2019年09月18日

うなぎのまつもと(松阪店)

うなぎ・ウナギ・鰻・unagi
あぁ、どうしてこんなに美味しいのだろう!
食べ物で何か一番好き?と聞かれたら、
うな丼と答えるかもしれないほど、鰻が好きだ。 

67209177_802602030135404_2775787962690961408_n.jpg
 
過去にもいろんなところへ出かけて、
評判のうなぎ屋さんを訪ねた。
ブログカテゴリの『店グルメ・鰻編』を参照されたい。
但し、情報が古いので金額とかは
かなり変わっているかも。

食べたいのはシンプルなうな丼。
鰻とタレとご飯。
付いていてもお吸い物と香の物くらいがいい。

少し前に伊勢神宮へ参拝に出かけた。
早朝の参拝で昼前には出発したが、
そのまま福井まで帰るのもつまらないので、
しばらく下道を走ることにした。
松阪市内に入ってから、急に鰻が食べたくなった。

というのも三重県は鰻の消費量が日本一で、
ゆえに美味しい鰻の名店も数多くある。
確か松阪市内にもうなぎ店があったはず・・・。
こういう時ネットは便利だ。
地元の人に愛される人気店という
「うなぎのまつもと松阪店」を目指すことにした。
金額がうなぎ店の割にはリーズナブルであることと、
地元のお客さんでにぎわっているということが
たつやのアンテナに引っかかった。

67283630_335176780766973_1264971287189520384_n.jpg

昼時になると確実に並ぶかもしれないと思い、
11時過ぎにお店に到着したが、
既にかなりのお客さんが入っていた。
たつやは一人なのでカウンターへ。
目の前にあったメニュー表を見て、
えっ!?ホントこの価格なの?
と正直思った。

うな丼 1290円
うな丼(上)1530円
うな重 1630円
いずれも吸物付き価格である。

今時、うなぎ丼が1000円ちょっとで
食べられるなんて夢のようでさえある。
だけど出てきたら鰻が一切れ!なんてことも在り得るが、
ここはなんてったって鰻消費量日本一の三重県。
しかも地元のお客様からの愛されている・・・

67177901_3019377968102450_3622839690526195712_n.jpg

期待度十分でうな丼(上)を待った。
しばらくして出された1530円とは思えない、
立派なうな丼が出てきた。

ん、ん、ん、んま〜^^
皮目がしっかり焼かれていて、中はふわふわ。
どうしてこの甘辛いタレが鰻に合うんだろう。
それに粘り気のないご飯との相性が抜群。
この3つがどれひとつ主張し過ぎることなく、
バランスを保っているのだ。

この黄色い大きめに切ったたくあんがまた美味しかった。

また11月にはお伊勢さん詣りの予定があるので、
出来ることなら再訪したいと思っている。






うなぎのまつもと(松阪店)
三重県松阪市野村町東沖932-5-地図
0598-58-3751
営業時間:月,火,木〜日 10:30〜19:30
定休日:毎週水曜日







やっぱりたくさんの方にブログを見ていただきたくなりました。
再び、北陸のブログランキングに参加します。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

こちらをクリックしてくださいませ^^

福井県ランキング



記事2855回目
posted by たつたつ・たつや at 23:52| Comment(0) | 店グルメ・鰻編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする