2011年01月06日

パン工房 いしがま

長浜市内の外れに車を停めて、カメラ片手にブラブラ歩いていくうちに、
長浜の街中に入っていった。
この町は10年近く前から時折、訪れているが、
その度に変化している。
良く言えば観光地化に成功し、いろんなお店が増えている。
たつや的に見れば、ちょっと薄っぺらい町になったようにも感じるが、
そんな中にも本物のお店はたくさんある。

DSC_2596.jpg

もう5.6年も前から長浜へ行くと気になっていた店があって、
今までにも何度かココのパンを求めたことがある。
『パン工房いしがま』
最初にこの店を見つけた時は、
店よりも店先に積んであった大量の薪が目に付いた。

DSC_2598.jpg

たつや自身も薪ストーブ暦は12年、石窯暦は3年なので、
やたらと薪には目が行ってしまうのだが、
この店の薪は量だけでなく、その質の良さに驚いた。
所謂、硬木と呼ばれる良質のクヌギ類の薪で、
それもきれいに切り揃えられ、太さもほぼ一定なのだ。

DSC_2597.jpg

遅い時間に行くとほとんど売り切れなのだが、
この日はお昼をちょっと回ったくらいだったので、
くるみパンが焼けたばかりというラッキーな時間だった。
売っているパンはプレーン、ごま、くるみの3種類のみ。(多分)
この辺りに本物を追求する姿勢が感じられて、好感が持てた。
余計なモノを削り取って、
小麦本来の美味しさを感じられる食事用のパンを追求しているのでは?と思った。
プレーンやごまが630円という価格は薪を購入し、テナントとして入っているならば、
超良心的価格だと思う。

DSC_2601.jpg

石窯は店の正面にあり、その横には長い煙突が上まで伸びている。
石窯の表面に触れると温かい。

DSC_2599.jpg

たつやは焼きたてのくるみパンをちぎって口に入れた。
表面はパリパリで、中はふわふわ。
余計な味はまったく感じられず、小麦本来の美味しさが広がる。
知らず知らずのうちにニンマリしていた。

家に持って帰って軽くオーブントースターで焼いて食べましたが、
これまた美味しかったです^^
スープやカレー、野菜と一緒に食べたい主食のパンです。


プレーン (630円)
ごま (630円)
くるみパン (840円)


DSC_2603.jpg

パン工房 いしがま
滋賀県長浜市元浜町5-17
TEL 090-4496-8730
営業時間
[月〜金]11:00〜17:00(売切れ次第閉店)
[土・日]10:00〜17:00(売切れ次第閉店)
定休日 不定休

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

トップにはまったく及びませんが、ココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1614記事目





posted by たつたつ・たつや at 21:57| 福井 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 店グルメ・カフェ・パン・スイーツ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする