2020年03月06日

やっぱり味見屋のカツカレーそば!

味の好みってあまり変わらないな〜と思うのは、
このカレーそばのことは、ブログを始めた2006年にも、
そして10年前の2010年にも同じようなことを書いているから。

89398088_195545231762149_259430043451654144_n.jpg

暑い時期にはまず食べないのだが、
気温が10度以下になってくると、
DNAレベルから食べたくなるものがある。

それは鯖江市本町にある味見屋という町の食堂の
カレーそばである。
味見屋には実にたくさんのメニューがあるのだが、
カレーにまつわるメニューも多い。

89038060_677637306309724_7121246241387708416_n.jpg

カレー、カツカレー、カレーうどん
この辺りは他の食堂でも食べられるが、
味見屋にはカレーそば、カツカレーそば、
カレー中華という珍しいメニューもある。
頼んだことはないが、
顔なじみのたつやなので、
カツカレーうどん、とかカツカレー中華とかも
作ってくれるのではないか?なんて思う。
もしかするとオムライスにカレーをかけて・・・
とか言ったら、味見屋の兄ちゃん、なんていうだろうなぁ。

世の中には、カレー専門店とか、
インドカレー、タイカレー、
スープカレー・レトルトのカレー・・・
実にいろんな種類のカレーがあるが、
たつやにとって一番のカレーは、
食堂のカレー!
ただこればっかりは食べてみないと、
当たりか外れはわからないのだが・・・

89384604_595007497749073_605435718373736448_n.jpg

断言する!
味は個人の好みだが、
味見屋のカレーは旨い!

ベースのカレーが美味しいからこそ、
うどんやそば、中華そばとの相性も良くなる。
と同時に、カレーとスープの割合も重要な要素だ。
たつやにすれば、その塩梅は絶妙なのだ。

先日、今シーズン4回目のカレーそばをいただいた。
(この日はカツカレーそばですが)
10年前も、そのずっと前も、
カレーそばを食べながら、アカギを読んでするから、
やってることとか好みって変わらないことに気が付いた。

27年続いたアカギの最終回・・・。
こんなフィナーレだったのか!

88220517_794165594403399_7147465857088618496_n.jpg

アカギは麻雀漫画で、連載機関が27年という
超ロングランだったのです。
だから10年前も14年前もアカギを読みながら
カレーそばを食べてたはずです。

今日も味見屋のカレーそばが旨い!

88982187_3373592492703946_4153538232010670080_n.jpg

味見屋
鯖江市本町2丁目2-19
0778-51-0449
定休日:木曜日







やっぱりたくさんの方にブログを見ていただきたくなりました。
再び、北陸のブログランキングに参加します。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

こちらをクリックしてくださいませ^^

北陸地方ランキング







記事2946回目
posted by たつたつ・たつや at 23:44| Comment(0) | 麺グルメ・そば編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする