2009年06月20日

単焦点レンズ

デジタル一眼レフカメラがこれほどまでに普及したのは、
低価格で性能の良いカメラを
メーカーがこぞって出していることに加えて、
フィルムや現像代がかからないランニングコストにあると考えています。
加えて1000万を軽く超えたと言われるブログの普及も
強く関係していると思います。

たつやがフィルム式の一眼レフカメラを持ったのは中学三年生のことでした。
当時は蒸気機関車の今で言う追っかけをしていて、
オモチャみたいなカメラを使っていたたつやに、
父が本格的な一眼レフカメラを買ってくれました。
当時でも5万とか6万円とかいう金額だったように記憶しています。
レンズは55mmの標準レンズと135mmの望遠レンズを揃えました。
昔はズームレンズもオートフォーカスというような機能はなく、
シャッタースピードも絞りも、もちろんピントも
すべて手で合わせなくてはいけませんでした。
走ってくる蒸気機関車にピントを合わせながら、
せいぜい2.3枚のシャッターを押すのが精一杯でした。
当時、フィルムを自動で巻き上げてくれるモータードライブという
カメラに付ける器具が発売され、
大人でお金持ち風の人は、みんなそれを付けてました。


http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/26586037.html
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/26627386.html

カラーフィルムはカメラ屋さんに持って行きましたが、
モノクロのフィルムは自分で現像して、
印画紙に焼いてプリントをしていました。
煙をもっと黒くしたいと煙の部分だけを、
露光を多くしてみたり、現像時間を延ばしたりと
工夫しながら焼いたものです。


さて、一眼レフデジタルカメラにハマってしばらくすると、
凝り性の人は、普通のズームレンズに飽きてくる傾向にあるようです。
要するにズームレンズは、広角から望遠までを兼ね備えた万能レンズなので、
いとも簡単にきれいな写真が撮れてしまうことに飽きてくるのかもしれません。
そうすると、所謂ズームではない単焦点レンズを使ってみたくなります。

dkDSC_1320.jpg

たつやの場合は、最初は小さなものを大きく写したいために、
昔うちの会社で使っていた古いボロボロのレンズを試したのがきっかけでした。
うまく使えないだろうと高をくくっていたのですが、
写してみてビックリの仕上がりになりました。
これはニコンの純正レンズで55mm f3.5という標準レンズで、
大体人間が見た大きさとカメラに写る大きさが同じになるものですが、
これにはマクロという機能が備わっていて、
被写体との距離が20cmくらいまで、寄ることができます。

dkDSC_1322.jpg

他にも父が使っていたフィルム式カメラのレンズがいくつかあります。
もっとも気に入っているのがカールツァイスというメーカーのレンズで、
広角、標準、やや望遠と3本あり、これらはニコンではなく、
キャノンのカメラに付けてときたま使っています。
たつやはニコンの方が気に入っているのですが、
このレンズをデジタルカメラに装着するためのアダプターが、
キャノンしかないのです。
このレンズ+キャノンではかなりいい感じの写真を撮ることができました。

dkIMG_8003.jpg

dkIMG_8004.jpg

そして最近、気になっていたレンズがありました。
同じくニコン純正で、105mm f2.5というレンズです。
今でもこの105mmのレンズはデジタル一眼レフ用に発売されていて、
勿論モーター内臓の手振れ補正付きオートフォーカスですが、
発売価格は10万円以上します。
ただたつやはそんな高いレンズを買う気はさらさらなく、
昔のマニュアル方式のレンズを探していました。

dkDSC_1324.jpg

今の高額なレンズと昔のレンズとの差は、
面倒とか失敗しないという点を除けばほとんどないと思っています。
中に使われている組み合わせのレンズ構成なども変わりなく、
今でも十二分に使うことができます。

dkDSC_1327.jpg

何十年も前から銘玉と呼ばれたこの105mmのレンズ。
中古価格もそこそこですが、
性能や仕上がりを考えたら、信じられない安さだと思います。
某オークションでは8000円くらいから出ています。
たつやもいくつか物色していたのですが、
何となく買いそびれてしまっていました。

先日、何気にカメラのキ☆ムラの中古コーナーを覗いていたら、
ひらめきがく〜(落胆した顔)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)るんるん

も、もしかしてニコンの105mm!?
しかも金属のレンズフードとケンコーのフィルターまで付いていて、
価格は3980円

深呼吸を3回してから、カウンターのおねえさんを呼びに行きました。
ちょっと見せてもらえますか?中を覗いてみたが、多少ゴミなどは見えたが、
大きな傷やカビはないようなので、即購入しました。
はっきり言って掘り出し物だと思っています。

なかなかいいレンズなんですよ。
おいおいこれで撮った画像も披露していきたいと思います。
こうしてまたたつやのタカラモノが増えました。
かみさんにとっては、またガラクタが増えたのかもしれませんが^^;

今日はちょっと専門的な話になっちゃいました^^;

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
たくさんの方に応援いただいて、ずっと上位にさせていただいています。
北陸の中で富山・石川ブログに囲まれて福井で頑張っています。
少しでも共感したり、心に残ったなら、応援クリックお願いしま〜す。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
福井情報の応援もよろしくです。記事1104


ラベル:カメラ
posted by たつたつ・たつや at 23:55| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | たつやの好きなモノ・生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする