2009年04月24日

あの日に帰りたい(1)

DSC_mi2652.jpg

若い頃に年齢がいくと「昔は良かったぁ・・・」
と呟くことが多くなると聞いたことがあったが、
自分が年をとると確かにそう思うことが多くなった。
たつやは昭和30年代生まれなので、どっぷり昭和世代だ。

DSC_mi2642.jpg

DSC_mi2643.jpg

学校の帰り道に駄菓子屋に寄り道して、
5円のくじを引いたり、日光写真を買ったりした。
時にはチクロ入りのジュースを飲んたし、
着色料たっぷりの食べ物を食べては舌の上の色まで変わった。
学校では禁止されている2B弾という爆竹みたいな花火を
こっそり買って、日野川まで行って遊んでいた。


DSC_mi2647.jpg

DSC_mi2648.jpg

先生の体罰なんて当たり前だったし、
訳もなく先生に殴られて、悪いこともしていないのに、
先生に怒られるお前が悪いと言われ親にも怒られた。


DSC_mi2653.jpg

DSC_mi2657.jpg

学校から家に帰る途中に家具屋の倉庫があった。
今になって考えれば、元は繊維工場だったみたいで、
二階には埃だらけになった織機が残っていたし、
従業員が休憩したであろう畳の部屋があった。
もちろん誰もいなくて、裏口のドアをこじ開けて中に入った。


DSC_mi2659.jpg

DSC_mi2661.jpg

DSC_mi2663.jpg

悪ガキどもは、ココを勝手に、
誰にも邪魔させない自分たちの秘密基地だと信じていた。
一番隊長から二番隊長と・・・五番隊長までいた。
ま、全員が隊長なのだが、ケンカや自己主張が強い順番で、
たつやはいつも二番隊長だった。


DSC_mi2666.jpg

1984年の少年ジャンプ「こち亀」はホントにロングセラーですね!
この北斗の拳が好きだったこともあって、
一時期パチスロ「北斗の拳」にハマったことがあるんです・・・

大きな声では言えないけど、
一年で軽の中古車一台は逝っちゃったなぁ・・・


DSC_mi2667.jpg

DSC_mi2668.jpg

果して「昭和」という時代は過ぎてしまったから?
自分が年をとったから?
良かったのかといえば、決してそうではなく、
本当にいい時代だったように思える。

人と人の繋がりがあって、
今のような凶悪犯罪も少なかったし、
ましては親子で殺し合うなんていうニュースは聞いたことがなかった。
今に比べれば不便だったといえば嘘じゃない。
電話を持ってる家はまだ少なくて、隣の家の呼び出しもあった。
カラーテレビが入ったと聞けば、皆で見に行った。
テレビゲームもパソコンも携帯電話もなかったけど、
遊びには事欠かなかったし、コミュニケーションも取れてた。

あんな時代には戻れないけど、
心が通じ合った時代には戻りたいと思う。


DSC_mi2677.jpg

DSC_mi2679.jpg

DSC_mi2681.jpg

以前から行ってみたかった三国昭和倉庫館
ようやく行くことが出来た。
そのスケールの大きさと、物凄い量の昭和グッズ!
見るモノすべてが懐かしく、
何時間でも佇んでしまいそうな空間だ。
昭和大好きたつやにとってはタマラナイ!

写真はほんの一部なので、何回かに分けて紹介します。

三国昭和倉庫館
福井県坂井市三国町新保40−12−1
0776−82−1935
入館料 一般 大・高校生 500円
   小中学生 300円
   5歳児以下 無  料
開館時間 午前9時〜午後4時30分入館まで
休 館 日 月曜日(祝日の場合は翌日)
http://www.fitweb.or.jp/m-syowa/

DSC_mi2685.jpg

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
たくさんの方に応援いただいて、ずっと上位にさせていただいています。
少しでも共感したり、心に残ったなら、
応援クリックお願いしま〜す。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
福井情報の応援もよろしくです。記事1058
ラベル:昭和
posted by たつたつ・たつや at 23:13| ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする