2008年02月06日

源流そば「蕎麦正」(荘川町)

ひるがのから荘川に入り国道156号線と158号線が
交わってすぐ右手に気になる蕎麦やを見つけた。
朝早く出てきたので小腹が空いて車を停めた。
ここ蕎麦正は玄関で靴を脱いで入る。
右手奥左が食事をする場所になっている。
大きなガラス戸があって
店内は明るく広々としている。

sobasho02.jpg

sobasho05.jpg

メニューの中から源流そば(もり蕎麦)の大を頼んだ。
ついつい大を頼んでしまったが改めて金額を見ると1700円!
ちょっとビックリしたけど今更普通にしてとは言えないし…。

そばにお塩だけつけて味わってみてください
とテーブルにおいてある赤穂の天日塩の蓋を取ってくれた。

sobasho04.jpg

出された蕎麦は細めの美しい麺で、
中に星が見え粗く挽かれていることがわかる。
最初に香りを。
うんうん、ちゃんと蕎麦の香りが鼻をくすぐる。

sobasho03.jpg

麺のみ数本食べてみる。
蕎麦本来の甘味を感じる。
塩だけでも味わってみた。
本ワサビをすりおろし蕎麦の上に少し乗せ、
だしにつけてズズズっと音をたててすする。
粗挽きなので喉越しはどうかと思ったが、
心地よく喉を通った。

sobasho06.jpg

満足してあらためて窓からの景色に気づきベランダに出てみた。
見事な自然豊かな山や川が180度広がっている。
新緑の季節や紅葉の季節に来たら、もっと楽しめるだろう。
抜群なロケーションだ。

sobasho01.jpg

帰り際に大きな優しいクマさんの風貌をした店主が見送ってくれた。

さて、ライトアップまではかなり時間があるので、
高山まで足を伸ばしてみることにしよう。


源流そば 蕎麦正(そばしょう)
岐阜県高山市荘川町牧戸160-1
05769-2-2234
午前11時より売切れ閉店
定休日・木曜日

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます
良ければ、左手の福井情報もクリックお願いね
今までで最高の全国32位に一時なりましたぁ!ありがとうございます

タグ:そば 岐阜県
posted by たつたつ・たつや at 21:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 麺グルメ・そば編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする