2008年08月24日

岐阜横断の旅・山品

今までの経験上、岐阜県内で食べる鰻はまず外れたことがない。
各務原でも高山でもでも美味しい鰻を食べさせてもらった。
よって岐阜に来ると必然的に鰻が食べたくなる。

各務原 http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/102599270.html
高山 http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/83226363.html
関 http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/52585535.html

さて中津川駅前の商店街の一角に山品という鰻やさんがある。
店の近づくだけで、いい香りが漂う。
鰻は煙で食わす・・・というらしいが、
確かに香りと煙に導かれるように店内に入った。

sansui02.jpg

sansui03.jpg

思った以上に広い店内は、右手がテーブル席、
左手が座敷になっている。
メニューの中からまぶし1750円をオーダー。
これはひつまぶしとは似ているが、ダシは付かない。
よって最後にダシをかけてお茶漬け風に食べることはできない。
鰻を細かく切ってあるところや、薬味で食べるところは共通する。

sansui01.jpg

sansui04.jpg

たつやは最近、鰻には山椒よりもワサビが合うと思っている。
後者の方が鰻の旨味を引き出すように感じるのだ。
まぶしは、こんがり焼けた鰻にたっぷりのタレがかけられ、食欲をそそる。
細かく切ってあるため、ご飯と鰻の量を調整しやすい。
中京圏はたつやにはちょっと味が濃いと感じるところが多いが、
山品のまぶしも、福井人のたつやにはやや濃い目。
鰻の焼き具合も、油の質も、ご飯もバッチリ。

やっぱり岐阜は鰻処だと感じた山品だった。

sansui05.jpg

うなぎ料理「山品」
岐阜県中津川市新町1-1
0573-65-2539
営業時間11時〜20時半
(14時半〜17時昼休み)
定休日・水曜

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます。
北陸で只今2位、トップは遠いっす^^;
福井情報の応援もよろしくです。記事847





ラベル:岐阜県 うなぎ
posted by たつたつ・たつや at 01:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 店グルメ・鰻編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鰻には山葵ですよね。
っていうと引く人もいるんですが、
山椒も旨いが山葵で食べるのも粋です。
その時の雰囲気ですけど・・・。

なんか少したつやさんと共有できた気がしました(笑)
Posted by ぐっち at 2008年08月24日 07:26
ううん 今度は 山品ですか?

この店も 岐阜では有名なんですが

行った事ないんです。

関とどっちが 上  ですか?
Posted by 勘兵衛 at 2008年08月24日 09:05
岐阜のうなぎは未知です。

三方の様に、地元のうなぎを使っているのですかね?
Posted by taka yu at 2008年08月24日 20:26
ぐっちさんもワサビ派ですか!
うれしいですね。
こういうファンが増えれば、山椒だけでなく、
薬味としてワサビを出してくれる店が増えたらいいな^^

嶺南は三方方面にいい店がありますよ〜。
ワサビは持参した方がいいかも??
Posted by たつや at 2008年08月24日 21:48
勘さんは岐阜は以前の赴任地だからお詳しいですもんね。
山品が有名なお店だとはまったく知りませんでした。
今まで岐阜でいただいた鰻で外れたことはなかったので、
何となく気になって入った店でした。

今度は可児の辻屋に行ってみたいです。
その質問には個別でお答えいたします^^;
Posted by たつや at 2008年08月24日 21:51
taka yuさん、たつやが思うには、
海のない県ほど、川魚料理は発達したのではないかと思っています。
もともと鰻は海ではなく、淡水ですよね?
店云々より、歴史的に岐阜には旨い店が多いのではないかと想像します。
山品では三河一色産という明記がなされていました。
Posted by たつや at 2008年08月24日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。