・(涙)

この凹凸トリオは楽しかったです^^
Posted by たつや at 2008年08月29日 23:32
あじゅんさんもそうですか。
たつやはそばの写真を見ると、またそばが食べたくなります。
で、撮った写真をアップするとまたそばが・・・
というそばサイクルになってしまう傾向があります。
あ〜、あのグラスですか。
あまり記憶には残っていないのですが、
飲めないたつやでも飲みなくなるシチュエーションでした^^;
Posted by たつや at 2008年08月29日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック