2013年05月07日

越前陶芸公園(マルシェワンダーランド in FUKUI 2013会場)

昨年6月10日に開催したマルシェワンダーランド in FUKUI 2012ですが、
今年も第二回目の開催をすることになりました。

DSC_9453.jpg

日付けは6月8日(土)午前10時〜午後5時、9日(日)午前10時〜午後4時
場所は、昨年同様、越前陶芸公園第三公園です。
今回は昨年以上のお店が並びます。
クラフトや雑貨系のお店が約125、飲食ショップが25ほど申し込みがありました。
洗練されたプロの作家さんから、町のおばあちゃんの手作り品までが並びます。

写真00097.jpg

入場チケットは前売り1000円(高校生以上必要、中学生以下無料)
で当日使える700円分のお買いもの券がつきます。
当日券は同じく1000円ですが、お買いもの券が600円となります。


チケットは福井県陶芸館、鯖江市文化センター、
それに県内外70店のマルシェチケット販売協力店
カフェ、レストラン、雑貨店などで販売しています。
詳しくはマルシェワンダーランド2013の公式HPをご参照くださいね。
http://marchewonder.wordpress.com/

DSC_9454.jpg

さてたつやは一昨年この公園を歩いていて、マルシェの構想が浮かびました。
特に今の季節からは新緑が美しく、芝生が広がり、
木々の木陰があって、少し段差のあるタイル敷きの広場があちこちにあって、
岡本太郎の月の顔をはじめとするオブジェがあちこちにあるという
素晴らしい公園となり、最高の場所です。

DSC_9457.jpg

この公園が一日(今年は2日間)限定の移動遊園地であり、
巨大オープンカフェであり、お祭り広場であり、音楽・ダンスフェスがある
まさにワンダーランドにふさわしい空間を創りたいと企画しました。

DSC_9456.jpg

今年もこの場所でまたマルシェワンダーランド in FUKUI 2013が、
規模も期間も拡大して、開催できることをとてもありがたくうれしく思います。
出店者さんの数もかなり増えたこともあって、
先日、スタッフと一緒に現地を訪れて、テント位置の確認などをしてきました。

DSC_9459.jpg

緑が少しずつ増えて来て、公園を渡る風は気持ち良く、
見上げた空は青々していて、おいしい空気が満ちてしました。
マルシェワンダーランド2013まで、一ヶ月!

たつやのブログを見て、興味を持った方は、この2日間のうちどちらか一日
是非、ご来場して、このわくわくドキドキの空間を楽しんくださいね〜♪


DSC_9460.jpg

現地視察はピクニック気分で♪というコンセプトだったので、
ケリーケトルを持って行って、美味しい紅茶を入れました^^





ついつい忘れて過ぎてしまいまいしたが、『たつやの感性見聞録』
2006年4月から始めて、丸7年が過ぎて8年目に突入しました。
自分でもビックリです。自分でエライと思います^^;
総アクセス数は、もうすぐ200万です。
いつも見てくださる方、応援してくださる方のおかげです。
あらためて感謝です、ありがとうございます。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2171記事目







posted by たつたつ・たつや at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小原寿司@金沢市

ガラス工房studio plusGを出た後、ヤマト醤油味噌のショップを訪ねて、
お昼でも食べようと思ったが、残念ながら貸し切りだった。
お土産用にいくつか購入し、そこにあった金沢港のパンフレットを見ていたら、
「地元の漁師さんもおすすめ」と書いたお寿司屋さんが載っていた。

魚通は勿論、舟に乗ってる漁師さんが行く店なら、間違いない!
以前に舞鶴で行った居酒屋「地肴の隠れ家みわ」も
地元の漁師さんが集まるお店と聞いていたが間違いなかったし、
今回も多分、大丈夫だろうと予想した。

写真00118.jpg

旅先で食べものを探すことはよくあるが、
ここ20年以上、外したことがないので、心配はしなかった。
とは言っても、慣れてきたとしても、旅先で寿司やさんに
ふらりと一人で入るというのは、いささか緊張する。

写真00123.jpg

お店に入る頃は、お昼の時間を少しずれていたこともあって、
ちょうど右手の奥に座っていた常連さんらしきお客さんがちょうど帰るところだった。
忙しい時間帯は過ぎたようで、遠慮なくネタケースの前に座らせてもらった。
ちょっと悩んだが、せっかく金沢に来てるし、
それも金沢港から近い場所のお寿司屋さんなので、
ちょっぴり贅沢をして、特上の握り寿司を一人前お願いした。
ネタケースの中に美味しそうな魚が並んでいる。

写真00124.jpg

ちょっと照明の関係で、お寿司の色がうまく写真に撮れなくて、
美味しさが伝えられないのが残念だが、
出てくる魚全てが、極上の旨さで、感激した。
白い二枚貝で、まんじゅう貝というネタは初めていただいたし、
大き目に切ってくれた中トロは抜群に美味しかった。

写真00113.jpg

写真00114.jpg

半分まで食べた時に、カウンターの中に黄金のトリのトロフィーが目にとまった。
よく見ると、NHKのど自慢チャンピオンと書いてあるではないか!?
NHKのど自慢を予選落ちしたたつやとしては、
いつかは!と夢見る金色に燦然と輝くトロフィーなのだ。

写真00116.jpg

握ってくれた大将に、コレって?と聞くと、
「うちのお嫁さんがね、白山市のNHKのど自慢でチャンピオンになったんですよ」
「ええ!それ凄い!もしかして頼んだら歌ってくれるんですかね?」
「気が向けば歌うんじゃないですかね」

写真00122.jpg

写真00121.jpg

なんて会話しているとこれまた抜群に美味しい味噌汁を届けてくれたのが、
そのお嫁さんだった。
笑顔の素敵な可愛い方で、そののど自慢のことをいろいろと話を聞いた。
「ちょっとだけ・・・ちょっとだけでもお願いしま〜す」

写真00117.jpg

ひとりじゃない〜から きみがわたしをまもるからぁ
つよくなれる もうなにもこわくないよ〜


AIのストーリーをさっと、歌ってくれた。
パチパチパチ〜 拍手!
アカペラでさっと歌っても、さすがチャンピオンだけあって、
声の出し方や、歌の雰囲気がタダモノじゃないと感じてしまう。

写真00119.jpg

初めて入ったお寿司屋さんで、美味しい握り寿司だけじゃなく、
素敵な歌まで聞かせてもらえるなんて、
たつやは何てツイテルのだろう!
だから旅はやめられない。
幸せだね〜♪ 出会いに感謝です。

写真00115.jpg

小原寿司石川県金沢市寺中町チ26-1
076-268-6760
営業時間:11:00〜23:00
定休日 水曜






ついつい忘れて過ぎてしまいまいしたが、『たつやの感性見聞録』
2006年4月から始めて、丸7年が過ぎて8年目に突入しました。
自分でもビックリです。自分でエライと思います^^;
総アクセス数は、もうすぐ200万です。
いつも見てくださる方、応援してくださる方のおかげです。
あらためて感謝です、ありがとうございます。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2170記事目


ラベル:寿司店 和食
posted by たつたつ・たつや at 00:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 店グルメ・和食・アジア他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。