2012年12月17日

大下百華さんの絵とNちゃんの絵

たつやが街角で見かけた一枚の版画。
2年間ずっとその作家さんに会ってみたいと思っていて、
その夢が実現したのは今年の2月のことでした。

以来、その版画家大下百華(ゆか)さんとは、
家族ぐるみでお友だちのようにお付き合いくださっています。
先日も金沢のギャラリーでの個展のご案内をいただいていましたが、
何かと忙しい日々が続いていて、行こう行こうと思いながら、
結局行くことが出来ませんでした。

DSC_3349.jpg

そしてうれしいことに大下さんのご家族の方から
皆で食事会に行くのでたつやさんもどうですか〜?
などというお誘いを受けて、飛んで行きました。
遠慮を知らないたつやなので、
「えええ!?いいんですか〜!行きます行きます♪」
と言って・・・。

DSC_3353.jpg

食事会の後は、たつやのリクエストで
大下百華(ゆか)さんのアトリエにお伺いしました。
ちょうど金沢での個展の後ということで、
作品はほとんどないとお聞きしていましたが、
少し前の作品などがあって、見せていただきました。
作った時の思いやエピソードをお聞きしていると、
益々その作品が楽しくなってきます。

DSC_3350.jpg

たつやは正直、美術的な知識も造詣も皆無という美術音痴なのですが、
理屈抜きで彼女の作品には魅かれてしまいます。
どこがどういいのか?という説明はまったく出来ないのですが、
なんかすごく好き!なのです。
わくわくするというか魂が喜んでいるというか・・・

アトリエに入った時に、すごくドキっとする一枚がありました。
でもこの作品は版画ではなく、ドローイングで一枚の絵でした。
絵というだけでなくコラージュしてある作品で、
バックが黄色で明るく、エネルギーを感じる作品でした。
でもそれは世界で一枚だけの絵で、それを譲っていただくことが出来るのか?
それに恥ずかしながら高価だと買うことが出来ません。

DSC_3555.jpg

結局、一枚の版画をいただくことにしました。
この作品は鳥が描かれたもので、今年の2月にいただいた作品もそういえば鳥がモチーフでした。
額装してもらうまでがちょっと時間がかかるとのことですが、
待ってる間も楽しみです。

帰り際に、どうしても気になって最初の一枚について聞いてみました。
ドローイングは今回初めてチャレンジしたらしく、
展示会でこれ以外は全部売り切れてしまったということでした。
唯一、アトリエに戻ってきた一枚だったのです。
それにたつやが想像するより、ずっとリーズナブルな金額で販売していたようで、
思わず聞き直したくらいでした。
もうこれはこの絵とご縁があったとしか考えられず、
お願いして譲っていただくことになったのです。

DSC_3558.jpg

今は会社のたつやの机の前、神棚の真下に飾らせていただいています。
毎朝、これを見て元気をもらっています。
神棚の真下なので、榊を変えた時や水を入れ替えた時にお詣りをするので、
その時も正面にあって、エネルギーを感じるのが幸せです。



さて、うれしいことはこれだけではありませんでした。
大下百華さんの4歳になるNちゃんが、
たつやの目の前でライブで絵を描いてくれたのです。

DSC_3355.jpg

DSC_3362.jpg

ホワイトボードにスラスラとマジックを走らせます。
線を描くときに一切の迷いはありません。
思いのままにマジックを滑らせていきます。
なので早いこと早いこと!びっくりする早さです。
赤から青にマジックを取り換えてあっという間に出来たました。
すごい!本当にすごい!
絶対、たつやには真似の出来ない技です。
思わず拍手を送ります。

DSC_3360.jpg

DSC_3366.jpg

そうしたら乗ってきたのかNちゃんは、
今度は白い紙を持ってきて次の作品を描きはじめました。
マジックから色鉛筆に変わっても、ホワイトボードから紙に変わっても、
Nちゃんの筆さばきに迷いは一切ありません。

DSC_3368.jpg

感性の赴くままに、描いていくのですが、やっぱり早いのです。
しばらく感心して見ていると、
今度はいきない赤と同じような色合いの色鉛筆を2本同時に持って、
大胆に色を塗り始めたのです。
次々と色を変えて、2本でどんどん色を重ねていくのです。

DSC_3370.jpg

出来上がった時にNちゃんに聞いてみました。
それおじちゃんにもらえないかなぁ〜ハート(トランプ)
Nちゃんの答えはNoです。
たつやがちょっとがっかりしていると、
ママの絵と一緒に大事にしてくれるかもしれんよ〜
と家族の人が言ってくれました。
Nちゃんは少し考えて、うんいいよ♪と言ってくれたのです。

DSC_3377.jpg

こんなご縁をいただくことが出来て、本当に感謝です。
大下さんご一家は家族全員がアーティストで蒔絵師です。
その漆器作品やアクセサリーや小物も素晴らしいので、
またお伺いして今度はそれらをじっくり見せてもらえたらと思っています。





なかなか更新が出来ずにごめんなさい。
それなのに応援クリックいただき、感謝しています。
出来るだけアップ出来るようになるよう、頑張ります。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2090記事目






ラベル:アーティスト
posted by たつたつ・たつや at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | たつやの好きなモノ・生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする