2014年06月12日

マルシェワンダーランド前夜の奇跡

こんなに長い間、ブログをお休みしたことは今までありませんでした。
楽しみにページを開いた方は、また同じページ・・・と思われたことでしょう。
もうやめるの?とも言われましたが、いやいやまだガンバリマス!
あまりに更新していないと安否を尋ねてくださる方もいらっしゃったりして^^;

__ 1.jpg

今年3回目のマルシェワンダーランドを企画し、
先週末の土日に開催しました。
おかげさまでマルシェワンダーランドは大きな事故もなく、
無事に終了することができ、
2日間で関係者も含んで7000人近いお客様がご来場くださいました。

t.jpg

その準備などで、ブログを書く時間がまったく取れませんでした。
一日が30時間くらいあったらなぁ〜といつも思いますが、
この数週間は40時間くらい欲しいと真剣に考えて毎日を過ごしていました。
前日の金曜日の朝から準備に入り、土日の2日間はずっと陶芸公園にいて、
月曜日は後片付けで夕方までかかり、この4日間で陶芸公園にいた時間は60時間あまり。
それに軽トラで鯖江と陶芸村を20往復以上しました。

さて、マルシェワンダーランドのことをブログに書くには、
膨大な写真やエピソードがあるのですが、
このことだけは、どうしてもマルシェ後のブログの一番に書きたかったことです。
では、読んでみてくださいね。







絶対絶命のたつやを助けてくれた方がいました。

マルシェワンダーランド前夜、つっちと2人で陶芸公園で準備をしていてる時に、
翌日の夜のナイトバザール&BARに超ロングカウンターを作らないといけないことを思い出しました。
紙屋さんからもらいうけた木製パレットは
カウンターテーブルの足に使うつもりで持ち込んでいたのですが、
天板をどうするか決めずにいたので、
カウンター作りは、もう間に合わないかもしれないと思いました。



時計の針は8時を回っていて、9時までやっているホームセンター、コメリへ行くことにしました。
コンパネ7枚と4メートルの角材を6本買い、つっちと2人で軽トラに積み込みました。
その時、僕は隣に停めてあった軽トラの荷台につい自分のバッグをポンと置いてしまったのです。
2人で積み終わって、そのまま車を走り出しました。
途中でセブンイレブンのアイスコーヒーが飲みたくなって、立ち寄りました。
財布はっと・・・えっ!?ない!
その時になって、隣の軽トラの荷台にオレンジ色のバッグを置いた映像が蘇ってきました。
すぐにハンドルを切って、コメリに戻りました。

c.jpg

神様、お願い!軽トラがありますように!
ところがその軽トラは影も形もありませんでした。
バッグには財布(お金や免許証、保険証、Card類)や携帯、
マルシェの領収書や納品書、名刺などすべて入れていました。

金曜日の午後9時。
辺りは真っ暗。
自分の軽トラにまさか知らないバッグが乗ってることなど気がつかないかもしれない…
いつかは戻ってくるかもしれないけど、週明けの可能性も高い。
最悪の場合は、何も戻らないこともあるだろう。

v.jpg

w.jpg

しばらくコメリの駐車場で茫然としていたのですが、
会場である陶芸公園に戻って、カウンターテーブルを作らなければならないので、
再び軽トラに乗りました。
優しいつっちは、セブンイレブンでアイスコーヒーを奢ってくれました。
たつやはつっちを待っている間、
斉藤一人さんから教えていただいた『三位一体開運法火の鳥の行』をして、
奇跡を祈りました。

n.jpg

蜘蛛の糸を探る気持ちで、僕の携帯に、
つっちに2回ほど電話を入れてもらいました。
軽トラの持ち主さんが気がついてもらえたら・・・。

o.jpg

実は翌日・翌々日に控えたマルシェワンダーランドの問い合わせは
新聞もテレビもラジオもネットもすべてたつやの携帯になっていました。
出店者150軒、出演団体20、お客様、業者、マスコミ、役所、
すべての連絡はたつやの携帯電話だったのです。
もしかすると人生の中で一番携帯が必要な2日間です。

陶芸村に戻る最後に、越前市と鯖江市の警察に連絡するつもりでした。
そしてその前にもう一度、つっちにたつやの携帯電話にかけてもらいました。

a.jpg

すると「もしもし」とつながったのです。
相手は僕の息子でした。

何と、その軽トラの持ち主さんが、わざわざ僕の家まで届けてくださったのです。
バッグを起き忘れて40分後の出来事でした。
これはもう神様が助けてくれた!と、
起こった奇跡に涙が止まりませんでした。

僕はこの時、マルシェワンダーランドの2日間は、
絶対に人に喜んでもらえるよう全力を尽くそうと堅く心に誓いました。

b.jpg

それから再び陶芸公園に戻り、カウンターを完成させることが出来ました。

マルシェワンダーランドは今年も、お天気の神様が味方してくれました。
福井市や鯖江、海側ではかなりの雨が降ったというのに、
奇跡的に陶芸公園周辺だけは雨が降らないというミラクルもありました。
お蔭様でマルシェワンダーランドは今年もたくさんの笑顔を創り出すことが出来ました。

g.jpg

イノウエさんという方がバッグを届けてくださったからこそ、
成し得たマルシェワンダーランドでした。
イノウエさん、本当にありがとうございました。
何とお礼を言ったらいいのかわかりませんが、心より心より感謝しています。

最後に、マルシェワンダーランドに関わってくださった方、
お一人お一人に直接、お礼をお伝えしたいのですが、
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

e.jpg






久しぶりにブログを書きました。
長い間休んでいたにも関わらず多くの方が応援してくださいまして、
誠にありがとうございます。
またぼちぼちマルシェのことを中心に更新していきたいと思っています。

いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素です。
ココをちょちょっとクリックしてね


人気ブログランキングへ

2348記事目
posted by たつたつ・たつや at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

georges et... (ジョルジュ)

2年前にマルシェワンダーランドの一回目を企画した時に、
早い段階からお手伝いをしてくれた若い女の子がいました。
たつやとの出会いは、その1年ほど前のことで、
今庄にあるgenomeさんが主催しているイベントに出店していて、
彼女が売っていたフランスのアンティークボタンを
買い求めたのが、最初でした。

写真00117.jpg

DSC_2240.jpg

そこでは長話をした訳でもなく、日差しの強い日に、
外で白い日傘を差していたのがなんとなく印象に残りました。

DSC_2262.jpg

DSC_2297.jpg

第一回目のマルシェワンダーランドは、
まったく初めての企画で、やること成すこと、すべてが未知数でした。
そのため、大変な労力と気苦労が絶えず、
マルシェワンダーランドが終わった当日、
スタッフの前で、もうこれを最後にしたい・・・
と弱気を吐いてしまいました。

DSC_2299.jpg

一生懸命、準備をしてくれたスタッフの前で、
そんなことを口に出してしまったたつやは、
今になって思えば、本当に未熟だったと反省しています。
第一回目のマルシェワンダーランドの実行委員会メンバーだった
マッキーは、その後、お勤めをしながら作家活動を続けていましたが、
念願だった自分のお店を持つということを、2ヶ月ほど前に実現させたのです。

写真00119.jpg

たつやにとってはマルシェワンダーランドを助けてくれたマッキーなので、
お店の準備をしている時から、気になって時折覗いたりしていました。
開店の2週間ほど前になって、窓側に取り付ける棚の部材を、
うちで一緒に作ることになりました。

そしてようやくお店が完成したのです。
お店の名前は以前から彼女が使っていた自分の名前
georges et... (ジョルジュ)となりました。

DSC_2302.jpg

オープンしてすぐにも出かけたのですが、
今年のマルシェの1週間前にふと立ち寄りました。
マッキーは、笑顔でたつやを迎えてくれます。

写真00116.jpg

以前にも増して、何だかとってもキラキラ輝いていました。
車の中に置いておいたカメラを持ち出して、写真を撮らせてもらいました。
 
少し暗いお店をバックに陽が当たって、
キラキラ輝くマッキーがさらに輝いて見えました。

写真00121.jpg

オリジナルアクセサリーやオシャレな雑貨が並んでいる小さなお店、
georges et... (ジョルジュ)
きっと素敵な笑顔で迎えてくれます。

写真00120.jpg

georges et... (ジョルジュ)
〠918-8238 福井市和田2−1601
メールするgeorgeset.fukui@gmail.com
(お問合せフォームよりご連絡下さい)
open 11:00~19:00
closed 不定休








いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素です。
ココをちょちょっとクリックしてね


人気ブログランキングへ

2349記事目
posted by たつたつ・たつや at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるお店編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白山神社(勝山市大矢谷)

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で更新が滞っていたにも関わらず上位にいさせていただいています。
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ





DSC_5275.jpg

年に一度か二度出かける勝山市大矢谷の白山神社。
ここは特別なエネルギーが満ちている感じが特にする神社で、
かつて泰澄大師が修行した聖地として、地元の人たちの間だけで知られていた。

DSC_5282.jpg

少し前のことになるが、まだ残雪が残る3月下旬に白山神社を訪れた。
以前にブログに書いた頃は、季節が初夏で
緑が眩しい美しい大矢谷の白山神社だったが、
この日は、春はまだ遠い寒々とした風景だった。

DSC_5290.jpg

ここを訪れた人は、鳥居をくぐるまでは、
田舎にある小さな神社というイメージだが、
一旦鳥居をくぐると、誰もが声を上げる。

DSC_5294.jpg

とてつもない巨岩が小さな祠の上に覆いかぶさっている。
正確に言えば、巨岩の下に祠を作ったのだが・・・。
緑が少ない分、余計にその大きさが強調される。
この日はいつものレンズではなく、
超広角レンズを持って行った。
その方が、この巨岩のすごさを分かってもらえるのではないか?
と考えたからだ。

DSC_5306.jpg

泰澄大師は、特殊な能力を持った人で、
特に地面の活断層から微妙に発せられる電磁波やエネルギーといったものに、
敏感だったと言われている。
この大矢谷の下に活断層があるかどうかは分からないが、
鳥居付近の木の生え方や根っこを見ても、
普通ではないことに気が付く。
前回も同じことを書いているので参考にしてみて欲しいが、
木が天地がわからなくなって、グニャグニャに伸びている。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/281542149.html

DSC_5334.jpg

それに確認した訳ではないが、
恐らくあの巨岩には、何かしら磁力のようなものがあるのではないだろうか?
次回行くことがあったら、コンパスを持って行って、
それがちゃんと作動するかを確認してみたい。

DSC_5308.jpg

パワースポットという言葉はあまり使いたくないが、
エネルギーが溢れてる神社だと思います。









いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2350記事目





ラベル:神社仏閣 勝山市
posted by たつたつ・たつや at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

ある日森の中・・・

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で更新が滞っていたにも関わらず上位にいさせていただいています。
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ






ある日、森の中・・・
さんに出会ったぁ。。。花咲く森の中〜♪


マルシェワンダーランドの会場となった越前町の旧宮崎村は、
とても自然の豊かなところです。
ブログを初めてまだ一年も経たない頃に、同じような場所で
この子に遭いました。

2006年の写真です。

027.jpg

車で走っていると、目の前をこの子が横切りました。
クルマを停めてカメラを持って外へ出ると、
右手の草むらから出てきて、たつやの目の前を通って、
慌てて山側へ戻って行きました。
その距離3mほどだったでしょうか?

一瞬、タヌキ?アナグマ?ハクビシン?と思いましたが、
この子はアナグマでした。




そしてあれから8年ぶり?にこの子に再会しました。
もちろん同じ子ではないとは思いますが。

写真00124.jpg

場所はかなり近いところだったと記憶しています。
クルマで走っていると左手前方に何か生き物が穴を掘っているではありませんか。
多分、アナグマです。
クルマをそーっと停めて、カメラ片手に近づきます。

この子は、たつやの存在を認めて、
そーっと草むらの中に入って行きました。
その草むらに近づいて、カメラを構えて待つことにしました。
ゴソゴソと地面を覗いています。

もうちょっとで全形が見えそうです。
おーい!アナグマくん、こっちを見てね〜
と心で叫びます。
願いは通じました♪

写真00125.jpg

目と目がばっちり合いました。
その時間は2.3秒。
正面から撮れた写真は一枚だけでした。

カモシカやシカを見かけることはありますが、
夜だったり、かなり遠くだったりと、
なかなかカメラに収めることが出来ませんが、
また機会があったら、撮ってみたいですね。

ちょうどマルシェの準備期間でかなり精神的にも肉体的にも疲れていた時期でした。
アナグマくんから、
そんなに焦ったって仕方ないよ、マイペースでやんなよ。
というメッセージをもらったような感じがしました。

あわてない!あわてない^^






いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2351記事目

ラベル:野生動物
posted by たつたつ・たつや at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然や風景のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする