2011年03月08日

餅つきがもたらす笑顔パレード

毎年、旧正月の前後に気のおけない仲間を誘って
昔ながらの餅つきを開いているが、
今年は1月末の大雪で延期せざるを得ない状況で、
先週日曜日の3月6日に行った。
24季節で言えば啓蟄、春になって虫が活動し始める季節だ。
そのためか薄日が差して動いていると汗をかくくらいだった。

DSC_7322.jpgDSC_7324.jpgDSC_7326.jpg
DSC_7329.jpgDSC_7332.jpgDSC_7333.jpg
DSC_7337.jpgDSC_7343.jpgDSC_7344.jpg

餅つきも今年で6回目となった。
石窯が出来る前からのイベントだから、
純粋に餅つきがメインで始まったのだけど、
やがておろしそばやさぬきうどん、韓国チヂミが加わり、
ここ数年はそれに石窯ピザやパン、自家焙煎珈琲などが加わって、
益々賑やかになってきた。

なので石窯パーティーは別名、炭水化物パーティーとも言われている。

DSC_7349.jpgDSC_7353.jpgDSC_7356.jpg
DSC_7357.jpgDSC_7360.jpgDSC_7363.jpg
DSC_7365.jpgDSC_7367.jpgDSC_7372.jpg

日頃からいろんなカタチでお付き合いしてもらっている
幅広い年齢層の友人たちが子どもたちも合わせて70人近く集まって、
半日外で餅つき&石窯パーティーを楽しんだ。

DSC_7373.jpgDSC_7377.jpgDSC_7381.jpg
DSC_7386.jpgDSC_7391.jpgDSC_7394.jpg
DSC_7398.jpgDSC_7401.jpgDSC_7404.jpg

餅つきって本当に皆が笑顔になります。
これって誰も意識して笑っているわけではないのに自然に笑顔になるのは、
日本人のDNAに組み込まれているのではないかとさえ思います。

DSC_7410.jpgDSC_7414.jpgDSC_7416.jpg
DSC_7419.jpgDSC_7423.jpgDSC_7432.jpg
DSC_7435.jpgDSC_7438.jpgDSC_7447.jpg

今の私たちの生活は食べ物に困る…
ということがない幸せな時代にたまたま存在していますが、
つい50年くらい前まで、それは明治時代や飢餓もあったずっと古い歴史上でも、
ずっと食糧難が続いていました。
なので、お餅ほど贅沢で美味しい食べ物はなかったはずです。

DSC_7453.jpgDSC_7458.jpgDSC_7461.jpg
DSC_7468.jpgDSC_7471.jpgDSC_7487.jpg
DSC_7492.jpgDSC_7498.jpgDSC_7501.jpg

こうしてこんな会を企画して
気軽に集まってくれる仲間に恵まれて、
本当にありがたいと思います。
それにしてもホント笑顔・笑顔・笑顔です♪

DSC_7510.jpgDSC_7513.jpgDSC_7527.jpg
DSC_7530.jpgDSC_7543.jpgDSC_7544.jpg
DSC_7547.jpgDSC_7565.jpgDSC_7572.jpg

DSCN3602.jpgDSCN3482.jpgDSCN3668.jpg
DSCN3671.jpg写真00119.jpgDSC_7445.jpg

全員を撮ったつもりですが、抜けていたらごめんなさい。
石窯イベントでは、カメラを持ってる余裕がないものでして・・・。
ガッツさんが撮った写真もお借りしています^^

DSCN3706.jpg

DSCN3674.jpg

毎回お天気の神様には味方してもらえます。
今回もありがとうございました。





実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1670記事目



posted by たつたつ・たつや at 19:48| Comment(5) | TrackBack(0) | たつやの好きなモノ・生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする