2019年07月30日

マーシンの吉川ナスカレーたつやスペシャル

スマホで見てくださる方、一番下まで降りて、
『PC版を見る』をクリックしてもらえると見やすいと思います。





マーシンに通い続けること10年以上になりました。
もともとここの親父さんとの出会いは風呂の中。
不思議な出会いがここまで続いています。

それにこの店の奥さん、とみちゃんとも仲良しになりました。
たつやが手掛けていたマルシェワンダーランドという
クラフトマーケットにもボランティアで手伝ってくれたり、
美味しいお裾分けをいただいたりもします。

マーシンの親父さん、富ちゃんもそこそこいい年齢になって、
今はお昼だけの営業になっています。

67225207_2395553387157618_8901751214849392640_n.jpg

さて、この夏の時期にだけ食べられるマーシンのオリジナルメニューがあります。
それは鯖江の特産の吉川ナスをたっぷり使った吉川ナスカレーです。
数年前に嫌がる親父さんを説得して、たつやが作ってもらったメニューです。
吉川ナスを長年に渡って栽培している農家さんがいて、
たまたまたつやが野菜カレーを食べに行った日に吉川ナスを持ってこられたのです。
それを見たたつやは富ちゃんに、
「今日は吉川ナスカレーをお願いします」

67299403_348762036078258_3490182100806533120_n.jpg

えっ!?と僕の顔を見たのですが、
すぐに笑って厨房に入っていきました。
しばらくして出てきたカレーには、大きく切った吉川ナスがゴロゴロ入っていて、
めちゃめちゃ美味しかったのです。
以来、マーシンに新メニュー吉川ナスカレーが期間限定で出来たのです。

67620746_395759571057696_8365515549987307520_n.jpg

今年もその時期がやってきて、マーシンへ行きました。
え〜っと、その日のランチは・・・
おっ!?エビフライランチか^^
美味しそうだな〜、でも吉川ナスカレーも食べたいし・・・。

富ちゃんに、オーダーします。
「え〜っと、吉川ナスカレーエビフライ乗せ」
もうこの手のオーダーに慣れた富ちゃんはウインクして、
厨房に入ります。
親父さんも仕方ないと黙って作ってくれました。

67465574_1908187745992736_7458211448238374912_n.jpg

しばらくして出てきた吉川ナスカレーエビフライ乗せたつやスペシャル(笑)
超豪華です!
マーシンのフライはカリカリのパン粉が特徴なのですが、
それに手作りのタルタルソースのハーモニーが最高なんです。
それに吉川ナスたっぷりのカレーです。

元々、マーシンの親父さんは関西の有名ホテルの料理長でした。
親父さんが作るカレーを目当てに、勝新太郎さんや三船敏郎さんたち
有名人が通ったというエピソードがあるくらい^^

マーシン、いいお店です!

67311364_1054260668106873_3982243421438869504_n.jpg


マーシン
0778-62-0480
福井県鯖江市当田町13-1-1
営業時間:11時〜14時
定休日:日曜日

記事2831回目



posted by たつたつ・たつや at 21:45| Comment(0) | 店グルメ・伊&仏編(洋食含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする