2019年12月21日

ロアジ高島2回目ランチ@高島市

1回目のランチから数週間後の日曜日に、
再びロアジ高島の永松信一シェフのランチを
食べる機会に恵まれたたつや。

DSC_6205.jpg

というか食べたい人が思ったよりたくさんいて、
1回では入りきれないから、
2回になったということなのですが・・・。

ありがたいことに、たつやが幹事なので、
短期間で2回目のランチをいただくことになったのです。
今回は参加者がほぼ女子^^;
やっぱりこの手の食事会に興味があるのは、
圧倒的に女性が多いのでしょうね。
大阪・兵庫・三重・石川県から単独女子4名と、
福井から女子3名、男3名の合計10人でした。

79746105_990584814645515_3685415384048992256_n.jpg

前回行ったときに、こちらの永松シェフの経歴を
いろいろと聞いたのですが、
何とあの超人気番組『料理の鉄人』に出場されたことがあったのです。
たつや世代にはわかると思いますが・・・。

DSC_6268.jpg

料理の鉄人は、1993年10月10日から1999年9月24日まで
フジテレビ系列で放送されていた料理をテーマにした番組で
たつやも毎週テレビにかじりついて見ていたものだ。
これは後から知った事実だが、
この6年間で使われた食材の総額は実に8億4335万4407円とのこと。
驚愕の事実です。
それともう一つ、驚いたのは、
食材(しょくざい)という言葉はこの番組によって一般化し、
1998年の『広辞苑』に収められたこと。(中国語にはこの語はない)
ということです。
今では当たり前に食材と言う言葉と使っていますが、
まさかこの番組がきっかけだったとは驚きだし、
いかに影響力を持っていたかがわかります。

DSC_6255.jpg

DSC_6250.jpg

ちょっと話が別の方向に行ってしまいましたが、
ロアジ高島の永松信一シェフは、この番組に、
挑戦者として、鉄人 坂井宏行氏と対決していたのです。

前回、初めてこちらのお料理を食べて、
そのクオリティの高さに大感激したのですが、
永松シェフの経歴などを聞いて、
なるほどと納得したのです。

さて2回目のランチは、
永松シェフが気を遣ってくださって、
前回とはまた違ったコースを作ってくださいました。

・自家製パン3種・レバーパテ添え

DSC_6209.jpg

・松茸のアランチーノ(ライスコロッケ)

DSC_6216.jpg

・クロスティー二の盛り合わせ
 生ハム フォアグラ 近江牛のタルタル

DSC_6217.jpg

・カルパッチョの盛り合わせ

DSC_6225.jpg

・子持ち鮎 きゅうりのピュレ

DSC_6237.jpg

・パリア ェ フィエーノ 松茸、ソース
  (パスタの名前です。麦と藁の意)

DSC_6262.jpg

・近江牛のステーキ
・ランプレドットのトスカーナ煮込み
・テールのローマ風バチナーラ
 (これらメイン料理は3人前づつ作っていただきシェアすることにしました。)

DSC_6284.jpg

DSC_6271.jpg

DSC_6278.jpg

・ブラッドオレンジとバジルのシャーベット

DSC_6289.jpg

・アールグレイのプリン・バニラアイス

DSC_6291.jpg

・コーヒーまたはお紅茶

もう本当に夢のような最高のランチでした。
とても言葉で表すことが不可能な料理ばかりでした。
たつやが最も感動したのは、
メイン料理のランプレドットのトスカーナ煮込みと、
近江牛テールのローマ風煮込みです。
ランプレドットとは牛の胃袋4つのうち、
一番腸に近い胃袋の名前で、日本語では赤センマイというもの。
どちらも煮込み料理ですが、
やはり欧米の肉食文化の深い味わいに、
驚きと感動を隠せませんでした。

DSC_6304.jpg

12時から始まったランチは終わったのが4時頃でした。
帰り際に永松シェフからある本をプレゼントしてもらいました。
永松シェフが奈良の吉野でレストランをやっていたころに、
別冊太陽から出版されたリストランテロアジの本でした。

ただ大変残念なことに、ここ高島市での営業は今年2019年いっぱいで、
一旦終了し、来年はイタリアでしばらく過ごすそうです。
今回のご縁で永松シェフとも直接連絡を取れるようになったので、
また何処かで再開した際には是非、また行きたいと思っています。
その際はブログでもお知らせ出来ると思います。









やっぱりたくさんの方にブログを見ていただきたくなりました。
再び、北陸のブログランキングに参加します。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

こちらをクリックしてくださいませ^^

北陸地方ランキング







記事2906回目
posted by たつたつ・たつや at 00:15| Comment(2) | 店グルメ・伊&仏編(洋食含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする