2020年01月26日

22世紀の椅子・カーボンチェア

福井県越前市(旧今立町)に家具メーカーの
マルイチセーリングという会社があります。
ソファのシェアでは日本一のこの会社の小林幸一会長とは、
たつやがまだ20代の頃からのお付き合いで、
その当時から憧れの経営者で、人としても尊敬できる
素晴らしい社長でした。
福井県内の当時40代〜50代の経営者の方たちで作っていた
勉強会に20代ではただ一人、
なぜかたつやも参加させてもらっていました。
たくさんの先輩方から可愛がってもらって、
いろんな経験をさせてもらいました。

82524811_199898761147144_1561886632674590720_n.jpg

あれから30年以上が経つのですが、
しばらくお会いすることのなかった小林会長と、
数年前からSNSで再会して、
最近はまたお付き合いをさせていただけるようになりました。
小林会長はいつも笑顔で、
「順ちゃん(たつやの本名)いつもありがとう!」
と声をかけてくださるのが、とてもうれしいのです。

そんな折、小林会長のSNSを見ていたら、
マルイチセーリング創立70周年を記念して作った
オールカーボン製の椅子の新作発表会を、
東京六本木のアクシスビルで開催する
という記事を見かけました。
日時を確認すると、ちょうどたつやが東京へ行く日と
重なっていることがわかりました。

83492291_175064213874965_6153589529778323456_n.jpg

六本木で記者発表をすることや、
この椅子のデザインを福井県出身のデザイナー
川崎和男氏が手掛けたこと、
それにオールカーボン製であること・・・
など、たつやにすればとても興味のあるイベントだったので、
時間を調整して出かけて行ったのです。

そこで見たカーボンチェアは
その見た目の美しさ、カッコよさ、
それにあまりにも軽いことに
まず驚きました。


「順ちゃん、一回座ってみとっけの」
と六本木でも福井弁で小林会長は言います。
座ってみるとなんだか不思議な座り心地です。
固いイメージの椅子だったのに、
座ると体重を預けると背板がしなって
身体を受け止めてくれるのです。

83187619_171126840912074_3216066048046399488_n.jpg

82570140_1396680463826500_3365871311875211264_n.jpg

ただその時には、たくさんのお客さんが
来られていたので、
そんな長い時間は座ることは遠慮して、
会長と一緒に写真を撮らせてもらうくらいでした。

その間もマスコミの人や、
マルイチセーリングの取引先の方たち、
そして福井からもたくさんの知り合いが、
次から次へとお客さんが来られます。
そんな人たちと会長は笑顔で楽しそうにお話をされ、
たつやにも何人もの普段ではとても会えないような
素晴らしい方たちを紹介してくれました。

83570114_178794026838814_7955990641652006912_n.jpg

さて東京の発表会から3ヶ月が経ち、
あらためて越前市の本社ショールームにて、
あのカーボンチェアに座ってみました。
見た目のカッコよさは、相変わらずで、
100年後も座ってもらえる椅子を作りたい!
と言われていた会長の言葉が、
カタチに現れていると感じました。
22世紀にも通用するデザインなのだと思います。

79422906_717920331951198_4565522326950510592_n.jpg

そして今回はたっぷり時間を取って
カーボンチェアに座らせてもらったのです。
この椅子に座ると不思議にまず上半身の力が抜けてきます。
というのは背もたれに体重を預けると、
首や頭が当たる部分がしなるのですが、
かけた体重だけが無理なく支えてくれるのです。
決して反発して体を押し戻すことがないのです。
なので体を安心して預けることで、
肩や首に力が入っていたのが、
自然に緩んでくるのです。
座れば座るほど、ふ〜っと体が緩み、
と同時に全身がリラックスできるのです。
なのでずっと座っていたくなります。
座面も同様で、太ももの裏側膝よりと
座面が触れる部分だけが、体重を受けて下にしなります。

83134272_135031587521563_6182112411886026752_n.jpg

マルイチセーリングが創立70周年を記念して製作した
カーボンチェアは正直、今まで一度も経験したことのない
異次元の座り心地でした。
但し価格も税別で220万円。
おいそれと買えるものではないかもしれませんが、
一生、いや親子2代、3代引き継ぐことを考えたら
その価値はむしろ安いのかもしれません。

82544852_179252063188217_1080178884760043520_n.jpg

軽くて持ち運びも簡単。
カーボン製なので錆びることは一切ないので、
アウトドアでも使えるそうです。
海に持っていて波打ち際に置いて、
ビールを飲むというシーンも憧れかも。
ま、絵的にはたつやではなく美女がいいですね。

このカーボンチェアに座ったことを
SNSで発信したら、たくさんの友だちが
実際に座ってみたいというコメントをもらいました。
そこで小林会長にお話したら、
なんと一日、誰でもカーボンチェアの体験会を
開催してくれることとなったのです。
もちろん無料で、しかもお茶とスイーツ付き♫
ですから、たつやのこのブログを見て、
座ってみた〜い!と思われた方も参加出来ますので、
是非、申し込んでくださいね。
たつやのメアドまでお送りください。
junchan.p@vega.ocn.ne.jp

マルイチセーリング22世紀の椅子
カーボンチェア体験会

190919-1.jpg

日時:令和2年2月15日土曜日 午前11時〜午後4時
この時間帯でしたら、いつでも大丈夫です。
場所:マルイチセーリング本社ショールーム
福井県越前市赤坂町33-8-1
TEL,0778-43-0101









やっぱりたくさんの方にブログを見ていただきたくなりました。
再び、北陸のブログランキングに参加します。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

こちらをクリックしてくださいませ^^

北陸地方ランキング







記事2919回目
posted by たつたつ・たつや at 00:25| Comment(0) | たつやの好きなモノ・生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする