2017年03月08日

マージャン卓を作ろう!

学生の頃は年間に1000半荘はしていたたつや。
それくらい麻雀が好きでした。
全日本学生麻雀大会や、全自動卓メーカーの大会に
参加したこともあるくらい大好きでした。

17160986_1483795648321942_170089595_n.jpg

ここ10年以上はもう麻雀をすることもなくなり、
やったとしても一年に1.2回、
親戚や友だちとするくらいになりました。
そんなたつやに昔からの友人に、
マージャン教室の講師をして欲しいと依頼がありました。
まさかこの年齢になって、そんなリクエストが来るとは
思ってもみなかったので、正直驚きました。
なかなか時間が取れない・・・
という理由でやんわりお断りをしたのですが、
ではマージャン卓を作ってくれないか?
と別のオーダーが来たのです。

17160984_1483795614988612_1971461789_n.jpg

脳の活性化と健康のため、
年配の方向けに、賭けない、飲まない、吸わないという
健康麻雀は全国的に流行っているのですが、
鯖江でも、初心者のための教室を企画しているというのです。

17198779_1483795531655287_2013842105_n.jpg

それだったら、久しぶりに木工をするのも楽しそう!と
快諾しました。
作るに当たっては、以下の点を注意しました。

17199241_1483795624988611_1694035479_n.jpg

1.軽いこと。
2.省スペースに置けること
3.怪我が無いように
4.マージャン卓以外にも使えること
5.点棒を入れるスペースがあること

格安の麻雀マットを購入し、
その大きさに合わせて、天板になるコンパネをカットします。
軽くするためには、また掃除が簡単に出来るように、
天板は取り外しが可能なタイプに設計します。

17230310_1483795604988613_1984626438_o.jpg

ちゃんとした設計図は作らず、
適当な紙切れに寸法を書いただけで、
材料を買いに行き、無駄の無いよう、
必要なだけを持って帰ってきました。

17197680_1483795464988627_262346171_n.jpg

リクエストは6台。
4本脚にするため、脚は24本必要です。
怪我をしないようすべて面取りをしました。

17161000_1483795518321955_865305764_n.jpg

17199192_1483795471655293_1236813112_n.jpg

枠も24枚必要です。
穴の位置とかはちゃんと測って、
ドリルで下穴を作り、ずれないようハタガネで固定して、
ビス止めをしました。

17198129_1483795514988622_89262742_n.jpg

17197709_1483795521655288_2015984390_n.jpg

厚さ5.5ミリのベニヤをカットし、
卓の下の部分を作ります。

17160682_1483795581655282_299085318_n.jpg

ここまで準備すれば、後は組み立てていくだけ。
子どもの頃にプラモデルを作っていた感覚は、
こういった木工や工作にとても役立っていると思うのです。

17200488_1483795584988615_156631118_o.jpg

構想、1日。
製作、1日。

なかなか満足なマージャン卓が出来上がりました。
これでたくさんの人(一時に最高で24人ですが・・・)が
頭の体操と手の動きで、老化防止にもつながり、
麻雀を通してコミュニケーションが取れるといいなぁ・・・
と思っています。

たまにはたつやも麻雀したいです^^









北陸のブログランキングに登録しています。
応援のポチリがたつやの元気の素です^^

人気ブログランキングへ

記事:2702

ラベル:木工 麻雀
posted by たつたつ・たつや at 21:36| Comment(1) | TrackBack(0) | モノ作り・家具他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする