2015年06月27日

メゾン ド フルール (maison de fleurs)

お友だちで、ブラジル音楽を歌っているjoiaさんから、
たつやさんの好きそうな素敵なお店で
ライブをするからいらっしゃいませんか?
とお誘いを受けました。

DSC_8845.jpg

その日の夜は、ちょうど京都のイタリアンレストラン
サルティンバンコ』さんのディナー会に行く日だったし、
お昼のライブの時間とぴったりだったので、
一日、大津と京都を楽しめると思って出かけました。

DSC_8916.jpg

人って、不思議なご縁でつながっています。
自分でもちゃんと整理しないとわからなくなりそうなので、書いてみますね。

2012年の夏の終わり、森のめぐみというカフェで行われたライブで、
ティエラクワトロという素敵なミュージシャンと出会う。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/295162132.html

翌2013年に、そのティエラクワトロさんを招いて鯖江市のお寺で、
「まちかど歴史浪漫コンサート」を開催。
その時にjoiaさんが鯖江に来られて、お友だちになりました。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/374468120.html

翌2014年の夏、京都に遊びに行った時にjoiaさんが連れて行ってくれたのが、
京都のイタリアンの名店『サルティンバンコ』さんでした。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/403197409.html

サルティンバンコのシェフ、澤田勇さんの料理に感動したたつやは、
澤田さんを口説いて、昨年2015年の秋に、越前市の春駒にて、
『ブラジル音楽ライブ&オール福井県産食材のイタリアンディナー』
を企画、開催しました。
ライブはもちろん、joiaさん、ディナーは澤田シェフでした。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/412471506.html




DSC_8922.jpg

DSC_8925.jpg

DSC_8933.jpg

こんな風に一年越しで、ひとつづつご縁がつながって行きました。
この日のサルティンバンコさんのディナーは、
春駒でのディナーで、日本酒の担当をしてくれた久保田酒店さんと
澤田シェフがまたご縁がつながっての企画なのでした。
『福井の地酒と福井食材のイタリアンフルコース』

少なからずたつやも関わっているので、行かない訳にまいりません^^

DSC_8932.jpg

さて、大津の瀬田の川沿いの閑静な住宅地の一角に、
そのメゾンドフルールはありました。
ちょうど薔薇のアーチが迎えてくれます。
5月というのに、既に夏の太陽が照りつけていました。

DSC_8924.jpg

オープンカフェを楽しめるセッティングになっているので、
こういうところはまさにたつやの好みです。
それに周りが緑で囲まれていて、
風を感じて、お茶や食事を楽しめる雰囲気が素敵です。

DSC_8929.jpg

DSC_8886.jpg

プレートで運ばれたスイーツセットとドリンクをいただきながらの
ブラジル音楽ライブはとても贅沢な時間でした。
ライブを鑑賞するテーブルはちょうど薔薇のアーチの中に、
joiaさんが見えるところでした。
こういう雰囲気でのライブって、いいな〜

DSC_8824.jpg

もしかするとここでのライブの雰囲気が、
今年のマルシェワンダーランドのステージ周りの演出に、
大きな影響を与えてくれたのかも知れないなぁ・・・

と今になって思えてきました。

DSC_8938.jpg

メゾン ド フルール (maison de fleurs)

滋賀県大津市瀬田3-14-7
077-544-0191
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日・2月





また良かったら応援してくださいね。
人気ブログランキングへ

記事:2492

posted by たつたつ・たつや at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 店グルメ・カフェ・パン・スイーツ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プノンペンのお寺

昨夜は久しぶりにブログを書いたら、
ブログの楽しみを思い出した感じでした。
たつやの悪い癖?で、ついつい説明をしたくなって、
長い文章を書いてしまいます。
なので時間がかかってしまい、結果お休みしてしまった・・・
という感じです。
あまりクドクドと文章を書かずに写真と簡潔な文章で、
ブログを綴れるようにしていきたいと思います。




DSC_0447.jpg

たつやにとって、カンボジア=アンコールワットでした。
いつかは行ってみたい場所のひとつがアンコールワットだったので、
組合での視察とは言え、ちょっとだけ時間が取れれば、
行ってみたいと思っていました。
ところが、カンボジアの首都プノンペンからアンコールワットまでは、
飛行機で50分ほどかかるということで、
たつやの密かな夢はあっという間にガラガラと崩れ落ちてしまいました。

DSC_0445.jpg

DSC_0451.jpg

プノンペンでは、ふたつの実習生送り出し機関と会談を持ちました。
最終日の打ち合わせは朝一から始まり、お昼前に終わりました。
そこの送り出し機関の日本語の通訳兼日本語教室の校長のUdomさんが、
折角プノンペンに来たので、少しだけでもご案内しましょうと、
市内にある古いお寺に連れて行ってくれました。

DSC_0452.jpg

私は天ぷらうどんですと自己紹介してくれたUdomさんと、親友のU dinさん。

DSC_0453.jpg

日本のお寺とは随分、雰囲気が違います。
南国のお寺だからなのか?とても明るい感じがしました。
白バイに乗ったおまわりさんが、お茶を飲んで休憩していたり、
市民がお参りに来ていたり、ちょっとした憩の場所になっているようです。

DSC_0459.jpg

豆腐と生姜湯を混ぜたような温かい飲み物


DSC_0464.jpg

一番上が本堂になっていました。
周りにはたくさんの蓮の花とお線香、ロウソクのセットを売っています。
お参りする人は、大抵ここでそのセットを買います。

11657392_1024247324276779_541444397_n.jpg

たつやも買いました。
セットは1ドル。
お寺の中はこんな感じです。
撮影は許可をもらいました。

11650778_1024247527610092_201420377_n.jpg

本堂の裏手には、幸運の仏さまがいらっしゃると案内してくれました。
なるほど、ツイテル神様って感じです。
これでたつやも益々ツイテルツイテル♪

DSC_0456.jpg

11650663_1024247544276757_49414177_n.jpg

しばらくカンボジアやベトナムシリーズが続くかもしれません。






お、久しぶりジャンのクリック歓迎します^^;
人気ブログランキングへ

記事:2491




posted by たつたつ・たつや at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする