2016年01月24日

1月27日(水)NHKラジオ深夜便出演します。

昨年4月より、NHKラジオ深夜便という番組の中にあるコーナー
『日本列島くらしのたより』の中で5週間に一度の割合で、
福井からのお話をさせてもらっていますが、
今回は今週の水曜日27日です。

日本全国に16人のリポーターがいるのですが、
それぞれが故郷の紹介や出来事、自慢話をします。
たつやも昨年4.5.6.7.8.9.11.12月と
8回レポートをさせていただきました。

写真01305.jpg

この番組は深夜便というだけあって、
まさに大人の深夜放送。
午後11時15分から始まって、午前5時まで。
その中でも『日本列島くらしのたより』は、
番組が始まってすぐのコーナーなので、
11時20分くらいから始まります。

写真01306.jpg

タラリラリーララー♪
(深夜便の曲のつもり^^;わかる人だけわかります)

こんばんは、ラジオ深夜便です。
NHKのアナウンサーってどうしてこんなにいい声なんでしょう。
電話口で出演を待っているのですが、
その声を聞いているだけで、あぁいいな〜と聞き入ってしまいます。

写真01307.jpg

今日の日本列島くらしのたよりは、
福井県鯖江市の藤田順一さんです。
こんばんは、フジタさん。そちらのお天気はいかがですか?

なんていう感じでラジオが始まるのです。
たつやは鯖江が大好きで、福井県が大好きなので、
とにかくこの地域の素晴らしい歴史や文化、産業、食などを
NHKの電波を通して全国各地に伝えたい!という想いが強いので、
どうしても少し長くなってしまう傾向にあるようです。








さて、27日は小浜市に伝わる神事
『お水送り』の話をしようと考えています。
昨年、一昨年と2年続けて、この神事に参加しました。

たつやがネット上で、見つけた不思議な地図
これからすべてが始まりました。

12575935_1135496769818500_683135680_n.jpg

このお水送りの神事を行う神宮寺も鵜の瀬も、
それを受けての奈良東大寺二月堂のお水取りの神事も、
この地図の真ん中のライン上にあるのです。
東経135度45分近辺のこの線上に並ぶ数々の聖地。。。
ゾロアスター教と関係があるとも言われている火祭り。

たつやが実体験したお水送りと、
それにまつわる若狭の歴史と文化の奥深さを
伝えられたらと思っています。

ラジオでもこれらの画像を見てもらえたら雰囲気が分かるのになぁ・・・
と思いつつ、ラジオを聞いてブログを訪れた方がいらっしゃれば、
こんな雰囲気だったということをお伝えできればいいと思っています。

DSC_3626.jpg

聖地学研究の第一人者で、「レイラインハンター」の著者、内田一成氏が
案内人を務めてくれるお水送りツアー。

DSC_3611.jpg




DSC_3738.jpg

手松明が売られています。

DSC_3745.jpg

DSC_3779.jpg






DSC_3803.jpg

神宮寺の本堂の中から現れるのは、巨大松明!

DSC_3823.jpg






DSC_4020.jpg

結界の中にある大護摩。
修験者がマサカリを使って四方を清めます。

DSC_3898.jpg

大護摩に放たれた火は、まさに龍のごとき!

DSC_3956.jpg





DSC_4075.jpg   

神宮寺で参加者は手松明を持って、1.8km先の鵜の瀬を目指します。
まったく灯りのない道に、無数の松明の火が連なっていました。


DSC_4112.jpg





そしていよいよクライマックス。
お経の大合唱の中、ご聖水が鵜の瀬に注がれるのです。
そして10日間かかって、奈良東大寺の二月堂の井戸にたどり着くのです。

DSC_4141.jpg

DSC_4162.jpg








北陸のブログランキングに登録しています。
応援のポチリがたつやの元気の素です^^


人気ブログランキングへ

記事:2574



ラベル:神事 小浜市
posted by たつたつ・たつや at 13:31| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。