2019年10月09日

北原照久さんに憧れて・中編

「たつやさん、なんでも鑑定団行かない?」

唐突に誘ってくれたのは小松市に住むSさんでした。
「えっ!?鑑定団?一度行ってみたいと思っていたんですよ〜」

なんでもSさんのお友だちで粟津温泉にある大王寺のご住職Kさんが、
ご主演されることになり、その応援で行くと言うのです。
しかもその日はたつやがちょうど東京にいる日でもあったのです。

72282287_2423530201302491_6466531159181361152_n.jpg

すぐに「行きます!行きます!」と答えました。
テレビ東京のスタジオは天王洲にありました。
この辺りへ行くのは初めてです。
東京モノレールの天王洲アイルという駅から歩きます。
この辺りは新しい街が出来たという感じで、
近未来を彷彿させるところです。

72985653_491735345009497_369237767206469632_n.jpg

待ち合わせの時間に行くと、1階のロビーでSさんと、
出演されるKさん、そして東京にお住まいのMさんと
会って、ご挨拶をしました。
その後は控室で待機です。
鑑定団は一日に2回分の放送を収録するらしく、
その時はちょうど1回目の収録の放送が
テレビのモニターで流れていました。

71858039_691876074625788_1711918881230028800_n.jpg

72912660_461305964728598_4628257943580573696_n.jpg

40分ほど経った頃に若手の女性のスタッフが来て、
テレビ東京の3階にあるスタジオに案内してくれました。
まだ誰も来ていません。
今のうちなら写真も大丈夫とのことで、
うれしくなって何枚も写真を撮りました。
鑑定士の席を覗いてみて、
あぁ、ここに憧れの北原さんが座るんだなぁ・・・と思うと、
もうそれだけでワクワクしてきました。

71969685_454620628732389_1678694663495614464_n.jpg

本番が始まり、福澤アナウンサーと今田耕司さんのトークで
始まりました。
たつやたちは一番前の席に座りました。
ディレクターの指示に従って、拍手をします。
鑑定者の席には北原照久さんや中島誠之助さん、安河内眞美さん・・・
当たり前ですが、テレビで見ている人たちが目の前にいたのです。

大王寺のKさんの鑑定は古い仏像でした。
素晴らしい仏像でしたが、鑑定額はあまり高くありませんでした。
それでもお寺の知名度が上がり、お寺を訪れてくれる人が増えたら、
というKさんの想いは、
なんでも鑑定団に出演したことで意味を持ったと思います。

72315759_548522642560834_9050682521552945152_n.jpg

収録が終わり、スタッフの女性にお願いしました。
北原さんにご挨拶をしたいと。
しかしながら、
「先生方は収録が終わるとすぐにお帰りになるので、
ちょっと無理だと思います」
と冷たく言われたのです。

あぁ、さっきまでちょっと離れたところにいらっしゃったのに・・・。

72407315_408556333182813_2574271219603865600_n.jpg

収録後の感想を1階のロビーで皆で話をしていました。
たつやが、ずっとこの番組のファンだったこと、
今日は北原さんに会いたくて、スタジオまで来たこと・・・
などを熱く語っていた、ちょうどその時です。

エレベーターが開いて、
何とそこから北原さんが出てこられたのです。
たつやは駆け寄って、ご挨拶しました。
北原さんもたつやのことを覚えていてくださいました。
たつやが福井県人であることも。

うれしくて、うれしくて、
撮った写真がコレです。

72318063_695653150902979_6304582682776961024_n.jpg

いつの日か、北原照久さんとお友だちになりたい!
15年前に思ったこと・・・。
願いが叶いそうな予感がしたのです。

この日からちょうど1年後、たつやは北原さんのご自宅での
ライブパーティに奇跡的に参加が出来たのです。









やっぱりたくさんの方にブログを見ていただきたくなりました。
再び、北陸のブログランキングに参加します。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

こちらをクリックしてくださいませ^^

北陸地方ランキング







記事2868回目
posted by たつたつ・たつや at 21:13| Comment(0) | たつやの好きなモノ・生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする