2020年03月17日

眠音ホテル宿泊体験記@金沢市

ひゃくまんえんの布団・・・
そんな布団で寝ることが出来るのは、
多分、日本ではここだけでしょう。
金沢駅からほど近いエリアに出来た
眠りに特化したホテル『眠音ホテル』
に宿泊してきました。

90047538_556158288363102_2363416766643699712_n.jpg

90112378_208422483704649_5784560923184201728_n.jpg

90108961_198946194728218_8783026129670766592_n.jpg

これ!あか〜ん布団!
というのも、こんな極上の体験をしたら、
元に戻れない・・・という意味のあかんヤツ^^;

写真で見る限りはカバーがついているので、
まったくわかりませんが、
この部屋305号室には、眠音ホテルでも
最上級の寝具が使われています。

たつやは今年の1月22日にこのホテルのお披露目会にも
参加させていただき、その内部の見学をしたのですが、
この最上級の寝具を使っている部屋は
確か2部屋しかなかったと思います。
その時、説明を受けたのは、
全部屋17室で使用している寝具の合計金額が
4000万円・・・よんせんまんですって^^;
この日のことは2月1日のブログで書いています。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/473380850.html
高級寝具を扱っている石田屋さんならではの、
超贅沢の非日常が体験できるホテルです。

89991589_295475121419297_7386225897981870080_n.jpg

洗濯機も完備、便利です。

90048967_210525933348273_2303238283347361792_n.jpg

89813408_197552601538454_3003181063397703680_n.jpg

89951234_511824396191364_121555301122965504_n.jpg

しかも宿泊金額はかなりリーズナブル。
たつやは本当なら4人泊まれるお部屋を
贅沢にも一人で満喫してきました。

さてお披露目会では決して見ることが出来なった
細部まで旅人目線でいろいろ見てきました。
たつやはわずか一泊しかしなかったので、
この部屋の機能の1割くらいしか満喫できませんでしたが、
出来れば3日、いや1週間以上の長期滞在に、
もっとも使い勝手がいい宿泊施設ではないかと思いました。

90011638_2813010595453646_8591260654562705408_n.jpg

友だち同士や家族で宿泊し、
キッチンで料理をすることも可能です。
電子レンジやオーブントースター
冷蔵庫、炊飯器まであり、
食器やグラスなどもすべて整っています。
近江町市場とかで食材を仕入れてきて、
気の合う仲間が集まって、
ここでちょっとしたパーティなどもいいのでは?

90014096_2573530849601563_1515177171113476096_n.jpg

90038410_219212399462482_5148440773036867584_n.jpg

89696342_2830860533709182_7027595669204369408_n.jpg

90056309_220748879304548_5991799310033879040_n.jpg

89992942_522701908428013_7985859618049884160_n.jpg

90174931_255613715447203_6464972399585525760_n.jpg

90087148_215360233173489_2662518387921387520_n.jpg

90087185_517322735867537_5082551993281544192_n.jpg

お風呂も最新式。
広くてきれいでとっても便利。
たつやも携帯電話が絶対濡れないようにして、
お風呂に持って入って、
のんびり温まることが出来ました。

90298599_217153032977648_8648320755378946048_n.jpg

壁に供えられたテレビの部屋には、
石田屋さんで扱っているギャベが敷いてあります。
壁には和紙が使われていたり、
間接照明が部屋にいても落ち着きます。

90152167_625082911371684_9136692312556961792_n.jpg

89997303_2317456191885978_42929847390961664_n.jpg

90073377_503465500326388_1784803136213352448_n.jpg

90101446_159444271832314_3623320821352628224_n.jpg

そしてあの寝具ですが、
特筆すべきは敷布団でした。
石田屋のガマダンでも体験したのですが、
この布団には馬の尻尾が使われています。
お弁当箱のような大きさの布の袋に、
馬の尻尾がぎっしり詰まっていて、
その弁当箱をさらにポケット状になった
敷布団の中に敷き詰められています。
極上のクッション。
しばらくすると自分の体温で
じわ〜っと温かくなってきます。
体感的には自分の体温がコンマ5度か
コンマ7度くらい上がった感覚でした。

89975685_1665960346878175_349975809546518528_n.jpg

たつやは部屋のすべてのエアコンをオフにして、
寝ることにしました。
その方がこの寝具の凄さを発揮してくれるからです。
顔は涼しくて、布団の中はヌクヌク・・・
というのが一番気持ちがいいと思います。

90202166_1071715026547365_7090627458189230080_n.jpg

朝、目覚めた時もヌクヌクポカポカ。
ホントにさわやかな目覚めでした。
7時45分からはフェイスブックで朝ピアです。
これは金沢在住の音楽家、北方寛丈さんが、
ほぼ毎日のように即興ピアノを配信しているのです。
最近ではyoutubeも始められたので、
その朝のピアノ演奏を見ることが出来ます。
北方さんは劇団四季の音楽の一部も担当している
素晴らしい音楽家なのですが、
こうして無料で音楽配信を続けている素晴らしい方です。
Facebookをされている方は是非、
北方さんとお友だちになって、
この朝ピアをご覧になってください。
一日のスタートがより幸せな気持ちにさせてもらえますよ。

この日はこの極上の布団の中で、
朝ピアを楽しむことが出来ました。

90065488_548144799150872_2216183513915326464_n.jpg

眠音ホテルのチェックインは別の場所で
説明を受けて、暗証番号をもらい
セルフチェックインします。
チェックアウトも特に何もないので、
とても気楽です。

だけどたっぷり寝ていたいから、
チェックアウトの時間を遅くしてほしいかも〜^^

90087153_197790634970356_6135831652485562368_n.jpg

眠音ホテルISHITAYA
石川県金沢市笠市町10-6
076-205-8092
予約サイトはこちらから
https://tabi-ne.jp/reservation/1824/










やっぱりたくさんの方にブログを見ていただきたくなりました。
再び、北陸のブログランキングに参加します。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

こちらをクリックしてくださいませ^^

北陸地方ランキング







記事2951回目
posted by たつたつ・たつや at 22:53| Comment(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昭和堂@鯖江市

たつやの家から歩いて5分のところに、
小さな町の和菓子と洋菓子のお店がある。
たつやが子どもの頃によく遊んだ
うちの会社の番頭さんの家が近くにあったせいで、
ず〜っと昔から知っているが、
馴染みの菓子と言えば、
水ようかんくらいのもので、
この小さな店のポテンシャルの高さを知ったのは、
ここ10年ほど前からかも知れない。

90003074_1531119220371381_1521823946536648704_n.jpg

その小さな名店は日本全国どこにでもありそうな、
『昭和堂』という名前だ。
売ってるお菓子も特別珍しいという訳ではないし、
今はやりのフランス菓子でもないが、
普通のショートケーキやロールケーキ、
わらびもち、水ようかんがとても美味しい。

89987072_864035307447051_7646565757240737792_n.jpg

つい先日、お店に行くと、
今までには見たことない
四角形のパイが並んでいた。
よく見ると、桜もちパイ270円税込
書いてある。

ん?なんだこれ?
お店のオーナーご夫妻が出て来られたので、
聞いてみた。

90050320_1860504660751511_7905177231465381888_n.jpg

その名の通り、桜餅をパイの中に入れ
焼いたものだというので、
ちょっと面白そうと思い、
一個だけ買ってみた。

家に帰って、かみさんと半分に切っていただいた。
断面から桜もちのもちとあんこが見える。
なるほどこんな風になっているんだ。
一口・・・
おっ!これはイケる!
甘さ控えめのあんこと柔らかいお餅、
それにサクサクのパイ生地との組合わせは
びっくりするほど美味しかったのだ。

早速、翌日また昭和堂に行って、
おつかいものに8個ばかり買ってきた。

90094144_526337648019153_6190269538328641536_n.jpg

実はもう一つ、超おすすめケーキがコレ!
エルトべーレというイチゴのケーキ。
イチゴとスポンジケーキ、クリーム、
そして表面は薄いババロアのようなもので
覆われている。
これはたつやのかみさんが、
20年以上前から大絶賛しているのだが、
この前買って食べてみたら、
改めてその美味しさに感激した。
店主のこだわりで
美味しいイチゴがある時期にしか作らない。

89689990_645872429315044_867219451148238848_n.jpg

89875592_832479003885626_2415477894894583808_n.jpg

昭和堂はその美味しさだけでなく、
価格も財布に優しいところもうれしい。
税込みでも300円台が多いのは、
とてもありがたい。
ただそんなにたくさん作っていないので、
まとめてたくさん買いたい場合は、
前もって予約することをおすすめしたい。
今の時期はイチゴがいいので、
イチゴのケーキがたくさん並んでいる。


90146551_2588452081276770_3174584287533989888_n.jpg

90113202_653901802012355_1289689773165772800_n.jpg

鯖江の隠れた名店、昭和堂。
是非一度食べてみてください。
たつやお勧めです。

昭和堂
福井県鯖江市本町1-1-21
0778-51-0458
営業時間:9時〜19時半
定休日:火曜日








やっぱりたくさんの方にブログを見ていただきたくなりました。
再び、北陸のブログランキングに参加します。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

こちらをクリックしてくださいませ^^

北陸地方ランキング







記事2950回目
posted by たつたつ・たつや at 00:37| Comment(0) | 店グルメ・カフェ・パン・スイーツ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする