2008年02月01日

チャマブラ2

tosi401.jpg

まちぶらの面白さは、そこの町に生活している人との出会いや、
文化や歴史や風景に触れることだけど、
何より簡単にそれらを実現することができるのが、
お店での買い物や、食べ物やさんに入ることだ。
だから、間違っても全国チェーンの店やコンビニ
なんてところには、絶対に行かない。

tosi506.jpg

選ぶ店は、感性だけが頼りなのだけど、
たつやはできるだけ、昭和の香りのする店を選ぶ。
大抵は、たつやの期待を裏切ることはない。
何十年も前から、この地で営業を続けている店には、
時間でしか作りえない空気が存在する。
新しく開店する居酒屋が昭和30年代の看板のレプリカを並べ、
当時の流行歌がBGMで流しても、やはりどこか違うように。

tosi402.jpg

食べるモノも一期一食だと思っているから、
この地でしか食べられない味に出会いたい。
お取り寄せも悪くはないが、やっぱりその場所で、
その空気に包まれて、匂いに囲まれて、
作ってくれた店のご主人の話を聞きながら、
ゆっくり食べてみたい。

それにその食べ物についての蘊蓄を聞きながら
食べると、また深い味わいに変わっていく。

tosi405.jpg

チャマブラには、十二分にそれらを要素を持っている。
ただ、勝山は今までに何度も訪れているから、
何回か行ったことのある店もあるのだが。

福井県のそばやの中で、昭和の雰囲気ベスト3に入り、
わかりにくい場所ベスト5に入る
とたつやは思っている)『八助』でまずはオヤツを。

tosi404.jpg

tosi403.jpg

ここからは、結構歩くが、細い路地裏を冷やかしながら、
日本が誇るB級グルメのNを目指す。
何といっても、ここは店も昭和なら、価格も昭和!
以前にもこのブログで紹介したことがあるが、
お好み焼き一枚70円!ななじゅうえんなんやざ!
今川焼きも70円!ナナジュウエンなんやっての!?

http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/34842477.html

tosi508.jpg

tosi509.jpg

ずっとずっとこの地で、変わらぬ味を守り続けている。
今の小学生も20年前の小学生、40年前の50年前の小学生が通う店だ。

持ち帰り用25枚、店で食べる用2枚、
歩きながら食べる用3枚の計30枚買いました^^;


tosi510.jpg

tosi507.jpg

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます
良ければ、左手の福井情報もクリックお願いね
強力ライバル出現中!応援よろしくっす♪
ラベル:昭和の町 勝山市
posted by たつたつ・たつや at 21:22| Comment(9) | TrackBack(2) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする