2014年08月05日

『福井県よろす支援拠点』&55歳の誕生日

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で更新が滞っていたにも関わらず上位にいさせていただいています。
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ






少し気恥ずかしい気がして、なかなかブログ上では、
ご報告できなかったのですが、
今年の6月から、週に2日程度ですが、別の仕事を始めました。

DSC_8637.jpg

それは『福井県よろす支援拠点』という国の組織の中で、
サブコーディネーターという立場でお手伝いさせていただいています。、
平成26年度 中小企業庁事業の、福井県よろず支援拠点は、
「売上を増やしたい」「新しいチャレンジがしたい」等々、
地域の小規模事業所の方々の“もっと良くなりたい”を、
コーディネーター・サブコーディネーターと各種専門家がチームと成り、
ワンストップでサポートし解決へと導く拠点です。
また“地域ビジネスの拠点”となるべく、
積極的な県内事業者同士の交流・連携を行い“新しい価値”の創造、
地域経済活性化に全力でチャレンジしていくものです。

DSC_8644.jpg

要するに名前の通り、中小企業の様々なよろず相談を受ける組織なのです。
相談はすべて無料で、1社何度でも利用することが出来ます。
もちろん、私たち4人のチームだけでは解決できないこともありますが、
様々な分野の専門家の力も借りて、全力でサポートします。

詳しくはこのホームページを覗いて見てください。
http://www.yorozu-fukui.jp/

DSC_8647.jpg

さて、たつやの記念すべきゾロ目の55の誕生日は、
福井県よろず支援拠点があるふくい産業支援センターの1階ホールで、
福井県よろず支援拠点の開設記念セミナー』を開催しました。

DSC_8648.jpg

お話をしてくださるのは、全国のよろず支援拠点のモデルとなった
静岡県富士市産業支援センター所長の小出宗昭氏です。

たつやたちは先生をお迎えする立場ですから、
到着後、すぐに3階のよろず支援拠点の部屋へご案内しました。
本当なら、講師の先生を何処か福井の名物が食べられるところに
お連れしたかったのですが、残念なことに時間がありませんでした。
ゆっくりお昼ご飯も食べる時間がないため、お弁当を買うことになったのですが、
なるべく福井県らしいものがいいと、焼鯖寿司とゴマ豆腐を用意しました。

DSC_8653.jpg

小出先生はクールビズのさ中に、ビシっとスーツを着ていらっしゃって
ピンと張り詰めたようなオーラがあって、かっこいいです。
キラリと眼光するどく、口をついて出てくる言葉には信念と迫力を感じました。

DSC_8656.jpg

講演は、国がどうして今、47都道府県によろず支援拠点が作られたかの背景や、
小出さんが、今までにサポートして売上が劇的に変わった企業の実例を紹介したり、
最後は質疑応答というカタチで終了しました。

DSC_8659.jpg

講演後、お帰りになるタクシーが来るまでの30分ほどの時間を、
たつやは小出さんと2人だけでお話をすることが出来ました。
こんなにラッキーなことはありません。
短い時間ながら、話は多岐に渡りましたが、
最後に小出さんがおっしゃった言葉は心に深く刻まれました。

DSC_8660.jpg

DSC_8662.jpg

僕らは相談者の人生を背負っているんですよ。
だからいつも全力でサポートするんです。
もう会社をたたまなくてはならないと言って暗かった年配の社長が、
今ではいつも笑顔で、次は何をやろう!と生き生きしているのを見ると、
本当に幸せなんです。


DSC_8668.jpg

たつやもこの1年、福井県よろず支援拠点の一員として、
今まで経験させていただいたことや、このブログを通して培ったノウハウ、
いろんなところで知り合ったたくさんの方々の借りて、
コーディネーターの先織久恒さんと、サブコーディネーターの宇田川静夫先生、同じくサブコーディネーターの酒井恒了さんと一緒に、
福井県内の中小企業のサポートを一生懸命お手伝いをさせていただきたいと思います。

DSC_8669.jpg

個人企業でも、これから起業を考えている人でも、
どなたでもお気軽にご相談ください。
詳細はホームページの中にある出張相談所予定表のページでご確認ください。

近畿経済産業局 福井県よろず支援拠点
福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16
ソフトパークふくい 福井県産業情報センター3階
公益財団法人 ふくい産業支援センター
0776-67-7402






9年前に北原照久さんの講演の中で教えていただいた
自分の誕生日に母に花束を贈る』は、今年で10回目となりました。
46から始めたのですから、早いもので9年も経ったのです。
最初の頃は照れてたたつやも、めちゃめちゃ喜んでくれた母親も、
最近は慣れたもんです(笑)

10556434_838024279565752_6597595509737896008_n.jpg

花束が毎年多すぎて花瓶に入りきらないので、小さくていいよ。
というリクエストまでもらってしまったので、
最初っから花束は二つに分けてもらいました。

DSC_8674.jpg

こうして花を直接手渡し出来るのにも限りがあります。
今年もまた花束を贈れることに感謝して、
55歳は、少し人様のお役に立てることをさせていただきたいと願っています。

