2010年01月17日

若竹食堂@武生

旧武生市内には、今でも昭和の香りを残した
街中の食堂がたくさん残っている。
たつやはそのほとんどを制覇しているのだが、
それを武生の友人に話をすると、大抵の人が驚く。

wsDSC_6277.jpg

今までに行ったことのある食堂の名前を挙げると、
「へー、そんな食堂があるの?」
「三分の一も行ったことがないわ」
「なんで、そんなに武生の食堂に詳しいの?」
などという答えが返ってくる。

wsDSC_6274.jpg

wsDSC_6271.jpg

針の穴をも通す確率で、食堂を回っているが、
それでも行ったことのないお店もあって、
武生の町は懐が深いと思う。

wsDSC_6280.jpg

今回は、今までに何度も行っておきながらも、
ブログで紹介するのは初めての「若竹食堂」だ。
昔ながらの町の食堂で、有名なのはココの中華そば。
他、おろしそばや玉子カツ丼なども美味しく、
時折、食べたくなって行ってみる。

wsDSC_6285.jpg

寒くなると、温かいスープ系が恋しくなって、
雪が舞うこの日は、迷わず中華そば500円をオーダー。
コクがあるけどあっさり系の黄金色のスープに
メンマとチャーシュー、ハム、ネギ、
それにやや縮れ麺との相性は抜群だ。

wsDSC_6292.jpg

侮れないのが、おろしそば。
特に出汁は、非常にレベルが高く、
昔ならではの越前おろしそばだ。

創業は昭和35年というから、今年は50年目。
場所は越前市の深草郵便局の東隣です。


wsDSC_6273.jpg

若竹食堂
福井県越前市深草2丁目2-11
0778-22-2543
営業時間:12:00〜20:00
定休日:木曜日

北陸の人気blogランキングへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1312   
ラベル:越前市 越前そば
posted by たつたつ・たつや at 23:23| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 麺グルメ・そば編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする