2019年07月27日

ご無沙汰しております!たつやは元気です。『たつやの前世』

長い間、ブログをお休みしてしまいました。
一度書けなくなると、再開することへは相当のエネルギーが要ることを実感しています。
書いていない2年余り、ブログを書いていた頃と、ほとんど変わりない生活を送っていて、
相変わらず感性の赴くままに気ままな旅や食べ歩き、
大好きなフラメンコ舞踊団の追っかけなどをしていました。
ブログのネタにすればお休みしていた日数と変わらないくらいあったと思います。

さてブログをぼちぼち再開しようと思ったきっかけがあります。
それはちょっとしたご縁で知り合った中村鳳伯先生が描いてくださった
たつやの前世画です。
中村先生はこれまでに数千人の方とお会いして、
このような前世の絵を描いてくださるのですが、
不思議なことに先生にはまったく知らないはずなのに、
たつやのことをどんどん言い当てるのです。

50分ほど先生といろんなお話をしながら、
先生は絵を描いていきます。

は、はぁ〜ん!
僕はたつやさんの前世に興味があったんですよ。
なるほどね〜、たつやさんは江戸時代の物書きですね。
今でいうと脚本家とかプロデューサーのようなものでしょうか。
これからは文章を書いていくといいですね。
しばらくすると、こんなこともおっしゃったのです。
近松門左衛門が見えますね〜。
何か関係があるみたいですよ。

67777940_448644455718072_306523359124914176_n.jpg

たつやはびっくりしました。

近松門左衛門は鯖江市出身です。
それだけならあまり驚かないのですが、
たつやがどっぷり浸かってしまったフラメンコ舞踊団は、
2006年に宇崎竜童さん、阿木燿子さんご夫妻がプロデュースした
フラメンコ曽根崎心中の舞台を初めて見たときに、
魂を根底から揺さぶられ、その時以来、ずっとその舞踊団のファンとなり、
今でも追っかけをしているのです。
もちろん、中村先生はそれをまったく知らないのです。

たつやがずっとブログをしていたこともご存知ないのです。
これからは文章を書いていくといいですね。
とおっしゃっていただいたことにも、背中を押していただけました。

以前のように一眼レフカメラを持ち歩くことも減り、
今はもっぱらi-phoneでの写真が主流になってしまいました。
なので、これからのブログはそれが普通になると思います。
また、たまにはたつやのブログを覗いてみてくださいね。

記事2829回目



posted by たつたつ・たつや at 20:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

予約困難店『イーサイリューシャン』やっぱりすごいわ!

たつやがブログを始めた2006年はまだ40代半ばでしたが、
いつの間にか時が流れて、いよいよ明日には還暦を迎えます。
ひぇ〜!自分が還暦になるなんて、まったく想像すら出来ませんでした。
当たり前ですが、時は流れているんですね。

プロフィールも大体半世紀と書いてありますが、
それも変えないといけないかも^^;

さてブログに書きたいことは山のようにあり、
どれから書いていくのがいいのかわかりませんが、
やっぱり食べ物の思い出から^^

67471753_3368713706475831_7930246289852203008_n.jpg

67271739_1431223997018959_1202379259906097152_n.jpg

一年予約の取れない凄い餃子屋さんが大阪にある。。。
とにかくビックリするくらい美味しい!
なので予約が殺到してしまい、いつしか予約困難店になってしまった・・・
一日に一組しか予約を取らない。しかも10人くらいまで。
どうやら家庭用のキッチンで一人でお店を切り盛りしている。
メニューはお任せで、すべてオリジナルメニュー・・・
大阪でも摂津富田というマニアックな場所にある小さな店・・・
という伝説のお店があるという話を聞いたのは2年ほど前のことでした。

67800225_911232522542833_5939857422960033792_n.jpg

67192812_704117773372615_5334023986319720448_n.jpg

67163337_1313985015444038_861585695301435392_n.jpg

67187361_494687681335611_8284572218369769472_n.jpg

それから半年が経って、その情報を教えてくれた方から、
ひとりキャンセルがあったから、大阪まで来ない?と連絡をもらい、
喜んで参加させてもらいました。

67944246_346963612864344_7021994744087576576_n.jpg

67297403_655438194941203_4315312418642198528_n.jpg

67474056_486441148598357_2427308240577495040_n.jpg

もう食べて吃驚仰天!
こんな餃子がこの世に存在したのか!?
また春巻きやスープ、そして〆のチャーハンが激うま!
その日は10人ほどの大阪でもグルメの人たちが集まる会で、
この中のメンバーの誰かが予約権利を持っていて、
定期的に集まっているとのことでした。

67343538_1441578275984637_329873790643208192_n.jpg

67339081_433889030534517_5754330851705880576_n.jpg

たつやの前に座っていた素敵な女性が、
「わたし、来年の7月に予約持っているんです♪」
なんて話しているのを聞いたたつやは、
「おともだちになってください♡」とフェイスブックでつながりました。

67506415_485636085343551_5796248023117856768_n.jpg

67285747_2498026570411218_6819481444033757184_n.jpg

そしてなんと、その彼女から翌年の予約の際にも
たつやに声をかけてくれたのでした。
この餃子を食べたら、何としてもまたの機会に食べたい!
と思っていたので、もうルンルン気分で2回目の参加をしました。

67474056_486441148598357_2427308240577495040_n.jpg

65654038_452296508936671_7405996439899209728_n.jpg

65967742_2293778090657433_2819530937585369088_n.jpg

毎年10月1日に翌年の予約を受け付けるということだったので、
たつやは昨年のその日に187回電話をかけ続けたにも関わらず、
つながることはありませんでした。
どうしても予約を取りたいので、いろんな方法を使ってコンタクトを取り続け、
『来年は還暦なので、どうしても行きたいのです!』と訳のわからない我儘を
聞き入れてくださることとなり、
目出度く今年の6月末に3回目の訪問となったのです。

67403215_2407060129347360_8050212371471269888_n.jpg

65892778_574700449721732_6609087798114779136_n.jpg

一番迷ったのは人選です。
たった10人しか取れないプラチナチケットだからです。
だからこそちゃんと味をわかってくださる人にお声がけをしました。
福井から、京都から、大阪から、そして東京から・・・。
皆さん、大喜びでした。
予約困難店の理由がよく分かったわぁ。。。
また機会があったら是非、参加したい〜!
来年取れたら、絶対連絡してよ〜 などなど。

67418851_2335508660000228_7485332294106873856_n.jpg

記事2830回目
posted by たつたつ・たつや at 17:53| Comment(4) | 店グルメ・和食・アジア他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

マーシンの吉川ナスカレーたつやスペシャル

スマホで見てくださる方、一番下まで降りて、
『PC版を見る』をクリックしてもらえると見やすいと思います。





マーシンに通い続けること10年以上になりました。
もともとここの親父さんとの出会いは風呂の中。
不思議な出会いがここまで続いています。

それにこの店の奥さん、とみちゃんとも仲良しになりました。
たつやが手掛けていたマルシェワンダーランドという
クラフトマーケットにもボランティアで手伝ってくれたり、
美味しいお裾分けをいただいたりもします。

マーシンの親父さん、富ちゃんもそこそこいい年齢になって、
今はお昼だけの営業になっています。

67225207_2395553387157618_8901751214849392640_n.jpg

さて、この夏の時期にだけ食べられるマーシンのオリジナルメニューがあります。
それは鯖江の特産の吉川ナスをたっぷり使った吉川ナスカレーです。
数年前に嫌がる親父さんを説得して、たつやが作ってもらったメニューです。
吉川ナスを長年に渡って栽培している農家さんがいて、
たまたまたつやが野菜カレーを食べに行った日に吉川ナスを持ってこられたのです。
それを見たたつやは富ちゃんに、
「今日は吉川ナスカレーをお願いします」

67299403_348762036078258_3490182100806533120_n.jpg

えっ!?と僕の顔を見たのですが、
すぐに笑って厨房に入っていきました。
しばらくして出てきたカレーには、大きく切った吉川ナスがゴロゴロ入っていて、
めちゃめちゃ美味しかったのです。
以来、マーシンに新メニュー吉川ナスカレーが期間限定で出来たのです。

67620746_395759571057696_8365515549987307520_n.jpg

今年もその時期がやってきて、マーシンへ行きました。
え〜っと、その日のランチは・・・
おっ!?エビフライランチか^^
美味しそうだな〜、でも吉川ナスカレーも食べたいし・・・。

富ちゃんに、オーダーします。
「え〜っと、吉川ナスカレーエビフライ乗せ」
もうこの手のオーダーに慣れた富ちゃんはウインクして、
厨房に入ります。
親父さんも仕方ないと黙って作ってくれました。

67465574_1908187745992736_7458211448238374912_n.jpg

しばらくして出てきた吉川ナスカレーエビフライ乗せたつやスペシャル(笑)
超豪華です!
マーシンのフライはカリカリのパン粉が特徴なのですが、
それに手作りのタルタルソースのハーモニーが最高なんです。
それに吉川ナスたっぷりのカレーです。

元々、マーシンの親父さんは関西の有名ホテルの料理長でした。
親父さんが作るカレーを目当てに、勝新太郎さんや三船敏郎さんたち
有名人が通ったというエピソードがあるくらい^^

マーシン、いいお店です!

67311364_1054260668106873_3982243421438869504_n.jpg


マーシン
0778-62-0480
福井県鯖江市当田町13-1-1
営業時間:11時〜14時
定休日:日曜日

記事2831回目



posted by たつたつ・たつや at 21:45| Comment(0) | 店グルメ・伊&仏編(洋食含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。