DSC_8673.jpg







いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2365記事目


posted by たつたつ・たつや at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サルティンバンコ (SALTINBANCO)@京都市

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で更新が滞っていたにも関わらず上位にいさせていただいています。
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ






ずっと忙しい日が続いていて、ようやくそのトンネルを抜けて、
旅心が沸々と湧いてきた頃に、京都に住む友だちから、
音楽ライブをするので、遊びに来ませんか〜というお誘いを受けた。
たつやにとっては未知の音楽のブラジル音楽というジャンルだったが、
意外なことに、結構好きになってしまった。

リラックスして聞けるし、そのうち自然と体が動いてくるし、
音楽が生活の中からにじみ出てる雰囲気がとても心地良かった。

その翌日に、歌っていた友だちTちゃんにランチに誘ってもらいました。
Tちゃんは、お友だちもたくさんいて、グルメだし、
京都の有名店から隠れた名店まで美味しいところを食べ歩いているので、
もう前日から、ワクワクして楽しみにしていました。

写真00424.jpg

ただこの日、Tちゃんはお仕事の日でお昼休みを利用しての
限定1時間ランチということでした。
その忙しい限られた時間の中で、
わざわざたつやを誘ってくれた心遣いがとてもうれしかったです。

写真00416.jpg

連れて行ってくれたのは、サルティンバンコというイタリアンレストランでした。
モダンな外観の赤い扉が迎えてくれました。
席数は25くらいでしょうか。
たつやがもっとも好きなタイプのお店です。
それ以上の席数だと、お客さんを意識して作れないような気がするからです。

あらかじめ時間がないことを伝えておいてくれたようで、
シェフの方から、パスタランチと「9種類の野菜を使った前菜の盛り合わせ
をすすめてくださいました。

写真00418.jpg

とにかくサルティンバンコは野菜を中心に
素材の良さを最大限に引き出していると定評です。
野菜好きのたつやとすれば、もう席に着いた時から、
楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。

最初にいただいたかぼちゃのスープ
素材の良さが伝わって来る優しい味です。

写真00419.jpg

次に運ばれてきた「9種類の野菜を使った前菜の盛り合わせ
その美しさにまず驚かされました。
若い男の子が丁寧に説明してくれます。
その1品1品にはいったいどれだけの野菜が使われているのでしょう。
それにメイン料理を作るのと変わらないほどの手間暇がかかっていることは、
一目瞭然です。

食べるのがもったいないくらいの美しさです。
それに9品がぴったり収まる涼しげなガラスの器がまた素敵です。

写真00423.jpg

スプーンの上に乗せられていたのは、賀茂ナスとマスカルポーネを合わせたもの。
ほんの少し口に含んだだけなのに、口の中で賀茂ナスが主張します。
たつやは美味しいものを食べると、つい目をつぶってしまうのですが、
この9品はすべて何度も目を閉じて、じっくり味わって食べました。
前菜が素晴らしい店は間違いない!のは当たり前なのですが、
サルティンバンコの前菜には、完全にノックアウトされてしまいました。

この9品の前菜だけを食べるためにまた京都に行きたいくらいです。
例え前菜だけでランチが終わったとしても、大満足で帰れるくらいです。
それくらいたつやにとっては衝撃の
9種類の野菜を使った前菜の盛り合わせ」だったのです。

写真00420.jpg

パスタはジェノベーゼと手打ちパスタの鴨肉ソースを選びました。
パスタも絶品です。
すべてのバランスが良いというのか、
それがシェフのセンスなのだと思います。
お皿に残ったソースもパンにつけて、きれいにいただきました。

写真00422.jpg

写真00421.jpg

デザートはこんなにオシャレです。
珈琲が付いて、このランチは何と1800円という
信じられないくらいリーズナブルな価格でした。
京都は家賃も高いし、この店の食材の素晴らしさを考えたら、
どう考えても、超サービス価格だと思いました。

写真00417.jpg

お見送りに出てくださった沢田シェフと、
明るく笑顔いっぱいで接客してくれた彼を、
撮影させていただきました。

写真00415.jpg

あ〜、また行きたいなぁ
サルティンバンコ
Tちゃん、ありがとうございました^^







サルティンバンコ (SALTINBANCO)
京都府京都市中京区押小路通両替町西入ル金吹町460 ベルメゾン1F
075-213-5046
営業時間:[火〜木]11:30〜14:00(L.O) 18:00〜22:00(L.O)
[土・日・祝]12:00〜15:00(L.O) 18:00〜22:00(L.O)
定休日:月曜・第3火曜







いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2364記事目
posted by たつたつ・たつや at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 店グルメ・伊&仏編(洋食含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。