2015年11月07日

大船渡再訪プロローグ

4年半ぶりに岩手県大船渡市へ行ってきました。
東日本大震災があった2011年の5月に、
仲間10人と『さばえもちつき隊』というグループを結成し、
避難所となっていた大船渡公民館で、
もちつきのボランティアをさせていただきました。
2011年の5月終わりから6月にかけてブログに書いています。


11696747_1088626231172221_501305556_n.jpg

12226745_1088627211172123_1508011757_n.jpg

グループとして活動したのはその一回限りだったのですが、
その後もたつやが関わっている「マルシェワンダーランド in FUKUI」
というイベントでのチャリティ販売や、
他のイベントでもちつきをしていただいた謝礼金などをプールしてきました。
4年半の間に、ある程度のチャリティが集まったので、
前回ご縁のあった大船渡市に何か協力したいと思っていました。

12231138_1088624671172377_833631886_n.jpg

12231646_1088626264505551_2085635561_n.jpg

12212047_1088626841172160_1146129856_n.jpg

そんな折、久しぶりに集まったもちつき隊の同窓会で、
大船渡市で復興支援をしているNPO団体があることを知りました。
フェイスブックで調べてみると、震災以前から地域のために活動していたようですが、
震災後は復興支援一本で活動している団体でした。
メンバーはそれなりのお年を召している方が多いようで、
大体が70代といった感じでしたが、活動は多岐に渡り、
精力的に動き回っているようでした。

12212519_1088627287838782_44474202_n.jpg

さばえもちつき隊で何か支援できる方法は?
と考えていたもちつき隊メンバーの話の中で、
やっぱり現地のことがわかっている現地の団体さんと
一緒に何かができることが一番いいのではないかという意見が出て、
誰もが賛同しました。

12231357_1088627274505450_99906438_n.jpg

すぐにNPO法人『夢ネット大船渡』の理事長の岩城恭治さんに連絡を取り、
もちつき隊の想いを伝えました。
私たちの活動に感謝すると言うメッセージと、
是非一緒にやりましょう!
という力強いお返事をいただきました。

12208175_1088626614505516_1699138959_n.jpg

12226320_1088626774505500_825974251_n.jpg

12231320_1088626607838850_2116394075_n.jpg

10月31日の早朝、もちつき隊メンバー5人が一台の乗用車に乗って、
一路岩手を目指します。続く







もう少しガンバリマス。応援してね♪人気ブログランキングへ

記事:2536




posted by たつたつ・たつや at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。