2014年08月26日

アンティークカフェあさい@小浜市

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で北陸のブログランキングで1位を競っています。
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ






何年か前に小浜の方たちとご縁があって、
かなりの回数、小浜を訪れた時期がある。
その時に、駅前の商店街を歩いていて、見つけた骨董店があった。
旅先でその手の店を発見すると、必ず入るのだが、
この日も例外ではなかった。

DSC_8328.jpg

店内にはたつやの好きなガラスものや昭和の駄菓子系のグッズ、
それに伊万里などの焼き物が所狭しと並んでいた。
金額の入っていない商品があったので、価格を尋ねると、
主人でなければわからないということだった。

DSC_8393.jpg

留守を預かっていた?奥さんとしばらく話をしていると、
この店から割と近いところに倉庫があって、
その倉庫自体も古い建物で風情があるということだった。
倉庫の中を見せて欲しかったが、初めての店だったし、
帰り際に外観だけでも見て帰ろうと思った。

DSC_8397.jpg

話をしているうちに、その倉庫は亡くなったお父さんの骨董が
山積みになっているらしく、出来ればその倉庫をきれいに後片付けして、
将来はカフェをやりたいという話を聞いた。
アンティークやさんがカフェ・・・

もうそれだけで素敵なカフェを連想してしまい、
他人のことながら、わくわくするような感覚で話を聞いていた。

DSC_8334.jpg

それから1年ほど経って、そのアンティークあさいの奥さんが、
一緒にカフェを運営したいという方と、たつやを訪ねてくれた。
カンパネルラまでわざわざ来てくださり、
念願のカフェを本格的に始める準備をしていると報告してくれた。

当時、あさいさんはカフェで使う什器を探していて、
たまたまカンパネルラで使っていたアンティークの教会のベンチを見て、
良かったら譲ってほしいということで、
倉庫にあったもう一本のベンチと一緒に購入してくれた。

また月日が流れ、1年半前に、アンティークカフェあさいがオープンした。
たつやもすぐに行きたいと思っていたが、
なかなか行く機会がなく、行ってもたまたまお休みだったりとかで、
お店に行くことが出来なかった。

ところが最近、また小浜の方たちとのご縁が増えて、
先日、ようやく念願のアンティークカフェあさいさんに行くことが出来た。
古い洋館だった建物を利用しているので、
もうそれだけで雰囲気がある。

DSC_8396.jpg

ドアを開けると、さらに素敵な空間が広がっている。
右手はアンティークスペースで、左手奥がカフェのカウンターと厨房、
右手奥がカフェスペースとなっていた。
一番奥は裏庭の緑が一際美しく映えるカウンター席で、
たつやは迷わずその場所に座った。

DSC_8329.jpg

あさいさんとお会いするのも、本当に久しぶりで、
ゆっくりお話したかったが、
あまり時間もなく挨拶もほどほどに、お昼のランチをお願いした。
その間、あさいさんは以前に彼女と一緒に
カンパネルラを訪ねてくれたBさんにも連絡を取ってくれた。

DSC_8339.jpg

ランチはすべてこの地で採れた野菜を中心とした
手作りのヘルシーなメニューだ。
メニューは週変わり。
ボリュームもあって、ヘルシーで美味しくてリーズナブル。
それだけでなく、ここはアンティークを楽しむことが出来る天国のようなカフェだ。

食後の珈琲は、アンティークの蛸唐草紋様のそば猪口で出された。
こういうのは、アンティーク好きには堪らない。

DSC_8345.jpg

ちょうど食事が終わった頃に、Bさんがわざわざカフェまで、
たつやに会いに来てくれた。
最初にお会いしたころは、関東から小浜に来られたばかりだったのに、
今ではすっかり小浜に馴染んでいて、
まちづくりのいろんな活動を積極的にしている有名人になっていた。

不思議なご縁でつながっていたアンティークカフェあさいさんだが、
これからはもっと行くことが出来て、ご縁を紡げそうな予感がする。

DSC_8403.jpg

トイレまでのアプローチ、昭和レトロのタイルの流し台や
真鍮製の蛇口などにも、とても惹かれる。

それにちょっとしたミーティングが出来そうな個室や、
子連れでも楽しめそうな座敷スペースもあって、
アンティークカフェあさいは、小浜の街にとって、
なくてはならない存在となりつつあるようだ。

DSC_8388.jpg

DSC_8385.jpg

アンティークカフェあさい
福井県小浜市小浜酒井1(はまかぜ通り商店街)
0770-52-0081
営業時間:10時~18時
定休日:月・火(ただし、祝日・祭日は営業)
http://antiquecafeasai.blog.fc2.com/








いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2376記事目



posted by たつたつ・たつや at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 店グルメ・カフェ・パン・スイーツ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グッバイ・サマー

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で北陸のブログランキングで1位を競っています。
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ






DSC_0626.jpg

海って、やっぱり夏のイメージ。
8月もお盆を過ぎて、暗くなるのが早くなったなぁ・・・と思う頃、
楽しかった夏休みがもう少しで終わってしまうという一抹の寂しさを
感じてしまうのは、たつやだけの感覚だろうか?
子どもの頃に染みついた感覚が残っている。

DSC_0703.jpg

あぁ、残っていた宿題をしなくちゃ!と思いつつ、
毎日、遊んでばかりで、結局夏休み終了間際になって、
慌てて、適当に仕上げる。。。
考えてみたら、今のたつやもあまり変わらないのかも。

DSC_0772.jpg

三国のサンセットビーチにずらりと並んでいた浜茶屋は、
一軒、また一軒と片づけを初めていた。
こんな風景を見ても、夏の終わりを感じて、
ちょっとセンチメンタルになったりする。

DSC_0730.jpg

9月になれば、何事もなかったのように、
砂浜ばかりのビーチに戻るのだろうな。

港町職人に行った時に、
その日は、キャンドルナイトが行われると言うことを知った。
本来なら、もっと早い時期に開催していたらしいが、
天候不順で延期になったのだそうだ。

DSC_0718.jpg

DSC_0719.jpg

実はここ数年、この場所で開催されていた『』というイベントが好きで、
何度か顔を出していた。
ところが今年は開催されなくて、
そのことをとても残念に思っていたところだったので、
キャンドルナイトやライブペインティングがあることを知って、
とてもうれしかった。

DSC_0740.jpg

DSC_0700.jpg

浜辺に行くと、キャンドルナイトの準備が始まっていた。
主催者の人たちだろう。
2000個以上ある紙コップを、ひとつひとつ砂浜に並べている。
その紙コップひとつひとつに、地元の小学生の絵が描かれていた。

DSC_0688.jpg

こういうイベントは、縁の下の力持ちがたくさん必要だ。
ここまで来るのに、すごい時間と労力を費やしているのだと思う。
外部の人たちの協力と、それをまとめるスタッフさんの苦労は計り知れない。

DSC_0698.jpg

DSC_0694.jpg

浜辺ではたくさんのサーファーが波乗りをしている。
砂浜に座って、海を眺めている女の子や、
水際でじゃれ合うカップル。
揃いのプーさんのパーカーの仲間たち。
海って、やっぱりいいな!
絵になるよ。

DSC_0710.jpg

DSC_0632.jpg

三国っていいな!
ずっと前から好きだった三国の砂浜で、
過ぎゆく夏を惜しむキャンドルナイト。

DSC_0761.jpg

とても残念だが、途中で帰らなくてはならなかった。
だけど点灯されて幻想的なキャンドルナイトもいいけど、
一生懸命、額に汗して頑張ってるスタッフさんに会えて良かったな。

グッバイ・サマー


DSC_0758.jpg

DSC_0728.jpg






いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2375記事目



ラベル:三国
posted by たつたつ・たつや at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。