2019年12月11日

窪田嘉政の世界

2003年、たつやは『夏のみらい塾』という団体の
実行委員長をしていた。
みらい塾は夏休み期間中の3〜4日間を
公募した小学4年生から中学3年生までの
子どもたちと一緒に自然体験を大人たちと一緒にする
と言った主旨で行われていた。

この年の会場となったのは
池田町水海地区にある旧水海小学校跡地。
3泊4日のスケジュールで数々の体験メニューを
実行委員会自らの企画で行った。

79800813_2772811009447956_216504778790797312_n.jpg

メインテーマは「池田の龍伝説を探れ!」
企画部長をしていたKくんからの提案で、
巨大な龍を作ることになったのだが、
その時、地元の漆芸家でアーティストの窪田嘉政さんが、
ボランティアで龍の頭を作ってくれた。
その時の出来栄えには、驚かされたものだった。

あれから16年の年月を経て、
つい先日、その窪田嘉政さんに再会した。
風の噂では、彼がその後も漆芸の制作活動をしていることは
知っていたが、どんな作品を作っているのかは知らなかった。

78730047_990246958009289_8086405635672899584_n.jpg

鯖江市下新庄町にある彼のアトリエを訪ねた。
立派な古民家の玄関を入ると、
目の前には彼と、彼のお父さんである窪田嘉晴氏の作品が
ずらりと並んでいた。

嘉政さんの代表的作品のひとつがコレだ。
色紙大の大きさの漆を塗った木の板の表面を
丸刀、平刀、三角刀などを用いて、
模様や図柄を刻む。
その凹部に、金やプラチナの箔あるいは粉末などを
埋め込み、それを漆で定着させるという伝統的加飾技法。

漆を塗った板に三角刀や丸刀、平刀で掘っている(下)

78639609_964180057285641_2317480154382729216_n.jpg

彼の持つ温かい動物と楽器の世界が宇宙空間のような
小さな板の中に表現されている。
『シマウマとピアノ』

77020437_789759208136291_6539067650662727680_n.jpg













たつやが最も感動したのは、
カマキリとテントウムシが出会って
繰り広げられる物語だった。

窪田さんは
「ムシはあまり人気がないんですわ。
気持ち悪いって言われちゃうんです」

と笑って見せてくれたが、
たつやの琴線にはバリバリ響いてきた。

79417882_1028973547450270_3822726089797533696_n.jpg

78585309_2831712923535137_9171353282751234048_n.jpg

78633638_422866355285370_7689481813491712_n.jpg

79644586_2632503560177673_5132880669164175360_n.jpg

78785146_717590512065623_7560221822076059648_n.jpg

78803490_2224912997808751_8459309045797355520_n.jpg

78927930_1256935124497479_7945301138067161088_n.jpg

許可をいただいて、作品のいくつかの写真を撮らせてもらい、
ブログ掲載の許可もいただいたので、
是非とも紹介したい。

乱暴もので嫌われていたカマキリくんが、
テントウムシくんと出会って、
いろんな虫が楽器になってくれて、
それをカマキリくんが演奏するという物語。

ここからはたつやの想像の世界だが、
やがてカマキリくんは人気者になり、
たくさんの虫の仲間たちと森の音楽会で、
オーケストラの指揮者になっていく・・・
そんなことを考えさせてくれる
とても心温まる連続作品だった。

79019706_1521843031301453_6176521841935384576_n.jpg

79208041_2720799747979199_6973766771069157376_n.jpg

78835870_2573493456214356_4967952078161838080_n.jpg

彼の夢はこのカマキリくんの物語を
作品展として発表すると同時に、
一冊の絵本として世に出したいとのこと。
是非とも実現して欲しいと思っている。

それにしてもこんな近くに、
こんなに素晴らしい作品を作っているアーティストが!
しかもずっと前からご縁をいただいていたことに、
驚くと同時に感謝している。

78417951_985659895166063_596737421756858368_n.jpg

78564832_2169886923318816_1315878581066268672_n.jpg

またたつやのブログでも彼の活動の様子を
お伝えしたいと思っている。

もし彼の作品を直接見たいと思われる方がいらっしゃれば、
是非、ご連絡くださいませ。
たつやがご案内いたしますので。
junchan.p@vega.ocn.ne.jp

80481605_534136427139414_4576332484756635648_n.jpg






やっぱりたくさんの方にブログを見ていただきたくなりました。
再び、北陸のブログランキングに参加します。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

こちらをクリックしてくださいませ^^

北陸地方ランキング







記事2898回目
posted by たつたつ・たつや at 21:05| Comment(0) | たつやの好きなモノ・生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする