2013年10月04日

LITTLE HAND@福井市

ナナ・イロのワンマンライブを企画した頃、
彼女たちのライブに行く度に会うとても感じの良い家族がいた。
キュートなお嬢さん2人と、いつも笑顔の御主人と品の良い綺麗な奥さんの4人家族で、
いつしか声を交すようになり、自然と仲良くなった。
そのYさんファミリーの奥さんが
欧米のアンティーク雑貨が好きで集めている話は聞いていたが、
いつしかクラフトマーケットに出店し販売するまでになった。

DSC_4245.jpg

DSC_4246.jpg

お店の名前も『LITTLE HAND』となり、
昨年の第一回目のマルシェワンダーランドにも出店してもらった。

DSC_4230.jpg

後から聞いたことだが、そのマルシェワンダーランドでの出店経験がきっかけとなって、
自分のお店を持ちたいと思ったとのことだ。
そして昨年末から自宅の2階を奥さんがひとりで内装を手掛け、
またお店の什器などもすべて手作りして開店に向けて準備を進めた。
その様子はフェイスブックを通じて見せてもらっていたが、
とても女性がひとりで作ったとは思えない出来栄えで、
ある意味プロの域を超えていると感心した。

DSC_4226.jpg

DSC_4251.jpg

たつやも少しは内装を手掛けたり、自作で家具を作ったりしているので、
その内装や什器がいかに手間暇をかけてやっているかは容易に想像がつく。
それに専用工具がない中でよくここまで作りあげたと感心することばかりだった。

DSC_4234.jpg

そして『LITTLE HAND』は約9ヶ月の準備期間を経て今年の8月24日に開店した。
本当はもっと早く行くか、改装中に伺いたかったが、
うまく都合が合わずに、先日ようやくお店に行くことが出来た。

DSC_4236.jpg

ビルの2階の上がると、所狭しとアンティークが並んでいる。
あまりのアイテム数なので、いったいどこから見たらいいのかわからないくらいだ。
どれもが憧れのモノばかりで、手に取って夢中で見ていると
フランスの片田舎にでもいるような錯覚に陥るほどだ。

DSC_4231.jpg

DSC_4250.jpg

たつやも欧米のキッチンアンティークは大好きで、
買い集めていた時期もあったので、夢のような空間だ。
実際に都会にあるアンティークショップを何軒も見て来たが、
これほどまでに充実している品揃えを見たのは初めてのことだ。

ファイアーキングジェダイ(ひすい色)だけでも、ズラリと並んでいる。

DSC_4220.jpg

たつやはフランスアンティークでビュバー(インクの吸い取り紙)を一枚と、
アメリカアンティークの刻印プレス機をいただくことにした。
まだまだ欲しいものは限りなくあるが・・・。

DSC_4237.jpg

DSC_4254.jpg

細かい説明は写真を持って代えさせてもらうが、
アンティーク好きな方は実際に手に取って見ることが出来る
『LITTLE HAND』さんへ行くことをお薦めする。

DSC_4240.jpg

LITTLE HAND
福井県福井市二の宮3-25-15
0776-28-0667
営業時間:平日 13時〜17時
     土日祝 11時〜18時
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休み)
http://littlehand.ocnk.net/






北陸一を目指して、再チャンレジです!
どうぞ応援してやってくださいませ〜


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2247記事目

posted by たつたつ・たつや at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるお店編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする