2008年07月10日

うなぎ屋「たむろ」(各務原市)

土用の丑の日は、今年は7月24日と8月5日
古くからこの日に栄養のある鰻を食べると、
その夏を元気に乗り切ることができるというらしい。
もっとも、たつやの場合は栄養を取り過ぎているので、
わざわざその日に食べなくてもいいのだが・・・^^;
だけど、土用、土用と聞けば、何となく鰻が食べたくなる。
聞かなくても食べたいやろ!グッド(上向き矢印)
というツッコミが聞こえてきそうですが。


tamuro05.jpg

名古屋はひつまぶし発祥の地で、
中京エリアでは、この食べ方は割りとポピュラーだが、
その他の地方では、あまり見たことがない。

折角だからお昼ご飯でも〜
というアングリさんからの、お誘いを受けて、
やっぱり食べたいのは、
ひつまぶし!』と答えてしまうたつや^^;

tamuro01.jpg

今回連れて行っていただいたのは、
県境を越え、岐阜県に入り各務原市にある
うなぎ屋「たむろ」
春日井に本店があり、この店は最近オープンしたらしい。
とにかく人気店ということで、平日でも行列は当たり前らしい。
そんなこともあって、少し早めに暖簾をくぐった。

古民家の引き戸や柱をうまく利用した純和風の建物で、
ちょっと個室っぽい演出をした部屋に案内された。
和室ながら掘りごたつのようになっている。

メニューの中から、『ひつまぶし』を!
もう食べるものは決まっているのに、
メニューを最初っから最後まで目を通さないといられないたつや・・・。

この一式が届くだけでワクワク感るんるんが湧いてくる。
おひつを開けると、自然に声が出る
o,oh!

tamuro02.jpg

一杯目は普通にお茶碗に盛り付け、
二杯目は薬味と一緒に食べ、
三杯目は熱いダシをたっぷりかけて、お茶漬け風にいただく。
別にどんな食べ方をしてもいいのだが、
やっぱり三種類の食べ方をしたい。
だが食いしん坊のたつやは、お茶碗の盛りを半分にして、
ABCコースを小分けして、ABCABCCコースでいただく。

tamuro03.jpg

tamuro04.jpg

こりゃたまりませんね〜^^
今回もご馳走になっちゃいました。
アングリさん、本当にありがとうございます。

これで、アンちゃんとの残りの旅も元気に乗り切れそうです。
さて、またトコトコ福井を目指して走り出します。

tamuro06.jpg

うなぎ屋「たむろ」
岐阜県各務原市鵜沼羽場町5丁目164番地
TEL/058-213-1888
営業時間/11:11〜14:00、17:11〜21:30
定休日/月曜日(祝日の場合は翌日がお休み)

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます。
熾烈なトップ争い右斜め上右斜め下を演じています^^;;;
福井情報の応援もよろしくです。

ラベル:うなぎ 岐阜県
posted by たつたつ・たつや at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 店グルメ・鰻編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック