2008年08月09日

そば匠 太郎兵衛

越前そばファンになってから、既に20年以上が経った。
その間、おそらく200軒近いお店でそばをいただいている。
延べにしたら、いったいどれくらいの数になるのかは想像がつかない。

この長い歴史の中でも、残念ながら閉店してしまった名店も多い。
たつやが大好きで、通っていた店もあったし、
密かに応援していた店もあった。


tarobe06.jpg

tarobe05.jpg

福井市の松本通りの雑居ビルの一階にあった「そば匠・太郎兵衛
この店を知ったきっかけは、当時良く書き込みをしていた
Yahooの「福井のおろしそばって」という掲示板だった。
その掲示板の常連さんの間で、
応援したいお店ナンバーワンとして話題に上がっていた。

その掲示板も今はなくなってしまった・・・

tarobe07.jpg

tarobe08.jpg

たつやも何度か出かけた。
店内は手作り風の内装だったし、厨房は家庭用の冷蔵庫、
そばを茹でるのは大きな鍋とコンロ、
業務用を使っていないことが返って好印象だった。
若い店主には、かわいい奥さんハートたち(複数ハート)が手伝っていて、
時には、小さなやっぱりかわいい子どもをおんぶして
仕事をしている姿が微笑ましかった。


tarobe02.jpg

tarobe01.jpg

すべて過去形でしか書けないのが、
残念だが、もうこのお店も知らない間に閉店した。

どうして今、ブログに?と思われるかも知れないが、
最近になって間接的に、太郎兵衛の店主が、
いつかそば店を再開したいと思っていることを知った。
その日をたつやも心待ちにしている。

tarobe03.jpg

tarobe04.jpg

写真撮影は2006年3月です。今は閉店しています。

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます。
2位以下接戦です^^; よろしく〜^^

福井情報の応援もよろしくです。記事835
ラベル:越前そば
posted by たつたつ・たつや at 22:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 麺グルメ・そば編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に蕎麦は美味しそうですね。

私の密かに応援する直近の2店は閉じられてしまいました。

同じ様に再開して欲しいと願っております。


このお店も是非、再開して欲しいですね。
Posted by taka yu at 2008年08月10日 00:22
たつやさんはふところにたくさんの歴史をおもちですね。
再開レポートが早く見たいものです。
Posted by ラテおじ at 2008年08月10日 08:41
妹よりメールがあり、早速拝見させて頂きました。
素直に「うれしい」、そして「懐かしい」です。

今は静岡県にいますが、蕎麦屋を見る度に当時を思い出します。(静岡はかなり手打ち蕎麦屋多いです)
1ドリンクにならい、1おろし蕎麦でのナナ・イロのライブ(笑)など。今思うと、とても良い経験や出会いがたくさんありました。

夢は「蕎麦屋 ライブハウス 寺子屋のフュージョン」。
いつかやります。

ナナ・イロの応援有難うございます!!
これからも宜しくおねがいします。
Posted by たろべー at 2008年08月10日 10:32
越前蕎麦も深い器があるんですね。越前蕎麦の器か平たいお皿かと思っていました。
う〜ん、この冷おろしはたっぷりしていて美味しそうですね。
温かいお蕎麦のほうは何が乗っているんですか?何かをソテーしてあるのかなぁー?お餅ですか?それに紫色は梅?あぁー、気になります。
こんなに綺麗なお蕎麦を出してくれるお店が閉店されるのは残念です。再開店されたら是非伺いたいと思います。
Posted by ロンド at 2008年08月10日 13:52
taka yuさん、自分の馴染みの店が閉店してしまうことって、
本当に悲しいですよね。
もちろんやむを得ない状況なのでしょうが・・・。

だけど逆に再開したときの喜びは、その何倍もの
うれしさがこみ上げてくるんでしょうね。
再開、この2文字を心待ちしています。
Posted by たつや at 2008年08月10日 22:19
ラテおじさん、たつやが福井に帰ってから、
もう23年が経ちました。
そばの歴史は20代後半からですから、
もう20年にもなります。
時折、自分でもびっくりするほど
時が流れたことに気がつきます。

開店する店も、閉店する店もある。
でも一番うれしいのは再開する店ですね^^
Posted by たつや at 2008年08月10日 22:22
たろべーさん、まさか直接コメントをいただけるとは
思ってもみませんでした。
ありがとうございます。
たつやが太郎兵衛に行ってた頃は、まだブログをしていませんでした。
でもこの頃からそばの写真を撮っていたんです。
この写真を撮って、2ヵ月後くらいにブログを始めました。
そして、しばらくして店が閉まっているという話を聞きました。

2年の月日が流れ、妹さんとブログを通じてお知り合いになり、
太郎兵衛の話を聞きました。
2年前の写真データを出してきて昨日のブログに
あげさせていただきました。

今ではたつやはナナイロの大ファンのひとりです。

いつしかどこかの場所で太郎兵衛そばの復活をお祈りしています。
その時には、ナナ・イロライブと開店祝いですね^^
Posted by たつや at 2008年08月10日 22:31
ロンドさん、上の写真はおろしそば大盛です。
たっぷり入る器に、気前良くたくさんのそばが入っていました。
会議用テーブル、ちゃぶ台、セルフサービス、
床に敷かれた畳、手書きのメニュー・・・
どれも、余計なところにお金をかけずに、
お客さんに楽しんでもらおうという店主の気持ちが
表れていた太郎兵衛でした。
下の写真はかけそばにお餅が入っていて、
梅と山葵が乗っていたと記憶しています。

再開するときは、静岡か?福井でしょうね^^
Posted by たつや at 2008年08月10日 22:37
こんにちは、お気に入りからチェックしている密かなウォッチャーです。太郎兵衛の記事があったので、ついコメントしたくなりました。私も大好きでしたのに、いつの間にかなくなっていました。是非店をつづけていて欲しかったです。でも奥さんお子さん共に元気でお過ごしなら、それもまたよし。
一休庵もきょうやも、見ない気がするんですが。
Posted by おちょきん at 2008年10月15日 01:25
おちょきんさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
いいお店がなくなってしまうのは本当に寂しいです。
でもいつか太郎兵衛さんは復活すると信じています。
一休庵もきょうやさんも移転したんだと思います。
きょうやは、たつやのブログにも載ってので覗いてみてくださいね^^
Posted by たつや at 2008年10月15日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック