2009年06月10日

市長の部屋

普通の市町村で首長が毎日何をしているか?
を知る由はあまりないと思いますが、
たつやが住む鯖江市は、市長がブログをされているので、
毎日何をしているかを知ることが出来ます。
http://ameblo.jp/hyakuo/

ブログを見てるといかに首長が多忙で、
拘束時間が長いかがよくわかります。
タフでなければなかなか出来ない役職だと思います。

msDSC_0793.jpg

鯖江市役所↑ 環境に配慮した公用車です↓

msDSC_0794.jpg

ここ数年、たつやは誠市やみらい塾、商店街関連、商工会議所、
つつじ祭り
などのイベントに参加させていただいていますが、
どの集まりに行っても、必ず市長は顔を出し、
スタッフ一人ひとりに声をかけてくれます。
それが、例え短い時間であってもです。

鯖江の牧野百男市長は、福井弁をいつも話すとても気さくな方で、
いつも誰彼となく街角でお話をされています。
あまりにもフレンドリーなので、
鯖江市以外の人は彼が市長だとは
誰も思わないのではないかもしれません。(失礼^^;)

頭が下がるのは、イベントでいろんな屋台を歩くと
全部の屋台から声がかかり、その度毎に、
何かしら買って食べたり、お土産に持って帰るのですから。

msDSC_0808.jpg

msDSC_0795.jpg

さて、先日たつやが参加していた
みんなのさばえ創造会議」の中で、特に議論されていた
『農商工連携、地域の高校の位置づけ、そして街中活性化、
若者がふるさとに帰ってくる地域作り』

それら全部を、結びつけられるのではないだろうか?
というとある面白い記事を見つけ、
それをアレンジし鯖江版を考えて、市長の部屋を訪ねました。

msDSC_0799.jpg

議会があったり、出張がある中でわざわざ時間を作っていただき、
貴重な話をすることが出来ました。
もちろん、簡単に実現できるアイディアではありませんが、
もしそのプランが可能であれば、
きっと鯖江はもっと活気あふれる魅力的な街になると確信しています。
一市民からの話を真摯な態度できちんと聞いてくださったのは、
とても光栄なことでした。

msDSC_0806.jpg

鯖江市は福井県の中でも唯一人口が毎年増えている街です。
住みやすいだけでなく、ふるさとへの誇りを持てる人づくり、
産業の活性化、若者が集まるまちづくりを市民が一緒になって
考えていく必要があると感じた一日でした。

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
たくさんの方に応援いただいて、ずっと上位にさせていただいています。
少しでも共感したり、心に残ったなら、
応援クリックお願いしま〜す。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
福井情報の応援もよろしくです。記事1096



ラベル:鯖江市
posted by たつたつ・たつや at 23:18| ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする